42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

春の叙勲 喜びの声(1) (2020/4/29 叙勲)

今回の受章は、他国に類をみない商社のコアコンピタンスを駆使して、全てのステークホルダーの「豊かさと夢の実現」のために努力を続けてきた商社業界全体に与えられた栄誉と考えております。

「当社のコアコンピタンスの計測技術、医用画像処理技術と、航空機器事業の販路を組み合わせ、航空機の診断を高度化、自動化、効率化する試験検査装置を年内から順次発売する。

私の流儀/明和製作所社長・生野岳志(6) (2019/6/26 中小企業・地域経済2)

【コアコンピタンスが必要】 どのように会社の強みを出すか。... 明確でなかったコアコンピタンスが必要だった。まず、コアコンピタンスとは何かということから話した。

私の流儀/明和製作所社長・生野岳志(5) (2019/6/25 中小企業・地域経済2)

特に大きな収穫だったのが「コアコンピタンス」だ。

多くの場合はコアコンピタンスを持たないからだ。

企業として中核となる『コアコンピタンス』をしっかり持ち、さらに技術を高めることで変化に対応できる」という声が上がった。

コアコンピタンス(中核となる能力・技術)を堅持しつつ、足りない部分を他社と協力することが必要」と指摘。

“マクセル”浸透に新戦略−水族館の命名権取得、消費者にPR (2017/10/31 電機・電子部品・情報・通信1)

マクセルも光学技術などを強みとしており「当社のコアコンピタンスが生かせる事業領域」(勝田善春マクセルHD社長)としている。

この時に重要なのが、きっちりと知的財産権を獲得し、関連するコアコンピタンスを維持しておくことである。

「コアコンピタンスは自動運転では車の制御とヒューマンマシンインターフェース。

2016真空展・紙上プレビュー(中)テクノポートほか (2016/8/30 機械・ロボット・航空機2)

【摩擦撹拌接合製品など展示−京浜ラムテック】 京浜ラムテック(横浜市都筑区、045・473・2481)はコアコンピタンスの摩擦撹拌接合を活用した製品を展開する。

新社長登場/タムロン・鰺坂司郎氏「光学技術で新事業育成」 (2016/4/1 電機・電子部品・情報・通信1)

例えば、我々のコアコンピタンスである光学をベースにして派生するモノ、ロボットなどだ。

【連携を模索】 同社が「コアコンピタンス(優位な技術)」(市村社長)と語るのが「エベレスト」と呼ぶアルゴリズム(計算手法)だ。

GEのジェフリー・イメルト最高経営責任者は「我々のコアコンピタンスであるインダストリアル業界に唯一無二のチャンスをみつけた」と、製品を軸に顧客を囲い込む新たなビジネスに意欲をみせている。

自動車やICT(情報通信技術)、エネルギー、インフラ、健康・介護などの分野で、コアコンピタンス(中核能力分野)を生かした新たな事業にも取り組む」 《2013年にはイタリアやドイツ、ブ...

技術のシナジーを追求し、事業部門のコアコンピタンスを一層強化。

サムスンはモノづくりの企業であるため、OSは彼らのコアコンピタンスではない。

一方で「コアコンピタンス(中核能力分野)を狭めるわけではない」と山本は言う。ホンダにとってのコアコンピタンスは「例えばエンジンそのものであり、さまざまな部品やシステムをまとめ上げるノウハウだ」(山本)...

小西氏 これまで材料や製造技術にコアコンピタンス(中核能力・分野)があり、営業利益が2ケタ、それでグローバルに成長が狙えるものを指向してきた。

「この技術がコアコンピタンス」と金海榮一社長は胸を張る。

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる