3,674件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

新型コロナ/底堅いスマホ需要 テレワーク追い風 (2020/3/27 電機・電子部品・情報・通信1)

中国でのサプライチェーン(供給網)寸断の影響は受けたものの、逆にテレワーク推進などの追い風がスマホ需要を下支えしているようだ。... 自動車大手は世界各地で工場を相次ぎ停止しており、今後サプライチェー...

ただ“コロナショック”によるサプライチェーン(供給網)の混乱で中国からの輸入が大幅に減り、生産などを下押しする可能性があると警戒感を示した。

一方、人々が仕事に行かなくなり、工場が止まり、サプライチェーンが機能しなくなる。

それでも日本経済を担うサプライチェーン(供給網)の分散・強化や、生産性向上に不可欠なIT投資などは待ったなしの状況。

サプライチェーン(部品供給網)全体の最適化を指向していく。

三井住友銀行は25日、新型コロナウイルスの感染拡大の打撃を受けるサプライチェーン(部品供給網)の維持・管理を目的とした特別ファンドを設けたと発表した。

今治とJMU、来年度に新会社設立 商船営業・設計を統合 (2020/3/26 機械・ロボット・航空機1)

今治造船は国内外の船主に幅広いネットワークを持つほか、瀬戸内地域のサプライチェーン網などでコスト競争力に定評がある。

素材から部品、完成車までのサプライチェーン(供給網)全体でモノづくりの競争力強化につなげる。... 需要が落ちる中で競争力を維持するには、サプライチェーン全体の効率改善が不可欠と判断した。 &...

ただ、車部品のサプライチェーン(部品供給網)が途切れ、国内生産が止まるなど、予測が難しいこともある。

各国政府の外出自粛要請やサプライチェーン(部品供給網)の混乱などに伴い、グローバルに工場休止が長引けば、業績を直撃する恐れがある。

トヨタ自動車やマツダは世界的な感染拡大に伴う需要減から減産を予定し、日産自動車などはサプライチェーン(供給網)寸断による部品調達の滞りを理由に生産調整している。

先行き「サプライチェーン寸断による鋼材需要の鈍化を危惧する」(流通筋)声が聞かれる。

こちらはさらに深刻で、グローバルなサプライチェーンを構築してきたばかりに、今回のように各国が国境を封鎖してしまうと、輸出入を止めていなくとも、モノの動きが停滞してしまう。

声明で日産は「引き続きサプライチェーン(部品供給網)の混乱や市場の需要を見極めていく」と説明した。

持続可能なエネルギーでは低炭素水素サプライチェーンの事業化推進などを、持続可能な農業では先端技術を活用した栽培管理技術の開発などを行う。

多くの企業はグローバルなサプライチェーンに潜むリスクを痛感し、いわゆる第4次産業革命による生産拠点の国内回帰は一つの潮流になるだろう。

電機大手は新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、中国依存のサプライチェーン(供給網)見直しが急務だ。... 未曽有の危機をきっかけに、業界を挙げたサプライチェーンの強靱(きょうじん)化が求められる。...

「内部留保が100兆円ある大企業はこういうときのために積み上げているが、中小・零細企業は大変厳しい」(西村担当相)と、世界のサプライチェーン(供給網)を担う中小製造業などへの強力な支援を検討していく。...

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界的なサプライチェーン(部品供給網)が混乱し、通常の生産活動ができない状態となった。

両国に進出している日系完成車・部品メーカーは多く、自動車生産で新たなサプライチェーン(供給網)の構築につながることが期待される。 ... この流れにタイが加われば「太平洋をまたいで新...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる