電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

237件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

(金曜日に掲載) 科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター...

不断 デジタル人財育成(46)新晃工業 情報系人材狙い長崎へ (2024/5/22 電機・電子部品・情報・通信2)

情報系の人材は不足し、特に大都市圏で採用が難しくなっている。... 同県は社会のデジタル化に欠かせず生産性も高い情報系人材の育成と雇用創出に努めている。... 長崎に情報系人材の足場を築いた意義は大き...

2023年下期の新社長《上場会社》 (2024/2/22 下期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「23年下期の新社長、201人」 上場会社 社&#...

医療機器・情報人材を育成 神戸大学が次世代産業育成や人材輩出に関する取り組みを加速している。... 同じく25年4月に工学部を改組し、システム情報学部(仮...

ロボット分野の進歩を牽引(けんいん)しているのは、権威ある二大国際会議、「ロボット工学とオートメーションに関する国際会議(ICRA)」と「インテリジェントロボットおよび...

【システム情報】岩沢俊典氏(いわさわ・としのり)90年(平2)伊藤忠商事入社。... 23年システム情報顧問。

米国への語学留学や異業種での勤務、大学院でのシステム関係の修士号取得などを経て、あらためて家業に入ることを決めた。 「大の得意」と話すシステム関係のスキルを生かし、事務処理など自動化...

外国機関の研究者から大学院生が副指導や助言を受けるためのシステムを構築。... システム情報工学研究群などにある情報系プログラムの定員を、2024年度に修士課程を計360人と従来の3割増にした後、26...

(金曜日に掲載) 科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター...

SICデジタルは2024年3月に安来市の「やすぎおためしサテライトオフィス」に入居し、都市部の企業から受託したシステム開発や自社サービスの開発を行う。... 同社はシステム情報の全額出資子会社で、販売...

科学技術の潮流(213)生成AIの技術開発課題 (2023/9/29 科学技術・大学)

(金曜日に掲載) 科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(...

神戸大学は17日、2025年4月にシステム情報学部(仮称)を設置する構想を発表した。情報分野の研究者や教育者を育成する。... 現在の工学部情報知能工学科を工学部か...

本店では総務人事局やシステム情報局に在籍。海外の銀行とも協力するなど「物価安定や金融システムの基盤づくり」には自負がある。... 19年システム情報局システム基盤構築課長、20年同局業務システム開発課...

システム・情報科学技術(以下、情報技術)はさまざまな分野で活用される汎用的な基盤技術であり、社会と相互作用しながら進化していく。... 大規模言語モデルの高度化が進み、社会システムに組...

シャープ、パソコン操作ログ収集 社内情報漏えい抑止 (2023/6/13 電機・電子部品・情報・通信2)

シャープは企業内部からの情報漏えいを抑止するシステム「情報漏洩(ろうえい)対策アプライアンス」を発売した。... 不正な情報持ち出しや誤送信などを抑止し、漏えい発生...

(金曜日に掲載) 科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(...

これは情報を含む形に一般化されたゆらぎの定理であり、情報量とエネルギーは対等に扱われる。... 統計学や情報理論の問題に統計力学でアプローチする「情報統計力学」も関連が深い。 ...

池上通信機、毎日放送に機器納入 (2023/4/12 電機・電子部品・情報・通信2)

池上通信機は毎日放送(MBS)に、「FPU集中制御システム」「情報カメラ集中制御システム」「SNG中継車」を納入した。FPU集中制御システムは、素材伝送用の映像・音声無線伝送装置である...

科学技術の潮流(186)次世代AI、さらなる進化 (2023/3/3 科学技術・大学)

このような対話システムの裏で動いているのは、人が一生かかっても読めない量の情報を学習した「基盤モデル」と呼ばれる超巨大な深層ニューラルネットAIである。... (金曜日に掲載) ...

メールやインターネットで情報を受け取る私たちは、日々、情報攻撃にさらされている。... そのために、情報システム技術に加えて心理学や教育学、法学などの人文・社会科学の知見を合わせた「総合知」により研究...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン