1,065件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ヨコヅナイワシを含めた同科魚類74種のゲノム解析では他の73種と遺伝子配列が異なり、新種であると断定した。

英ダラム大学などの国際研究チームが初めて全遺伝情報(ゲノム)を解読し、英科学誌ネイチャー電子版に14日発表した。 ... 研究チームはダイアウルフの化石に残っていたコラーゲンから細胞...

ヒト型双腕ロボ「まほろ」でさまざまな実験機器をつなぎ細胞培養やフルゲノム臨床診断を自動化する。

コメの品質など、AIで特性予測 農研機構 (2021/1/11 科学技術・大学)

全遺伝情報(ゲノム)からイネの特性を予測する「ゲノム選抜AI」を構築中。... イネの品種改良ではゲノムの違いから特性を予測し個体を選抜する。... 現時点で得られた129品種・系統の特性データと、ゲ...

「バイオバンク連携の推進や、大規模全遺伝情報(ゲノム)解析基盤の整備など三つの柱に取り組み、データの速やかな研究利用を実現したい」と意気込む。

分解機能を高感度解析 【化学物質を添加】 次世代シーケンサーの登場でDNA(デオキシリボ核酸)配列解読効率が格段に向上し、数日で環境中の微生物の1000万種以上を同...

ゲノム編集に“光” 食品の品種改良加速 (2021/1/7 科学技術・大学)

「生命の設計図」とも言われる全遺伝情報(ゲノム)を自由に変えられるゲノム編集技術が脚光を浴びている。世界ではゲノム編集技術の一種「クリスパー・キャス9(ナイン)」が2020年のノーベル化学賞に輝き、国...

認知症リスク低減を目指した研究や国産ゲノム編集技術の実用化、新型コロナウイルス感染症治療薬開発などを紹介する。

一度に大量の遺伝子配列解析を行う「次世代シーケンサー」を使い、加齢の父親マウスの精子を用いて全遺伝情報(ゲノム)の化学修飾の役割を持つメチル化について解析。

文科省の阿部幸子ゲノム研究企画調整官は「従来は動物実験がメーンだったが、ヒトの細胞で疾患状態を再現できるのが最大の利点」としている。

にっぽん再構築/東北大、震災10年で新生 (2021/1/1 科学技術・大学)

KEYWORD ToMMo  全遺伝情報(ゲノム)を活用した未来型医療を進める東北大の組織。

【社会に広く発信】 迅速なワクチン・治療薬開発に向けて、微生物学・免疫学をはじめとする多様な領域の基礎研究者、ヒト・病原体双方のゲノム情報やオミックス情報を取り扱うデータサイエンティ...

官民共同の10万人規模の全遺伝情報(ゲノム)解析を目指す事業に86億円を盛り込んだ。

「ゲノム編集技術を使い始めたのは2015年ごろからだが、計約15年間、気持ちが折れずに頑張れた」と表情も和らぐ。

富士通研、AIで因果関係発見 がん遺伝子で実証 (2020/12/18 電機・電子部品・情報・通信)

今後、がんゲノム医療への貢献を目指すとともに、2020年度中にマーケティング業務や金融、製造などの他分野での検証を進める。

文部科学省は健康リスクの予測による個別化医療や全遺伝情報(ゲノム)を活用した革新的な創薬開発に向け、日本人10万人分のゲノムの解析を急ぐ。... 21年度までに国費で4万人分の全ゲノムを解析する。.....

遺伝子を効率良く改変するゲノム編集技術を使って開発された食品が国内で流通する見通しになった。... ゲノム編集食品の届け出は国内で初めて。 ... 同社は苗や種にゲノム編集技術で品種...

検証2020/ゲノム編集 米仏2氏にノーベル賞 (2020/12/10 科学技術・大学)

品種改良・難病治療に道 いずれノーベル賞を受賞するとされていたゲノム編集技術の一種「クリスパー・キャス9(ナイン)」が2020年の化学賞に輝いた。... ゲノム編集は「生命の設計図」...

同機構は11年3月の東日本大震災を受け、全遺伝情報(ゲノム)を活用する未来型医療を目指して設立された国の復興計画の象徴だ。... 産学共同研究は東芝によるゲノム解析サービスや、JR東日本による震災後の...

動物や植物の全遺伝情報(ゲノム)は、可動性でウイルスのような増殖性を持つDNAを多く含み、ゲノムの不安定化やがんの原因になっている。ゲノムの動態を制御する新たな仕組みの解明が期待される。 &#...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる