電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

グーテンベルク(東京都大田区、李丞株社長)は、自社製品の3Dプリンターに使う金属部品の工場を新設する。... グーテンベルクは3Dプリンターのベンチャー。... グ...

グーテンベルク(同大田区)が製作したスーパーエンジニアリングプラスチック製のロボットグリッパーを採用し、腐食性の高い薬剤にも使用できる。

高速印刷、サポートも充実 グーテンベルク(東京都大田区、李丞株社長)は、新型の研究開発・産業用3次元(3D)プリンターを開発した。

グーテンベルク(東京都大田区、李丞株社長)は、新型の研究開発・産業用3次元(3D)プリンターを開発した。

グーテンベルク(東京都大田区、李丞株社長)は、3次元(3D)プリンターの製造拠点を移転・拡張した。... グーテンベルクが製造販売する研究開発・産業...

九州大学の楊井伸浩准教授らは独ヨハネス・グーテンベルク大学マインツと共同で、青色LEDの光を紫外光に変換する技術を開発した。

「情報正しく伝える」が使命 15世紀にグーテンベルクが発明した活版印刷技術は、宗教改革に大きな影響を与えた。... 現代のデジタル化は、グーテンベルクに匹敵するほ...

3Dプリンター開発の主体となったのは、ベンチャーのグーテンベルク(同大田区)。... 「グーテンベルクのように優秀だが引っ張ってくれる人がいないベンチャーは多い。

グーテンベルク(東京都大田区)など中小4社は、29日と31日に大田区産業プラザ(PiO、東京都大田区)で高速3Dプリンター「グーテンベルクゼロ」の完成披露展示...

極東精機製作所のほか、モノづくりベンチャーのグーテンベルク(東京都大田区)、試作開発・設計受託の安久工機(同)、関西の久宝金属製作所(大阪市城東区)が参...

ドイツ生まれの金属加工職人ヨハネス・グーテンベルクが発明者とされ、ヒントは“ブドウ搾り機”。

スピントロニクスプログラムは、ドイツのヨハネス・グーテンベルク大学マインツと連携した。

有名な「大森則」(地震の初期微動継続時間から震源の距離を求める式)や「グーテンベルク・リヒター則」(大きい地震はめったに起きないが小さい地震は頻発するという法則)が代表...

独ルードヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン、ヨハネス・グーテンベルク大学など欧州の研究チームは、ヒトの脳内にある成体細胞を神経細胞に変化させる新たな手法を発見した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン