16件中、1ページ目 1〜16件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

スコットランド国際開発庁によると、約370社のサブシー(海中・海底)関連エンジニアリング企業がスコットランドに拠点を置いているという。

千代化、英海洋エンジ子会社株 英社に60%譲渡 (2018/2/22 機械・ロボット・航空機1)

千代田化工建設は21日、海洋エンジニアリングのコンサルティングを手がける子会社の英エクソダス・グループホールディングの株式60%を、海洋エンジ大手の英サブシー7・インターナショナルホールディングスに譲...

「(海洋エンジ事業を展開する)英サブシー7と協業に向けて検討している。サブシー(海中・海底)関連の案件を再び(専業会社を持って)手がけることはない。サブシー7と必要な情報を共有しながら、役割を分担して...

千代田化工建設は7日、2018年3月期連結業績予想を修正し、営業損益が前回予想の85億円の黒字から一転し、95億円の赤字になると発表した。... 一方、売上高は同700億円増の5000億円に修正した。...

千代田化工建設、ECS再建の承認受ける (2017/7/13 機械・ロボット・航空機2)

千代田化工建設は持分法適用会社のイマス・チヨダ・サブシー(ECS)が米国連邦倒産法第11章に則り、現地の連邦倒産裁判所から再建計画の承認を受けた。これによりECSは海洋エネルギー分野の設備を建設する英...

千代田化工は海中・海底エンジニアリング事業の関連会社の収益が厳しく、17年3月期連結決算業績予想の経常・当期損益を下方修正した。... 千代田化工は資本参加している海洋エンジ会社のイマス・チヨダ・サブ...

17年3月期連結決算業績予想は、海運市況が底を打つ兆しがあることに加え、各社の構造改革の効果もあり、3社全てが営業損益と経常損益の予想が前回予想から改善した。... ただ、日本郵船はすでに公表している...

中国の経済減速などでコンテナ船需要が減り、2017年3月期は創業以来最大となる2450億円の当期赤字を見込む。... 海洋事業では9月に、千代田化工建設とシンガポール・エズラホールディングスとの合弁会...

千代田化工はシンガポールのエズラホールディングスと合弁会社「イマス・チヨダ・サブシー」を設立。... 2017年から海洋設備の据え付けを始めて、20年ごろの完成を見込んでおり、現地のエネルギー需要に対...

千代化、サウジアラビアで海洋ガス田開発受注 (2016/7/26 機械・ロボット・航空機1)

受注額は約16億ドル(約1700億円)。... 関連会社のイマス・チヨダ・サブシーと、インドのエンジ会社のL&Tハイドロカーボン・エンジニアリング(LTHE)のコンソーシアムが、ハスバ海洋ガス田開発の...

2社の受注額は1700億円規模の見込み。... 千代田化工は、シンガポールのエンジ会社エズラホールディングスの持つ、サブシー(海底プラント)のEPCI(設計・調達・建設・据え付け)事業部門エマスを分離...

「来期の受注計画は液化天然ガス(LNG)プラントが動けば、6000億―7000億円になるだろう。... 「サブシー(海底プラント)は、テクニップやサブシー7など巨大企業の寡占状態が続く。

これに国内の案件も積み上げ、今年度計画の7500億円に近づける」 ―来年度にスタートする新中期経営計画の考え方は。 ... 次期中計では60億―70億円に持っていき...

サブシー(海底プラント)分野は、海外エンジ企業3社の寡占状態。... サブシー分野は技術など参入障壁の高さから、サイペム(イタリア)、テクニップ(フランス)、サブシー7(ケイマン諸島)の独壇場。......

千代田化工建設は27日、海洋資源開発のEPCI(設計・調達・建設・据え付け)事業で、シンガポールのエズラホールディングスと合弁会社を設立すると発表した。... エズラのEPCI事業部門を分離し「エマス...

新日鉄エンジニアリング(東京都品川区、羽矢惇社長、03・6665・2000)は、水深300―2700メートル超の深海領域を対象とした石油・天然ガス生産システムの開発に乗り出す。... このほど海洋事業...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる