電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

278件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

また、システム試験の実施では、顧客の実機稼働中の環境では不可能なため、本番と同じ環境をサイバー空間で模したシミュレーターを活用した。

オークマ、愛知・江南工場を再開発 工作機械の自動化対応 (2024/3/26 機械・ロボット・航空機1)

イノベーションセンターにはサイバー空間で顧客と将来の工場像を作り上げたり、治具、自動化、計測装置など周辺機器メーカーと協業して製品・サービスを提案したりする場を設ける。

サイバー空間とフィジカル空間を融合させ、経済発展と社会課題解決を両立する「ソサエティー5・0」の時代に向けて、通信インフラはより不可欠な技術となるのは間違いない。

さらに先の笹井チームをはじめ、金井良太社長を中心とした内閣府のムーンショット型研究開発事業・目標1「2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現」の金井プロジェクト「Int...

最高責任者の任命必須 警視庁のサイバー空間をめぐる脅威の情勢などについての広報資料によると、海外のハッカー集団などからのサイバー攻撃は高水準で推移し、クレジットカ...

サイバー・宇宙分野の高度人材採用 防衛省は民間の高度人材を好待遇で採用する「特定任期付き自衛官制度」の創設に向け、26日召集の通常国会に自衛隊法改正案を提出する方針を決めた。... ...

島田社長はデータの不足についてサイバー空間に存在するデータだけでなく、人とつながったフィジカル(物理的な)のデータを増やす必要があると指摘。

自動車用ガラスでは、現実・サイバー空間での情報連携を進めている。

デジタルデータSOL、サイバー対策で増員 営業職含め4割拡充 (2023/7/6 電機・電子部品・情報・通信2)

主に、サイバー攻撃による情報流出を防ぐ製品関連の事業で増員を計画する。... サイバー攻撃による情報漏えいを防ぐセキュリティー事業に携わる従業員を増やす。... 警察庁が3月に公表したサイバー空間をめ...

Society5・0ではIoTで全ての人とモノがつながり、実空間(フィジカル空間)に張り巡らされたセンサーから膨大な情報が仮想空間(サイバー空間)に集積・解析され、実空...

東京衡機、理研発VBと提携 試験機開発を加速 (2023/4/26 機械・ロボット・航空機2)

近年、デジタルツイン技術で再現したサイバー(仮想)空間上で分析やシミュレーションを行い、現実空間の業務効率化や付加価値向上に生かす取り組みが実現可能となっている。 東...

富士通、電動スクーターの運用改善 英で実証開始 (2023/4/25 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通は現実世界をサイバー空間上に再現するデジタルツインや、人々の行動の変化を予測するデジタルリハーサル技術を活用し、英ベリル(ロンドン市)の協力を得て、電動スクーターを共有する「シェ...

今後、素材開発に人工知能(AI)の利用が浸透し、サイバー空間で多くの新素材が創成される可能性があると個人的には考えている。高機能・高品質素材に対するニーズは、成長産業においては依然とし...

凸版、デジタルツインで遠隔体験 NTT西の施設で実証 (2023/4/13 電機・電子部品・情報・通信2)

凸版印刷は現実世界をサイバー空間上に再現する技術のデジタルツインを使った遠隔体験サービス「デジタルツイン・ワールドトリップ」を開発し、NTT西日本が展開する共創空間のリンクスパーク...

主たる目的は最新技術とデータを活用し、社会課題の解決を図る『ソサエティー5・0』の実現に向け、価値創造とリスクマネジメントの両面から経済界が全員参加でサイバーセキュリティー対策を推進し、安心・安全なサ...

従来のサイバー攻撃に留まらない、サイバー空間と現実のフィジカル空間にまたがる攻撃が現れている。... SIPの「IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ」でプログラムディレクター(...

サイバー攻撃の増加や高度化のほか、金融サービスのデジタル化と比例してサイバー空間での“守り”をいかに充実させるかが問われている。... サイバー攻撃は右肩上がりに増えている。... 国際的なサイバー空...

デジタル変革(DX)の潮流と相まって、メタバース(仮想空間)と現実世界との融合なども脚光を浴びている。... サイバー空間上のリスクには、現実世界における政治の動向も関...

益氏これまでは米IT大手「GAFA」などによる、サイバー空間が競争の舞台だった。しかしこれからのGX(グリーン・トランスフォーメーション)などでは、サイバーとリアルの両面だ。

サイバー空間上のサプライチェーンにはさまざまな種類のリスクがあることを説明してきたが、サプライチェーンを標的とするサイバー攻撃は総じて被害範囲が大きくなるケースが多く、国家が主導して対策を推進している...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン