878件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

業務の効率化にとどまらず、プライベートも交えた部署内のコミュニケーションの活性化や、空いた時間を趣味に使いやすい風土づくりなど、新たな発想を促す仕組みづくりを進める。... RPA(ソフトウエアロボッ...

石黒氏は人と関わるコミュニケーションロボットの研究開発に、世界で先駆けて取り組んだ。

NTTデータ、デジタル力で防災・減災 (2020/3/20 電機・電子部品・情報・通信1)

飛行機や飛行ロボット(ドローン)ではなく人工衛星を活用して、洪水や土砂、津波などの被害把握やシミュレーション、災害前後の状況確認に役立てる。... 防災情報を配信する「減災コミュニケーションシステム」...

コミュニケーションロボットや音声データ配信など各社のノウハウを組み合わせ、2020年度中に新サービス創出を目指す。 ... 家庭向けロボットのユカイ工学(東京都新宿区)、音声データ配...

海外スタートアップのデータ取得、基盤を有償提供 ズウバ (2020/3/10 電機・電子部品・情報・通信2)

必要情報だけでなく近辺情報も無意識に取得できる「データコミュニケーション」を実現する。... ズウバは、米国シリコンバレーのアクセラレーターである10xイノベーションラボ(カリフォルニア州)や中国のデ...

副業市場 遠隔でマネジメント(5)遠隔ロボで接客 (2020/3/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

スタッフには立ち居振る舞いを含めて、お客と場を共にしたコミュニケーションが求められる。 ... ロボットに乗り移り、働きたい時に働きたい場所で必要なだけ働ける仕組みが欲しかった。&#...

遠隔コミュニケーションロボットはここに商機を見いだす。... 地方でも多言語対応、外国人観光客を案内 ANAホールディングスは遠隔コミュニケーションロボット「ne...

同社は調達で得た資金で、コミュニケーションロボット「ボッコ エモ」の国内外の取り組みを加速する。青木社長は「先進的な音声認識技術の投入と、家庭向けサービスでのロボット利用を進めていく」とコメントしてい...

ほかにも、ユカイ工学(東京都新宿区)が手がけるコミュニケーションロボット「ボッコ」への関心が高まっている。

専用機とロボットの相乗効果も重要だ。... ロボットのセンサーが蒸気や熱で誤作動しにくく、装置の近くにロボットを配置してスペースを節約できる。 ... 道を空けたり、助けを求めるなど...

今回、日本信号の床を水洗いする清掃ロボット「クリナボ」と、インディ・アソシエイツ(名古屋市中区)の遠隔地のオペレーターと会話するコミュニケーションロボット「モーク」が初参加する。... 愛知県では10...

夜の間だけレストランで働いているのは、生計を助け、また顧客とコミュニケーションを取ることで株式トレーディングという殺伐とした世界から一時離れるためとのことだった。 ... ヒト型ロボ...

電気設備工事が主力の根本電興(茨城県常陸太田市)の担当者は、「eスポーツは社内外のコミュニケーションを深めるツールになる」と注目する。... RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を手がけるユ...

在宅勤務の従業員が、店頭や駅のロボットに入り込んで現場を助けられる。... インディ・アソシエイツは、日本空港ビルデングや日本航空向けにコミュニケーションロボット「MORK(モーク)」を開発している。...

これらを専門人材のスキル向上やコミュニケーション活性化の場として活用する。... 例えば、飛行ロボット(ドローン)を制御するアプリや小型コンピューター「ラズベリーパイ」を活用したIoT機器などハードウ...

各社が人工知能(AI)やチャットボット、RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)などデジタル技術で人手を浮かせ、競争優位性を維持しようとしている。... 特に“共創”の時代ではコミュニケーション...

「ロボットの制御技術とプラットフォームは開発済み。... 安全性や衛生管理の問題は別として、刺し身を提供するロボットや総菜提供ロボットなども理論上は可能だとする。... 人手不足対策として外食店は自動...

【横浜】NTT東日本神奈川事業部は、神奈川県海老名市の介護老人保健施設「アゼリア」にコミュニケーションロボット「Sota(ソータ)」を導入した。... ロボットの設置台数は3台。... 神奈川県の介護...

コベルコ建機・広島大、中学生対象「ロボコン」開催 (2020/1/21 機械・ロボット・航空機1)

コベルコ建機と広島大学は、広島県内の中学生を対象とした「第6回コベルコ建機カップ 中学生レスキューロボットチャレンジ2020」を2月16日に開催する。... 同大会は2003年から、中学生の理論的思考...

【広がる用途】 国際ロボット連盟によると、世界の業務用サービスロボット市場規模は2018年実績で約1兆円であった。... コミュニケーション、業務用清掃、アシストスーツ、農林水産用の...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる