1,208件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

2009年に、理論、実験、計算に続く第四の科学方法論としてデータ科学の概念が提唱され、11年に材料開発のスピードとコストを半分にというスローガンの下、米国でマテリアルズ・ゲノム・イニシアティブが開始さ...

これを用い、標的ゲノムDNAと混合して蛍光強度を測定するだけでヒドロキシメチル化レベルを調べられることを示した。 ヒトゲノムDNA中のシトシンはメチル化などの修飾により遺伝子発現が制...

医療変革 未来からの反射(3)今年が「医療DX元年」となるか (2022/6/23 素材・医療・ヘルスケア1)

③2次利活用として、研究者や企業は臨床診療情報に加えゲノム・オミックス情報などのビックデータにより、個別化医療、新薬創出、プログラム機器開発などが可能になり、その成果は国民に還元される。 &#...

生物を利用し高機能性材料や燃料などを作り出す「バイオモノづくり」はカーボンニュートラルや全遺伝情報(ゲノム)編集技術の進展などを背景に、市場拡大が見込まれている。

同技術を使って患者の全遺伝情報(ゲノム)配列を決定。... 網膜色素変性の患者15人を対象に、同技術でゲノムの塩基配列を解析した。

ウェルネス・コミュニケーションズ(WCC、東京都港区、松田泰秀社長)と、iLAC(茨城県つくば市、佐藤孝明社長)は、健康データと全遺伝情報(ゲノム)デー...

ゲノム編集技術「クリスパー・キャス9(ナイン)」を応用し、ウイルスRNAの有無を蛍光の情報に変換して1分子単位で識別できる方法。

熊本大学生命資源研究・支援センターは、病気や治療法の研究で使用されるゲノム編集動物に関する基盤技術の開発を地域連携で推進し、実績をあげた。

特別賞には、ノルウェー生命科学大学のプリンシパルインベスティゲーター、ゲノム進化学を専門とする斉藤真理恵氏を選んだ。

ゲノム編集分子の複雑な形や電荷分布を認知してさまざまに変形し、強く相互作用する。... ゲノム編集分子「Cas9RNP」導入試薬としてサイディン(熊本市中央区、弘津辰徳社長)が販売する...

健康者の大規模情報を参照することで、疾患などと関連のある糞便メタゲノム情報を容易に取得、比較することが可能となる。

遺伝には、デオキシリボ核酸(DNA)や全遺伝情報(ゲノム)を収納するたんぱく質「ヒストン」の一部の官能基が置き換わる「ヒストン修飾」が関わっている。... だが卵子由来...

今後はゲノム編集などでPBI1の分解に伴い、WRKY45による強い免疫反応の誘導が可能になると見込む。

ナブシスは調達資金でヒトゲノム対応のHDM新機種を開発する。... 日立ハイテクはHDMから得るヒトゲノムのマップデータを基に、ゲノム全体のどこで構造変化が起きているかを解析するクラウドサービスを開発...

自民党の専門委員会は11日、データの利活用によるゲノム医療の推進のための提言をまとめたことを明らかにした。... 提言をまとめたのは、自民党の「医療情報政策・ゲノム医療推進特命委員会」(古川俊...

双腕ロボットを使った細胞培養や全ゲノム解析などを進める。... 3年間で3億円を投入して患者のゲノミクス(ゲノム配列の網羅的解析)とトランスクリプトミクス(遺伝子転写状態の網羅...

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の研究は加速し、京都大学ではゲノム編集技術を使って、拒絶反応のリスクが小さいiPS細胞を23年3月から医療用に提供するという。 ...

本年度は米調査会社のスタートアップ・ゲノムと契約し、起業しやすい都市のランキング「グローバル・スタートアップ・エコシステム・リポート」への掲載を計画。

3年間で3億100万円を投入して、ゲノムや代謝因子、細菌叢の高度自動化網羅的解析システムを開発する。

50年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)達成に向け30年までに官民で年間17兆円を投資するほか、半導体に同3兆円、蓄電池に同6000億円、ゲノム解析などバイオ技術を活...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン