225件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

「菅政権は中小企業の生産性向上や携帯電話料金引き下げなど個別政策は打ち出したが、グランドデザインがないのは問題だ。

先端的なデザインながら、自然との調和を大事にした建築作品。... ただ経営とは経営者の情熱やモチベーションで成り立っている部分が大半なので、難しいとは思っているが」(編集委員・松沢紗枝) &#...

JR貨物、“理想の駅”デザイン策定 参加型で20カ所対象 (2020/11/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR貨物は全国20の貨物駅・ターミナルを対象に、将来を見据えた駅の理想的なあり方「グランドデザイン」の策定を進める。... 21年度には盛岡貨物ターミナル(盛岡市)でも、グランドデザインに基づいた事務...

考え方としては、あるべき姿、10年後の工場の姿を描きながら、今何をやるべきかをバックキャスト的に考える「グランドデザイン型」と、現場で効果を出しながら積み重ねる「効果確認型」とがある。

都構想の住民投票で可決、否決の結果が出た後、どのようなグランドデザインを提示するかが注目されている。

経営ひと言/グランドデザイン・小川和也社長「AIの利点」 (2020/9/16 電機・電子部品・情報・通信2)

「人工知能(AI)の利点はロジカルで人のようにぶれないこと」と語るのは、グランドデザイン(東京都港区)社長の小川和也さん。

今後誕生する菅政権は、日本をどういう姿へ導こうとしているのか、グランドデザインを早期に提示し、改革への道筋を示してもらいたい。

堺市が目指す将来像を示した「堺グランドデザイン2040」の中で、中百舌鳥(なかもず)がスタートアップを生み育むエリアと位置付けられたことを受け、S―Cubeを核に支援を強化する狙い。

いまはデザインの範囲が非常に広くなった。... グランドデザインといった言葉も一般化している。... 社会学的な文脈ではコミュニケーションをデザインするといった具合だ。

スマートファクトリー構築のロードマップ(工程表)やグランドデザイン(全体構想)を作成するだけでなく、実装までを一貫して提供する。

ここからどう伸ばすのか、そのために人材をどう育てるかなど、グランドデザインを決めないといけないと思うようになった。

プラットフォームでは地域の社会・産業構造や人口動態の現状と予測などのデータ、県や大学の長期ビジョンを共有し、“地域の高等教育のグランドデザイン”など構築する。

(談) ◆都市デザインを再検討 栃木県経済同友会筆頭代表理事・中津正修氏 宇都宮にとって重要な基礎的インフラが整備されると歓迎する。... 都市部の活性化につながる...

我々が「どういう社会を構築したいのか」「テクノロジーを何のために使うか」など社会のグランドデザインの視点を持つことだ。

環境影響評価の結果、着工できないリスクなどを考え苦渋の決断をした」 【記者の目/今こそグランドデザインを】 就任から8カ月余りが経過した鈴木知事。... 今こそ成長...

桜美林大、来月16日に高等教育シンポ (2020/1/9 科学技術・大学)

桜美林大学は2月16日13時から新宿キャンパス(東京都新宿区)でシンポジウム「2020年以降の高等教育政策を考える―グランドデザイン答申を受けて」を開く。

若い頃から日本経済を研究してきたので、日本人が新たなグランドデザインを自ら創るお手伝いをしたいと筆をとった」 ―日本経済の最大の問題は中小企業という理由は何でしょう。 ...

ニュース拡大鏡/動き出す日本の洋上風力 着工含め30年1000万kWへ (2019/11/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

国内の風力発電産業振興のため、幅広い産業が関わって国産化率の向上を目指し、国には2030年、50年に向け洋上風力を大きく成長させるグランドデザインが求められる。... 洋上風力が日本の主力電源に成長し...

都市のグランドデザインを描く際は、住民が日常生活で求める利便性や景観と、100年に一度の災害という時間軸の異なる課題を結びつける発想が重要だ。

「部分最適ではなく、全体最適を描いて構想設計できる」(天野社長)ため工場の一部にロボット導入をする場合でも、生産全体のグランドデザインを考えながら設計できるところが強みだ。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる