32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

日本企業は脱炭素化に積極的に取り組んでおり、気候変動関連の情報開示を行う枠組みである気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の賛同機関数は日本が世界で第1位、脱炭素化に向けた中長...

温室効果ガス、50年度めど排出量ゼロ SCSK (2021/5/5 電機・電子部品・情報・通信)

科学的知見に基づいた削減目標の設定を促す国際的活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」の認定を申請した。

エスペック、関西5拠点に再生エネ電力 (2021/2/3 機械・航空機 1)

今後、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に基づいた温室効果ガス排出削減目標の設定を促す活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」の認定取得を目指す。

三井不、50年にGHG排出量ゼロ目指す (2020/12/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

今後、科学的根拠に基づいた削減目標の設定を促す国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」の認定を取得する予定。

東芝の環境目標が、NGO主導の国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」から温暖化対策の国際ルール「パリ協定」に貢献する目標として認められた。... SBTは産業革命前からの気温上昇を...

その後、社会貢献などCSR活動に視野を広げ、16年には国連グローバルコンパクトに署名、3月には環境NGOなどが主導する国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」イニシアチブの認定を受け...

非政府組織(NGO)が主導する国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」の認定取得と、事業で使用する電気の再生エネ100%を求めるもので、国内において調達先にこの両方を推奨する企業は初...

環境省、東急不など5社選定 CO2削減計画支援 (2020/10/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

また、国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」から認定を受けた企業に対しては、目標達成に向けた具体的行動を促す。

環境省、CO2削減へ企業募集 (2020/8/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

国際的な活動となっている「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」の認定を検討する大企業と、気候変動対策に意欲的な中小企業が対象。

環境NGOなどが主導する国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」も世界で100社超が加盟しており、これらの枠組みはここ数年で加盟数を急速に伸ばした。

そこで環境NGOなどが主導する国際的な活動『サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)』の『1.5度C目標』に対応した。

(編集委員・松木喬) コマニーの二酸化炭素(CO2)排出削減目標が、環境NGOなどが主導する国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」から“難易度の高い目標”として認...

「大手ゼネコンやハウスメーカーなどから『パリ協定』をベースとする(国際的な活動の)サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)を視野に、目標設定と計画策定を求められている。

環境NGOなどが主導する国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」は、企業の排出削減目標の“厳しさ”を認定している。... 持続的な成長力を備えた企業を評価するESG(環境・社会・企業...

【京都】SCREENホールディングスは、企業活動による温室効果ガス排出量を2030年までに18年度比30%削減することなどを盛り込んだ環境目標が、国際的な環境団体サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SB...

日本企業からの参加が多い国際活動に「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」もある。... 小泉進次郎環境相は「TCFDで世界トップ、SBTの認定数でも世界首位を奪還しよう」と威勢はいい。

「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」が認定し、30年度のCO2削減目標は事業活動に伴うCO2が17年度比33%減、サプライチェーン全体のCO2が同22%減を目指す。

【2つの基準】 世界自然保護基金(WWF)などが主導する国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」は、気温上昇幅を2度未満に抑える「2度目標」達成に求められる排出削減...

CO2削減目標の国際認定、あす基準変更 日本企業に厳しい条件 (2019/10/14 建設・生活・環境・エネルギー)

企業の二酸化炭素(CO2)排出削減目標に影響を与えてきた国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」の基準が15日から変更される。... SBTは2度C未満の達成に必要な排出削減ペースを...

パリ協定と整合した目標を非政府組織(NGO)などが「サイエンス・ベースド・ターゲッツ(SBT)」として認定している。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる