4,067件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.032秒)

今回は直近で取り組んでいる「ロボットパッケージ開発」と製造現場の受注から納品までをデジタル連携した「サイバー・フィジカル・システムの開発」について記載する。 ... 当社は中小企業を...

DXの先導者たち(14)TOUCH TO GO (2020/10/29 電機・電子部品・情報・通信2)

TOUCH TO GO(TTG、東京都港区)は人工知能(AI)を用いた無人決済システム開発を担うスタートアップ。同システムにより「店舗の省人化を実現したい」と阿久津智紀社長は意気込む。 ...

川崎重工業は微小孔を持つガス透過膜を利用した換気システム「セパーナ」を開発した。... ガス透過膜の性能を高める研究開発などを進めて実用化を目指す。 ... 今後、東京駅周辺の再開発...

【現場に導入】 ソフトウエア開発のシステムフレンドは2011年、非接触センサー活用による装置開発をスタート。13年には広島県の補助金を活用し、リハビリにおける片麻痺(まひ)機能テスト...

仏フォルシアは2500万ユーロ(約31億円)を投じ、仏カルバドス県に燃料電池自動車(FCV)向けの水素貯蔵システムを開発するグローバル専門センターを開設した。軽量でコスト競争力のある水素貯蔵システムの...

センシンロボティクス(東京都渋谷区、北村卓也社長、03・5488・6106)は、大豊産業(高松市)と共同で、採卵鶏舎内の死亡鶏を確認する自律走行型ケージ監視システムを開発した。... 今後は鶏の健康状...

(西部・関広樹) ◇ 【自動運転ベース】 南福岡自動車学校が運用する「AI教習システム」は、同校を運営するミナミホールディングス(ミナミHD、福岡...

シーテックが映す新常態(中)IT (2020/10/22 電機・電子部品・情報・通信1)

パナソニックソリューションテクノロジーの長時間労働抑止システム「クロノウィズ」は、パソコン画面に勤務時間終了を示すポップアップを通知し、自宅や出張先での“隠れ残業”を防ぐ。... 人手不足に加え、コロ...

エースシステム(大阪府和泉市、佐古圭弘社長、0725・54・3958)は、病院や介護施設向けに、ロボットを用いた連続蒸気炊飯システム(写真)を開発した。... システム価格は約3000万円で今後、レン...

自社の経営資源は制御システム開発などに注力し、AGV関連の提案に力を入れる。... AGV周りは外部調達により開発コストを削減し納期も短縮。... リービャオのAGV330台と椿本チエインの制御システ...

和歌山・白浜にビジネス拠点 東京IT2社進出 (2020/10/15 電機・電子部品・情報・通信1)

同社はさまざまなシステム開発や人材紹介事業などを展開。新オフィスは総務事務など本社機能の一部を担い、ウェブサイトの制作やブロックチェーン領域の研究開発を手がける。... 建設業界に特化した業務統合シス...

長谷工コーポ、超高層向け梁分割システム開発 検討時間半減 (2020/10/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

長谷工コーポレーションは14日、高さ60メートル以上の超高層マンション建設向けに、同社が開発した建物の3次元(3D)モデリング技術「BIM」と連動した「超高層PCa梁分割システム」を開発したと発表した...

大日本印刷、自動撮影関連事業で24年度までに売上高100億円 (2020/10/15 電機・電子部品・情報・通信2)

CVIはアトラクション乗車中の様子を撮影する「ライドフォトサービス」などのシステム開発・運用に強く、米国内の100カ所以上に撮影システムを提供。

コネクテッドロボティクス(東京都小金井市、沢登哲也社長、03・4520・5786)は、タニコー(東京都品川区)と「ネットコンベア式ロボット食洗システム」を共同開発し、発売した。... ロボット食洗シス...

(群馬支局長・古谷一樹) ジーシーシーは地方自治体向けシステム開発が主力業務。現在、身体障がい者と精神障がい者合わせて14人がシステム構築や用紙のシュレッダー処理などに従事している。

企業信用情報/9日・12日 (2020/10/13 総合2)

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【9日】 ◎東亜運輸機工 (1)一般貨物自動車運送(2)徳島...

高齢者を見守る 葛尾電子工業は東日本大震災発生まで、葛尾村で電子部品の製造やシステム開発を手掛けてきた。... 松本貞幸社...

経済産業省は停電復旧見通しを24時間以内に算出する情報共有システムの開発に乗り出す。... 経産省はシステム開発のため、21年度の概算要求で新規事業として4億円を計上した。

商品開発、企画、販売と一連の行程に関わり、ビジネスパーソンの基礎がここでつくられた。... 「食わず嫌いだったがやってみると、非効率なものを次々に変えていくITシステムは自分に合っていた。研究員に向い...

戸田建、BIMでタワークレーン作業効率向上 自動誘導システム開発 (2020/10/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

戸田建設は7日、タワークレーンの3次元自動誘導システムを開発したと発表した。... 同システムは「鉄骨BIMデータ」と施工計画データの活用システム、荷揚げ部材の「自動判別システム」、部材の移動ルートを...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる