167件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

一方、ポルトガル工場では1交代勤務(1直)でスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー」を生産しており、16日から2週間、すべての稼働を停止する。

ホンダはクルーザーモデルの2輪車「レブル500」を、灯火器を全て発光ダイオード(LED)とするなど仕様を充実させ、4月24日に発売する。

ただ別のレストラン船を運営する神戸クルーザー(同市中央区)の親会社であるファースト・パシフィック・キャピタル(東京都目黒区)が支援を表明しており、運行再開を目指す。

ホンダはクルーザーモデルの2輪車「レブル250」で灯火器を全て発光ダイオード(LED)とするなど仕様を充実させるほか、新タイプ「同Sエディション」を追加し、3月19日に発売する。

IHIターボアメリカではクルーザーなど船舶向けの過給器も生産していたが、環境対応のため、16年度あたりから車向け需要が伸びている。

豊田通商は、ケニアでトヨタのランドクルーザーや日野自動車のトラックを委託先であるアソシエイテッド・ビークル・アッセンブラーズ(AVA)でノックダウン生産し、同国で販売している。

同社が開発・生産するトヨタ自動車のスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー200」がベースのラリー仕様車2台で参戦。... 増井敬二社長(中央左)は「ランドクルーザーを世界中のお客さまに愛されるも...

トヨタ自動車のスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー」で挑み、「厳しい環境で得た知見を次期モデルに織り込む」と強調。

同社が開発・生産するトヨタ自動車のスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー200」をベースとしたラリー仕様車2台で挑み、砂路面を中心とした約7800キロメートルを走破する。... ランドクルーザー...

コミューターモデル「SH125i」「SH150i」、クルーザーモデル「レブル500」も初公開。

ヤンマー、VIP艇を公開 ヨットのF1を海上から観戦 (2019/10/7 機械・ロボット・航空機1)

ヤンマーは2021年にニュージーランドで決勝が開かれるヨットレース「第36回アメリカズカップ」の海上観戦用のVIP艇「X47エクスプレスクルーザー=写真」を公開した。

トヨタ自動車のスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー=写真」シリーズの世界累計販売が、8月末までに1001万5000台となった。... トヨタは初代発売から4年後の55年11月に投入した20系で...

自社初の海外工場である「ブラジルトヨタ」(サンパウロ州)を設立し、01年まで10万台以上のスポーツ多目的車(SUV)「バンデランテ」(ランドクルーザーのブラジル仕様車)を生産・販売した。 &#...

住友電工、ネットで4K映像受信 (2019/9/18 電機・電子部品・情報・通信2)

住友電気工業はNTTぷらら(東京都豊島区)向けにインターネット経由で高画質の4K映像を受信できるIPセットトップボックス「ストリームクルーザー・スマートTV4500=写真」の納入を始めた。

ただそのクルーザーはレース用でなかった。

VIP艇「X47エクスプレスクルーザー」は全長14.3メートル。実績豊富な工業デザイナー、奥山清行氏がパワーボートとクルーザーを融合してデザインした。

JR西イノベなど、船舶保有会社を設立 (2019/5/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

新会社は船舶の保有や賃貸などを手がけ、2020年夏にも瀬戸内海の島めぐり観光用の高速クルーザーを開発し、導入する見通しだ。

自動車用のディーゼルエンジンは排気量2400―4500ccを生産し、トヨタの小型ピックアップトラック「ハイラックス」やスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー」などに供給している。 ...

ホンダ、「レブル」に新カラー (2019/1/15 自動車)

ホンダは、クルーザーモデルの2輪車「レブル250=写真」と「レブル500」の車体色を拡充し、投入する。

同社は20年以上の挑戦歴があり、19年もスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー200」ベースの車両で出場する。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる