57件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

高松機械工業は工作機械メーカーとしては珍しく、創業当初から加工対象物(ワーク)を固定するコレットチャックを内製している。現在も旋盤の特性を熟知した22人の専門スタッフによるコレットチャックの製造部門「...

黒田精工、ワーク把持の制御機能追加 薄肉部品など変形抑制 (2020/12/15 機械・ロボット・航空機2)

リング形状を分割して開く「コレットチャック」ではワークに花びら状の変形跡などが残る課題があった。

電気自動車(EV)用の部品を想定したシャフト加工の実演や自社製のコレットチャックも紹介する。

アルク生技研、中空ワークを皿バネで把持 旋削・研削用治具 (2020/10/15 機械・ロボット・航空機2)

低価格の三つ爪式に比べ精度が高く、高価なコレットチャック式より価格を抑えられるという。

高松機械、24日にオンライン発表会 (2020/9/10 機械・ロボット・航空機)

「複合加工と自動化」をテーマにセミナーを開き、新製品や最新加工技術、コレットチャックを紹介する。

エアの切り替えでコレットチャックが開閉し、工具の脱着を行う自動工具交換スピンドルの新機種。

多軸ではポケット加工の仕上げを容易にし、旋削ではコレットチャックのタイプにも対応できるようにした。

コレットチャック、3インチ、4インチの各チャックに対応。

切削工具とツーリング (2019/6/18 特集・広告)

図4はツーリングの静剛性に7倍の違いがあるA、Bの2種類のコレットチャックを使って、工具寿命の違いを比較したデータである。... コレットチャックは汎用性が高く、操作性や振れ精度も良いことから、最も幅...

高松機械、CNC旋盤を一新 新興国市場向け (2017/12/14 機械・ロボット・航空機1)

コレットチャックを装着できるようにしたほか、ストローク調整チャックシリンダーを標準搭載。

エーワン精密は、山梨工場(山梨県韮崎市)でコレットチャックやカムなど自動旋盤向け部品の製造を手がける。... 山梨第5工場にはコレットチャック用の工作機械が約200台並び、従業員1人当たり3―4台を担...

ちょっと訪問/ダイヤ精機製作所−金属切削なら素材問わず (2017/6/20 機械・ロボット・航空機2)

ダイヤ精機製作所は、コレットチャックやチャックユニット、高速スピンドルなどのほか、多品種少量の試作加工品の受託製造を手がける。... コレットチャック用に、生産性を高めた同専用機を開発。

技術に貪欲 自己けん引 ユキワ精工(新潟県小千谷市、酒巻和男社長、0258・81・1111)の製造部コレットチャック製造係リーダーである須田孝男さん(40...

17年度上期・景気調査(1)私の景気判断 (2017/3/27 景気アンケート インタビュー)

工作機械などに加工対象物(ワーク)を固定する自社製品のコレットチャックは3、4年ぶりに期待が持てる受注状況だ。... 将来的な構成比は、コレットチャック50%と切削工具部門50%にしたい」 &...

標準機種による研削は軸付き砥石をコレットチャックで保持して使うが、軸が長い工具を使うと剛性が不足しがちで精度の維持が難しい。

【ムラキ/自社ブランドのコレットチャック】 ムラキ(東京都中央区)は自社ブランド「MRAシリーズ」のコレットチャック「ERコレットシステム=写真」を出品する。

販売するツーリングは、コレットチャックやシャンクなど。

加工用途に応じてユニットを変えられ、異形材でも治具が不要でコレットチャックのみで加工できる。

取り付ける刃物に合わせて「フェイスミル」「ミーリングチャック」「コレットチャック」の3タイプを用意する。

自動旋盤の主要部品のコレットチャックやカムなどを製造販売するエーワン精密だ。... 【高いシェア】 エーワン精密は小型自動旋盤用コレットチャックで「国内シェア60%以上」と高い市場占...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる