22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

長野県は20年度に、発注する砂防事業などの2―3件を3Dモデリングの「コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)」活用が可能な業務に設定する予定。... 情報通信技術(ICT)活用で...

両社はビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)とコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)の製品販売に関する戦略的パートナーシップ契約を結んだ。 .....

コンクリ内部、埋設センサーとクラウドで管理 太平洋セメ (2019/3/5 建設・エネルギー・生活1)

測量データや図面データとひも付けることで、3次元(3D)モデル技術のコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)としても応用できる。

情報通信技術(ICT)を駆使した情報化施工やプレキャスト化の導入、3次元(3D)モデリング技術のコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)の活用が進む。... 安くするための努力をし...

大林組、自走式ロボ開発 孔内観察時間を半減 (2018/10/16 建設・エネルギー・生活2)

また、3次元(3D)モデル技術の「コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)」との連携も可能だ。

あらかじめ、ウエアラブル端末に土木工事用のコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)で作成した3次元データを登録。... 今後は国土交通省が進める公共事業のCIM導入活用促進に合わせ...

3次元モデリング技術、コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)に情報を取り込む。... 12年に導入したCIMは現在、全体の半分以上の現場で適用する。

国土交通省は2017年度から、公共事業の土木工事に3次元(3D)モデリング技術であるコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)の導入を本格化する。... 国交省はCIM導入により、土...

インドネシアではドローンによる3次元測量・解析・モデリングといったコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)の関連業務を支援する事業に参入する。

鹿島、土木の3Dモデル技術推進室を設置 (2017/3/30 建設・エネルギー・生活1)

鹿島は29日、4月1日付で土木工事用の3次元(3D)モデリング技術であるコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)の普及・展開、運用支援を行う「CIM推進室」を設置すると発表した。土...

さらに視野に入れているのが、3D技術であるコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)との連動だ。 CIMと組み合わせることで、さらにシステムの高度化を目指していく。...

鹿島、3次元モデリング技術を海底トンネル工事に導入 (2017/2/23 建設・エネルギー・生活1)

鹿島は22日、発電所からの冷却水を放出する海底トンネルの工事に、3次元(3D)モデリング技術である、コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)を導入したと発表した。... CIMによ...

大林組など、ICTで効率化−コンクリの施工管理システム (2016/12/13 建設・エネルギー・生活1)

情報通信技術(ICT)と、土木構造物の3次元(3D)モデリングであるコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)を活用。

トンネルの崩落を予測−大林組、3Dモデリング技術で実現 (2016/8/31 建設・エネルギー・生活1)

大林組は山岳トンネルの掘削面前方の予測結果を取り入れた3次元(3D)モデリング技術、コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)システムを開発した。 機械による削孔な...

フジタ、3Dモデリング変換技術を開発 (2016/7/6 建設・エネルギー・生活1)

フジタは5日、数値解析ソフトウエアで作成した設計情報を、土木工事向けの3次元(3D)モデリング技術であるコンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)データに自動変換する技術を開発したと...

土木工事で使われる3次元(3D)モデリング技術「コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)」。建築工事で使う3Dモデリング技術「ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)...

活用したのが、3次元(3D)で形状を表現できるモデリング技術「コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)」だ。 ... その後、石垣の形状をCIMで3Dモデル化。....

3Dデータは土木工事の建設シミュレーション技術、コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)と連動して施工で活用することも可能だ。 国土交通省は建設現場の生産性向上の...

今後は土木工事の3Dシミュレーション技術、コンストラクション・インフォメーション・モデリング(CIM)と連動させる考え。

オートデスク(東京都中央区、ルイス・グレスパン社長、03・6221・3513)は、3次元(3D)データに基づく建築プロセスのシミュレーション技術であるビルディング・インフォメーション・モデリング(BI...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる