342件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

理化学研究所計算科学研究センターの三好建正チームリーダーと前島康光特別研究員らは、九州全土で17台のフェーズドアレイ気象レーダー(PAWR)があれば、線状降水帯の豪...

電子部品、5Gが追い風 小型基地局向け開発強化 (2022/1/11 電機・電子部品・情報・通信2)

不純物が少ない原石からつくった水晶振動子をオーブンのような役割をする恒温槽の中に入れることで、直射日光やゲリラ豪雨、降雪などの厳しい環境でも安定した特性を発揮できるようにした。

ゲリラ豪雨など突発的な出来事に対応でき、農業の省力化を支援する。

近年、記録的な豪雨が各地で確認されている。... 同レーダーは観測時間の間隔が短いので、局地的大雨(ゲリラ豪雨)の時間変化などを詳細に知ることができ、吹田、神戸、沖...

例えば自動運転車が、渋滞状況や緊急車両の接近に応じて車線を変えたり、ゲリラ豪雨の発生に応じて運転を自動から手動に切り替えたりする機能の実現に役立つ。

経営ひと言/酉島製作所・原田耕太郎社長「地域守る技術」 (2021/11/22 機械・ロボット・航空機2)

近年頻発するゲリラ豪雨。... 「豪雨時に地域を守る技術が認められつつある」と目を細める。

ウェザーニューズ、小型気象観測レーダー 千葉で実証 (2021/10/15 電機・電子部品・情報・通信)

半径50キロメートル以内の積乱雲の発達状況をほぼリアルタイムで捉えられるため、ゲリラ豪雨など突発的な気象現象を正確に把握できる。

文化シヤッター、アルミ製止水板 スチールドア専用で簡単設置 (2021/9/20 建設・生活・環境・エネルギー)

台風やゲリラ豪雨から建物を守る浸水対策製品として売り込む。

「現在はゲリラ豪雨など浸水対策用にも力を入れているが、業績の下支えになるのは比較的低価格帯で生産台数の多い水中ポンプ。

オンライン展、目白押し (2021/8/25 機械・ロボット・航空機1)

高圧洗浄機など建設工事関連機器の紹介や、ゲリラ豪雨や台風による水害への備えを提案するオンライン展も別途開く。

産業春秋/夕立 (2021/8/17 総合1)

ゲリラ豪雨を思わせる描写だ。

将来的には営業担当がモバイル端末から工場の生産状況を把握し、商談の場で納期を即答できるぐらいまでデジタル化を加速したい」 ―豪雨による浸水を防ぐ設備(止水製品)など注...

理化学研究所計算科学研究センターの三好建正チームリーダーらの研究グループは、スーパーコンピューター「富岳」を使ったゲリラ豪雨のリアルタイム予報の実証実験を始める。... 「ゲリラ豪雨予測手法」の実用化...

ゲリラ豪雨への備え (2021/7/9 特集・広告)

ゲリラ豪雨と呼ばれる局地的豪雨や集中豪雨は、毎年全国で発生している。... ゲリラ豪雨は局地的発生ではあるが、近隣地域で発生した場合、時間の...

自動運転バスを避難の足に BOLDLY、センサーポールで冠水予測 (2021/5/18 中小・ベンチャー・中小政策)

ゲリラ豪雨や洪水などで冠水した場所は自動運転車は走れない。

雨雲が発生する前の雨の素になる水蒸気量を計測し、大雨やゲリラ豪雨を早期に予測できる。

経営ひと言/清水建設・井上和幸社長「東京の防衛急務」 (2021/3/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

頻発するゲリラ豪雨などの風水被害に危機感を強める。

だが震災の津波被害やゲリラ豪雨の頻発で災害への備えが急速に進み、同社の製品も徐々に注目されるようになった。

新型コロナ研究のほか、新規感染症に向けた研究やゲリラ豪雨などの予測、次世代メモリーの開発といったテーマが選定されており、最新鋭スパコンの威力が試される。

現在、ブイ上で海底地殻変動や海上気象などの観測を行い、データを衛星通信によって収集し、地震やゲリラ豪雨などの災害の早期検出につなげる研究を続けている。

おすすめコンテンツ

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

2022年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2022年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門
材料特性にとことんこだわって解説

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門 材料特性にとことんこだわって解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる