3,980件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

企業は株主だけでなく従業員やサプライヤーなどあらゆるステークホルダーの利益に配慮すべきだという考え方で、株主の利益を最優先する「株主資本主義」と対比される。... サプライヤーと信頼構築 &#...

日立建機は17日、中小企業基盤整備機構と連携して国内の建機サプライヤー向けに、経営基盤強化の教育支援プログラムを10月から始めると発表した。国内の建機サプライヤーは中小企業が多く、後継者不足やモノづく...

「部品サプライヤーとは年に数回、必ず面談するようにしている」と話すのは、キトー執行役員調達本部長の河野俊雄さん。 部品サプライヤーは一般に中小企業が多い。同社の部品サプライヤーは二百...

同分野では競合の配線板材料が先行しており、まず競合と同等の品質とし、サプライヤーの一角に食い込みたい考え。

信栄ゴム、量産終了後の金型保管 補給部品も製造 (2020/9/17 機械・ロボット・航空機2)

同サービスは完成品メーカーや1次・2次サプライヤーからの依頼で金型を預かり、保管・メンテナンスを行う。

認定サプライヤーと共同で、純正部品と互換性のある仕様に調整した部品「セレクテッドパーツ」も開発済みだ。

アサヒ、取っ手付き4ℓペットボトル 22%軽量化 (2020/9/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

この技術で解析したデータを基にサプライヤーが成形して強度を検証し、軽量化を実現した。

各サプライヤーとの価格交渉を済ませ、材料調達を急ぐ。... サプライヤーや設備業者らに対しては、8月末ごろから、材料調達などの準備を指示している。

2012年にはタイに現地法人を設立し、海外進出を果たすなど独立系自動車2次サプライヤーとして確固たる地位を築いてきた。

大抜哲雄取締役専務執行役員は「新しい技術を一緒に開発するサプライヤーを選ぶのも仕事。

日野自動車は開発部門や自動車部品サプライヤーとの連携を強化した調達戦略を進める。... その差の原因がどこにあるかをサプライヤーと追求する。... ギャップの解明により日野自とサプライヤーの双方にメリ...

国内外のエンジンやガスタービンのメーカー、サプライヤー、関係機関などが集まる。

協力した10社は従業員100―300人程度の中小製造業で、機械加工や自動車部品などのサプライヤー(供給業者)など。

西友、PB商品「みなさまのお墨付き」 2000品目まで拡大 (2020/9/4 建設・生活・環境・エネルギー)

新たに立ち上げた調達戦略専門チームは原料から関与し、メーカーやサプライヤーと協業して調達コスト削減や安定供給を目指す。

年間2億台近い巨大需要に翻弄(ほんろう)されてきたパネルサプライヤーにとって、運命の分かれ道だ。... 「LGはJDI以上の経営危機で、液晶をやめて有機ELに特化する戦略」(業界関係者)で、JDI、シ...

一つはコバルト取引への紛争鉱物対応とみられるもので、世界最大のコバルトサプライヤーであるグレンコアも参加したFair Cobalt Alliance(FCA)の発足だ。 ... だが...

車載通信機器は原田工業やヨコオなど日系サプライヤーが強い上に、独コンチネンタルや同ボッシュ、デンソーといったメガサプライヤーも力を入れる“激戦区”。

顧客は一括発注により、複数のサプライヤーとの価格交渉や品質・納期管理などに関する作業を大幅に削減することができる。

日立製作所とホンダは1日、12月末までとしていた傘下の自動車部品サプライヤーの経営統合の時期が2021年1―3月頃になるとの見通しを発表した。

ウィコネクトは女性起業家に認証を与え、調達先の多様化(サプライヤー・ダイバーシティー)に取り組む多国籍企業に紹介する取り組みを行う。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる