電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

410件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

リサイクルカーボンブラック、米のもみ殻から抽出する植物由来成分のシリカなどで対応する。シリカの調達では既存の取引企業と新規取引企業の二つの調達経路があり、既存の取引企業から調達したい」 ...

大林組は14日、大阪防水建設社(大阪市天王寺区)、富士化学(同都島区)と共同で、製造時の二酸化炭素(CO2)排出量を約60%削減できる低炭素型地...

ニッポンの素材力 トップに聞く(14)デンカ社長・今井俊夫氏 (2024/3/11 素材・建設・環境・エネルギー)

ICT&エナジー領域では球状アルミナや窒化ケイ素基板の増設設備の寄与に加え、24年度中に球状シリカ、放熱シート、エミッターの増強を予定している。

アミン修飾シリカで大気中の二酸化炭素(CO2)を吸着し、電解反応で化合物に変換する。... 東北大の電解触媒技術と東大の多孔質体合成技術などと東京都立大のアミン修飾シリカ技術を組み合わ...

液体状態の急冷によって得られる非晶質状態は、通常は物質ごとに一つしか存在しないが、シリコンや水、シリカなどの物質では複数の非晶質状態が存在することが知られている。

トーヨータイヤ、サステナブル素材90%の次世代タイヤ (2024/1/15 自動車・モビリティー)

同タイヤは天然由来のブタジエンゴム、生物資源由来のスチレンブタジエンゴムとポリエステル繊維、もみ殻灰シリカ、植物由来オイルなどを全体の約60%に採用。

有機シリカ膜で煙道ガスから水蒸気を分離する。

転がり抵抗低減やウエットグリップ性能、耐摩耗性能を向上するシリカを分散剤によりゴム材料へ均一に分散した。... シリカ分散剤の一部には天然由来で環境負荷の低い素材を採用した。

豊田化工、外径100ナノメートルの中空シリカ量産に成功 (2023/12/14 素材・建設・環境・エネルギー2)

名古屋工業大学の藤正督教授が開発した中空シリカの合成技術を基に、生産技術を完成。... 量産する中空シリカは殻厚が10ナノメートル。... ナノサイズの中空シリカの技術ライセンスを名古屋工大から受け、...

経営ひと言/トクヤマ・横田浩社長「利益確保に注力」 (2023/11/2 素材・建設・環境・エネルギー2)

「デバイスメーカーの在庫調整でウエハー向けの出荷が減り、乾式シリカも景気低迷が続く中国子会社が振るわなかった」と説明する。

東京理科大学の古海誓一教授らはシリカ粒子を包む高分子を工夫した。シリカ粒子表面を軟らかい高分子層で包み、その上に硬い高分子層を作る。

シリカとチタニアからなる透明無機膜、水の接触角10度以下の超親水性が特徴。

新潟県胎内市で発生するもみ殻を熱分解してもみ殻炭を製造する実証実験を開始し、機能性素材の原料となるシリカの開発や炭化過程で発生する可燃ガスの燃料活用などを検証する。... 化粧品やコンクリートなどの原...

粒径のそろったシリカ粒子を結晶のように精密に並べてシートを作る。... 粒径120ナノメートル(ナノは10億分の1)のシリカ粒子を炭素鎖で被覆する。... すると長尺炭素鎖同士が絡み合...

新製品のシリカ粉末型スカベンジャー「CPs―HP50」は、0価の貴金属の吸着除去に有効なチオール系と、価数を持つ貴金属を吸着するアミン系の特徴を併せ持つ。... またシリカ粉末は粒径200マイクロメー...

競合技術とするシリカ製のペレット状吸着材と比べて圧力損失を75%抑えられるため、送風用のファンに必要なエネルギーを削減できる。

競合となるシリカでできたペレット状吸着材と比べ、送風用のファンやCO2の脱離に必要なエネルギー量を削減できる点を訴求。

その後、シリカを溶かして除去するとYIG薄膜部品が浮いた状態になる。

汚染水に炭化物粉末とシリカ鉱石粉末を添加して撹拌した後、水を電気分解する。... トリチウム疑似汚染水50リットルに対し、吸着剤としてもみ殻や花などを燃やして作った炭化物粉末とシリカ鉱石粉末を加えて撹...

ステンめっきは素材となる鉄に対し、亜鉛、毒性がない三価クロムの化合物による三価クロメート、シリカを主成分とする層の3層で構成される。... シリカと亜鉛がくっつこうとする性質があるため、メッキが傷付い...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン