16件中、1ページ目 1〜16件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

ダンスも会話も スピーシーズ、フィギュアロボ発売 (2022/4/13 機械・ロボット・航空機2)

春日社長は「10万円を切る価格で、一般コンシューマー市場を開拓したい」と話す。

当時はコンシューマー市場の汎用用途が主流であったが、過酷な環境で使える電池を作りたいと考えていた。

医療や食品、住宅などコンシューマー市場向けにデバイスを提供する企業が対象となる。

2015年6月までに事業部・支店に、新たに「ICTコンシェルジュ」と呼ぶ提案型の営業人員を数百人規模で配置し、法人市場を深耕する。15年2月にスタートした光回線の卸提供「光コラボレーション」による事業...

【市場活性化へ/NTT東日本・山村雅之社長】 今年はビジネス市場で付加価値の高いサービス拡充と併せて光回線の卸提供「光コラボレーションモデル」による利活用を進め、さまざまな...

「スマートフォンやタブレット端末(携帯型情報端末)などのコンシューマー市場と自動車・産業インフラ市場向けのコネクター製品の両輪で進めていく。... 市場開拓や研究開発を軌道に乗せ、継続...

さらに、今月からは一般消費者(コンシューマー)向けに消費電力を抑えた超小型ブルートゥース品の提供を開始した。... 従来は基本的に標準モジュールでの対応にとどまっていたが、無線モジュー...

この数年間で、個人・小規模事業者も含めたコンシューマー市場に大きくかじを切った。

レノボは今年7月にNECとのパソコン合弁会社を設立するなど、日本を重要市場と位置づけており、出井氏の招聘(しょうへい)も日本事業強化の一環。 レノボはタブレット端末など成長分野...

事務機を含めたエンタープライズ(企業向け)市場が激しく動いたのは90年代までで、ITバブル崩壊後は凪(なぎ)の時代で変化が乏しかった。... 「00年代はコンシューマー...

「もともとSEDでコンシューマー市場へ参入する計画だったが、民生向けのSED開発は止めた。... 有機ELや液晶パネルはコンシューマー製品としては考えていない。... その中で、私を超えると思う優秀な...

ただ、「コンシューマー部門は10―12月期が最大商戦で、ここの戦い方が業績全体に大きく影響する」と常務の大沢正宏さんは兜(かぶと)の緒(お)を締める。 ... ...

ただ、“ガラパゴス化”と揶揄(やゆ)される日本市場は国内8社がすべて生き残れる状況ではない。... 新会社への出資比率は70%を超えるNECだが、パソコンの海外事業からほぼ撤退...

小型携帯パソコン市場は大半がコンシューマー向けで、法人向けはビジネス用のソフトウエアが一部を除き搭載されておらず、市場が確立されていない。しかし、企業のコスト削減やセキュリティー強化のニーズに適すると...

大手電線メーカーはコンシューマー向け製品市場の変化を受け、事業体制の見直しを進める。... 世界同時不況でコンシューマー市場が冷えこむほか、製品の需要地が変わっていることに対応し、生産体制の最適化を急...

世界のパソコン市場でデルと首位を争うヒューレット・パッカード(HP)。... 「コンシューマービジネスの成長はブランド認知度と比例する。... デルやHPが間接販売に目を向けるのは、ネ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン