242件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

今年は「熱利用技術ブロック」を新たに組織編成し、エネルギー転換の時代に求められる製品・サービスの開発に注力している。  ... コージェネレーション(熱電併給)タ...

大ガスと豊田織、アンモニア燃料小型エンジンの技術開発着手 (2021/7/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

大ガスはコージェネレーション(熱電併給)システムへの適用を視野に入れ、アンモニアエンジンの熱効率の改善やエンジンシステムの評価、解析を担当する。

川重、マレーシアにガスエンジン納入 (2021/7/14 機械・ロボット・航空機1)

同ガスエンジンはコージェネレーション(熱電併給)システム(写真)用。

パナソニック、工場の全電力を再エネ化 純水素電池を活用 (2021/6/2 電機・電子部品・情報・通信2)

実証に使う同社製の純水素型燃料電池は、家庭用燃料電池コージェネレーション(熱電併給)システム「エネファーム」の技術をもとに開発した。

既設の重油炊きボイラの老朽化更新と、重油から液化天然ガス(LNG)へ燃料転換するため、約8000キロワットのガスタービンコージェネレーション(熱電併給)システムを新たに導入した。 ....

環境推進委員会の指揮系統の下、大規模なソーラーパネルの設置やコージェネレーション(熱電併給)設備の導入など積極的に推進してきた。

さらに熱効率の高さも大きなメリットだ。軽水炉で得られるガスの温度は300度C程度でタービンによる発電の熱効率は35%。... HTTRにガスタービン発電施設と水素製造施設をつなぎ、コージェネレーション...

江崎グリコ、環境ビジョン策定 (2021/3/31 建設・生活・環境・エネルギー2)

20年2月には神戸工場(神戸市西区)のコージェネレーション(熱電併給)システムを更新し、更新前と比較して年間960トンの二酸化炭素(CO2)削減に成功した。

川重、3万kW級ガスタービンを海外で初受注 (2021/3/30 機械・ロボット・航空機2)

蒸気と電力を工場や住宅に供給するコージェネレーション(熱電併給)の実証プラントが現地で建設される予定で、その中核設備として採用された。

エア・ウォーター、木質バイオマス発電の排熱・ガスでトマト栽培 (2021/3/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

発電した電気は売電する。... 木質バイオマス発電は、ドイツ製のコージェネレーション(熱電併給)設備40台を輸入しシステムを構築。... バイオマス設備の稼働で、再生可能エネルギー固定価格買取制度(F...

ヤンマーHD、カナダに初の現法 エネ関連製品を拡販 (2021/3/8 機械・ロボット・航空機2)

コージェネレーション(熱電併給)システムをはじめとしたエネルギー関連製品の販売・メンテナンスなどを担う。

工場内のコージェネレーション(熱電併給)システムの発電機の排熱をコンテナにつめ、トラックに載せて輸送。... この時、排熱の熱がハスクレイに蓄熱される。... この蓄熱と放熱によって排熱を輸送可能にし...

アサヒGHD、寒波での電力不足に協力 自家発電量増加・一部供給 (2021/1/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

アサヒビール茨城工場、アサヒ飲料群馬工場、アサヒグループ食品栃木さくら工場の3工場に設置しているコージェネレーション(熱電併給)システムの操業を15日まで上げて、一部を供給する。

東邦ガス、AIで設備故障予知 保守管理サービス拡充 (2020/12/18 建設・生活・環境・エネルギー)

【名古屋】東邦ガスは空調やコージェネレーション(熱電併給)、水素ステーションなどのエネルギー設備の保守管理サービスを拡充する。

都市ガスと水素の混焼エンジン 東邦ガス、産総研と基礎研究 (2020/11/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

その後ガスエンジンコージェネレーション(熱電併給)システムなどへの採用を目指す。

水素発電・コージェネレーション(熱電併給)を実用化し、工場、地域と全国に水素需要を広げる戦略の重要性を指摘する。

近年は建設機械や農業機械、コージェネレーション(熱電併給)用や非常用のエンジン発電装置の整備を安定的に受注している。

親会社の東邦ガスでの営業経験を生かすべく「燃料転換やコージェネレーション(熱電併給)システムなどで省エネルギーや環境負荷低減の提案を推進する」と意気込む。

日本を変える17Goals(62)東邦ガス (2020/7/24 SDGs)

高性能バーナーは温度制御もしやすくなったうえ、熱を再利用して予熱を作る構造を設けることで排熱温度が550度Cから440度Cに下がり、「5―7%高効率化する」(同)とガス使用量を削減できることを強調する...

ブラザー工業、瑞穂工場にコージェネ (2020/7/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

ブラザー工業は出力4・4キロワットの固体高分子型燃料電池(PEFC)「BFC4―5000―DC380V」を核としたコージェネレーション(熱電併給)システム(写真)を瑞穂工場(名古屋市瑞穂区)で運用し始...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる