173件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

アレクサンドリア・オカシオコルテス(AOC)下院議員(民主、ニューヨーク州)が気候変動問題に包括的に取り組む「グリーン・ニューディール法案」の資金を賄う方法としてMMTに言及したことが、注目度急上昇に...

問い合わせは同センターグリーンニューディール技術開発支援室(0957・52・1133)へ。

さいたま市、エコ改修推進で新事業 (2017/4/20 中小企業・地域経済2)

【さいたま】さいたま市の清水勇人市長は19日、「さいたま市版グリーンニューディール事業制度」を導入すると発表した。... エコリフォームに必要な初期投資はSPC(特別目的会社)などがグリーンボンド(債...

YAMABISHI、蓄電システム増産−屋外設置型を投入 (2016/1/20 電機・電子部品・情報・通信2)

東日本大震災などを踏まえた政府の「強靱(きょうじん)な国土整備」と「災害に強く、低炭素な地域づくり」に向け、環境省が推進する再生可能エネルギー等導入推進基金(グリーンニューディール基金)を活用すること...

東日本大震災で被災した自治体向けに再生可能エネルギーの導入を後押しする「グリーンニューディール基金」をテコに販売を進めた結果、納品数は14年12月現在、45台に上るという。

ベンチャー企業ながらも電気自動車(EV)向けや、系統向けなど蓄電池事業を幅広く手掛け、米オバマ政権による「グリーン・ニューディール政策」で巨額の助成金を受けるなど、注目の存在だった。 ...

尼崎市では環境負荷低減と産業の活性化を両輪で進める施策「尼崎版グリーンニューディール」を展開する。

問い合わせは長崎県グリーンニューディール推進室(095・894・3421)へ。

産業振興の柱としている「ナガサキ・グリーンニューディール戦略プロジェクト」推進の一環。長崎県は同センターに4月1日付で「グリーンニューディール技術開発支援室」を設置した。

神奈川県は「再生可能エネルギー等導入推進基金(グリーンニューディール基金)」で、2014年度の民間施設を対象とした補助金の申請を受け付ける。

今後は商店や観光業者から「生きた情報を出す体制づくり」(長崎県グリーンニューディール推進室の入口健治課長補佐)を進める。

環境と産業の共生により地域経済の活性化を目指す兵庫県尼崎市の「尼崎版グリーンニューディール(AGND)」。... 【尼崎市理事・福嶋慶三氏「組織活性化で充実図る」】 尼崎版グリーンニ...

自治体からの要請があるグリーンニューディール基金は220億円。

なかでも金額が大きいのが、地域での再生可能エネルギーの導入を促す「グリーンニューディール基金」だ。... グリーンニューディール基金は、環境省が都道府県と指定都市に補助金を交付し、これらの地方自治体が...

漁業者が情報面で取り残されないようにする」(黒崎勇長崎県グリーンニューディール推進室長)と慎重を期す。

稲村和美市長が推進する環境政策「尼崎版グリーンニューディール(AGND)」の一環で企業の環境投資を金融面から後押しする。

「ナガサキ・グリーンニューディール」関連では合計2億9199万円を計上。

1期目のオバマ政権の目玉だった環境ビジネス振興策「グリーン・ニューディール」で躍進した電池ベンチャーは、中国勢との価格競争などで破たんするケースが増えている。

また温暖化対策を強化するため、12年10月施行の地球温暖化対策税の活用を見込み、地域低炭素投資促進ファンドの創設に21億円、グリーンニューディール基金に245億円などを盛り込んだ。

産業振興と低炭素化を目指す「ナガサキ・グリーンニューディール」計画において、同事業を環境保全型産業の振興として位置付けている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる