613件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

8月14日時点におけるコーポレート・ガバナンスに関する報告書の記載をもとに集計した。

スバルはコーポレートガバナンス(企業統治)と内部統制の取り組みとして、グループ内の内部通報制度「コンプライアンス・ホットライン」を設置した。

2020年上期の新社長《上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

コーポレートガバナンス(企業統治)改革や業績回復、株主還元の実績により、従来外国人中心の株主も静観してきた。... エフィッシモの主張は、東芝が20年1月に公表したIT子会社の架空取引問題を招いたとす...

コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)の改訂で、政策保有株の縮減が求められていることに対応する。

コーポレートガバナンス(企業統治)改革への意識が高く、業界でもいち早くグループ会社を含めて委員会設置会社に移行した。

新役員/ユーシン精機 執行役員・村田美樹氏 (2020/6/4 機械・ロボット・航空機)

執行役員経営企画室責任者 村田美樹氏 【横顔】社長補佐、経営サポート、海外子会社管理、IR、コーポレートガバナンス(企業統治)の強化などに従事。

松本大社長の思い入れは強く、「コーポレート・ガバナンス(企業統治)改革がもう一押しの日本企業は大きく変われる」とファンドの狙いを説明する。 ... マネックスの経営に加え、コーポレー...

もともと日本特有の親子上場問題はコーポレートガバナンス(企業統治)などの観点で欧米からの批判は多かった。

同社の井口譲二チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサーは「アナリストはESGの観点から企業の持続成長性を分析するため、ESGにおいて高評価企業は、高い売上高や利益改善を予想する傾向がある」と語る。

業界羅針盤(7)東証再編、3市場に刷新 (2020/4/28 金融・商品市況)

株式の流動性を重視するとともに、企業と機関投資家との対話を進める観点から、高度なガバナンス(統治)を備える銘柄を選定する。... 企業には各市場のコンセプトや新基準、改訂される見込みの「コーポレートガ...

今回の株主提案は当時の遺恨が要因との見方はあるが、和田氏は同社のコーポレートガバナンス(企業統治)改革を掲げ自ら推薦する取締役をそろえた。... 米議決権助言会社のISSは9日、「(積水ハウスの)ガバ...

日本取締役協会主催の「コーポレートガバナンス・オブ・ザ・イヤー2019」で大賞を受賞した塩野義製薬社長の手代木功さん。

次いで「新規事業の創出」が55・1%、「就活生など人材獲得への好影響」が54・3%、「組織の活性化」が32・2%、「コーポレートガバナンスの改善」が22・7%だった。

買収防衛策は経営陣の保身を目的にしてはいけないとするコーポレートガバナンス・コードの原則があり、今回の事例は保身に当たるとの指摘もある。

経営体制を簡素化し、意思決定の迅速化や、コーポレート・ガバナンスの強化などを図る。

国立大学協会は国立大学のガバナンス(統治)の指針を記した「国立大学法人ガバナンス・コード」の案をまとめた。... このガバナンス・コードは国立大学の法人としての執行と監督、経営や意思決定の仕組みと透明...

ガバナンス(統治)不全」と指摘した。 ... 株主提案が通れば、共同提案者である勝呂文康取締役が社長となり、和田氏は代表権を持たずコーポレートガバナンスに専念するとした。 &...

これにより取締役は宮尾文也社長ら社内5人と社外7人の体制となり、コーポレートガバナンス(企業統治)強化につなげる。

取締役の外部比率を高め、コーポレートガバナンスを強化。

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる