25件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

10年間での再生可能エネルギーなど環境関連分野に特化した「グリーンファイナンス」の実行額を10兆円と設定したほか、社会課題解決に向けて、お客さまをはじめステークホルダーと対話し、共に行動することを目的...

環境省が主導するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)の事業性評価を得て、福井銀行、日本政策金融公庫が融資した。

三井住友フィナンシャルグループは、持続可能な社会(サステナビリティー)を実現するための10年間の計画を定め、環境関連分野に特化して融資する「グリーンファイナンス」の実行額10兆円を目指す。... グリ...

三井住友信託銀行は不動産投資を手がけるアドバンス・レジデンス投資法人(東京都千代田区)に対し、30億円規模のグリーンファイナンスを提供した。... この信託勘定が調達するアセット・バックト・ローン(A...

経済産業省は8日、日本の長期戦略の柱の一つに位置付ける「情報開示を通じたグリーンファイナンスの活性化」に関する具体策の議論を始めた。

経済産業省は23日、気候変動への取り組みなどを通じた企業価値向上を検討する「グリーンファイナンスと企業の情報開示の在り方研究会」を8月8日に立ち上げると発表した。

環境省、岡山・西粟倉村の小水力発電に出資 (2018/4/4 素材・ヘルスケア・環境)

ファンドを運営するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)を通じ、9000万円を出資する。

東京都は4日、ロンドンの金融機能の中枢を占めるシティーと、金融分野のイベントや金融教育プログラム、グリーンファイナンスなどの連携を主な内容とする合意書(MOU)を英国大使館大使公邸(東京都千代田区)で...

環境省、むつ小川原洋上風力に5億円出資 (2017/6/19 素材・ヘルスケア・環境)

ファンド基金を運営するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)を通じ、5億円を出資する。 ... 建設段階ではプロジェクトファイナンス(事業融資)による資金調達を予定している。&#...

環境省、唐津の風力2社に出資−地域の低炭素化支援 (2017/1/5 素材・ヘルスケア・環境)

ファンド基金を運営するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)を通じ、佐賀県内で農山漁村再生可能エネルギー法の初認定を受けた「唐津市相賀風力発電」および「唐津市湊風力発電」に1億円ずつ出資する。&#...

ファンド基金を運営するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)が3億9000万円、事業を計画した洸陽電機(神戸市東灘区)と地元企業3社が合わせて4億900万円を出資する。

環境省は地域の低炭素化と活性化を支援するファンド事業(グリーンファンド)で、北海道と青森県における風力発電事業を投資対象とする「北海道青森県風力発電ファンド投資事業有限責任組合(仮称)」への出資を決め...

(編集委員・青柳一弘) 【最大のハードル】 環境省は12年に施行された地球温暖化対策税を活用し、13年度にグリーンファンドを創設した。... 【...

環境省の低炭素化事業、掛川風力開発に出資 (2016/3/22 素材・ヘルスケア・環境)

ファンド基金を運営するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)が5億9000万円、申請者の日本風力開発(同)が6億1000万円を出資する。

環境省、低炭素化事業新潟で出資 (2015/11/19 素材・ヘルスケア・環境)

ファンド基金を運営するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)が7000万円、計画者のおらってにいがた市民エネルギー協議会(新潟市中央区)と地元企業などが2300万円を出資。

ファンド基金を運営するグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)が3億円、地元企業や金融機関が3億5000万円、申請者の自然電力(福岡市中央区)が5000万円を出資し、総額7億円規模で運用する。...

環境省は1日、地域の低炭素化と活性化を支援するファンド事業で、鹿児島県の地域特性を生かした再生可能エネルギー事業に取り組む「かごしま再生可能エネルギーファンド投資事業有限責任組合(かごしまグリーンファ...

グリーンファイナンス推進機構(東京都港区)や、くにうみアセットマネジメント(同千代田区)などが出資して設立した。

ファンド運営業務はグリーンファイナンス推進機構(東京都港区)が担当しており、運営費を除くとほぼ予定通りの出資額となった。

シンポジウムでは講演者として小説家の楡周平氏と、環境省が設立したファンドを運営するグリーンファイナンス推進機構代表理事で国連環境計画金融イニシアティブ特別顧問の末吉竹二郎氏が登壇する。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる