105件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

「スマホネーティブ層に使われる銀行に脱皮する」と意気込むのは、ジャパンネット銀行社長の田鎖智人さん。同行は2021年4月に社名をペイペイ銀行に変更する。 ... ペイペイ上ですでにロ...

初のインターネット専業銀行としてジャパンネット銀行が開業して20年が過ぎた。... ジャパンネット銀が誕生したのは2000年。... 常時取引や無店舗といった特徴を生かし、ジャパンネット銀は電子商取引...

Zホールディングスは15日、傘下の金融事業6社の社名・サービスを秋以降にスマートフォン決済「ペイペイ」ブランドに統一することについて、ジャパンネット銀行からペイペイ銀行への社名変更を2021年4月5日...

社名変更ではジャパンネット銀行を「PayPay銀行」に、クレジットカード事業を手がけるワイジェイカード(福岡市博多区)を「PayPayカード」に、それぞれ改める。

ジャパンネット銀行は、会計ソフトのfreee(フリー)から得たデータを基に融資する。大手銀行では三菱UFJ銀行が法人口座の入出金データを人工知能(AI)で分析し、最短2日で最大1000万円を貸し付ける...

ジャパンネット銀行はスマートフォン用の対話型アプリケーション(応用ソフト)「LINE(ライン)」で取引明細を確認できるサービスの提供を始めた。同サービスはネット銀行では初めてだという。ジャパンネット銀...

大垣共立銀行と楽天銀行は18日、口座連携サービスの取り扱いを始めた。 ... ジャパンネット銀行やGMOあおぞらネット銀行は異業種と積極的にAPI連携をしている。 ...

freeeは31日、ジャパンネット銀行と連携し、企業向け融資を行うと発表した。フリーと銀行の連携はこれが初。 ... これまでの融資限度額はカード会社からの300万円だったが、銀行と...

証券と銀行、外国為替証拠金取引(FX)の3事業を拡大するのが狙い。... 銀行事業ではZHD傘下のジャパンネット銀行が、住信SBIネット銀行が扱う住宅ローン商品(フラット35)を販売する予定。 ...

ZHDの金融中間持ち株会社、Zフィナンシャルに社名変更 (2019/10/2 電機・電子部品・情報・通信1)

Zフィナンシャルはジャパンネット銀行など旧ヤフーの金融系子会社の経営管理を担う。

ジャパンネット銀行は住宅ローンに参入した。

ジャパンネット銀行は28日、インド関連の2ファンドの取り扱いを始めると発表した。... 当該2ファンドのインターネット専業銀行での取り扱いはジャパンネット銀のみだという。

情報通信技術の普及などに伴い、ネット銀各社は順調に口座数を拡大してきた。18年度末にジャパンネット銀行は同29万増の407万口座。... ネット銀は顧客との接点の大部分がオンライン上だ。

同HDの傘下にジャパンネット銀行など金融系グループ会社の経営管理を担う新会社のほか、インターネット広告や電子商取引事業を担うヤフーを置く。金融事業はネットサービスと異なる施策が求められるため、同事業を...

規則改定で銀行は顧客に代わり、オンラインによる法人の特定事項の確認が認められた。顧客はネットでの法人口座開設の申込時に、登記簿謄本の取得の手間や費用負担が不要となる。... 同様のサービスは1月末にジ...

ジャパンネット銀行の2018年度の新規開設口座数が、30万超となることが明らかになった。... ペイペイとの連携で、ジャパンネット銀行だけが翌日払いを実施することもあり、「これまで多かったネット事業だ...

ジャパンネット銀行は、2019年1月下旬にも、法人の口座開設時に登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の提出を不要とする。... 規則改定により、ジャパンネット銀行は顧客に代わり、インターネットの登録情報サ...

一方、セブン銀行は海外事業で特別損失が発生し、赤字に転落。... 住信SBIネット銀行も住宅ローン、カードローン残高の増加が収益に寄与した。... ジャパンネット銀行は1月からビジネスアプリの提供を開...

ジャパンネット銀行とZaim(東京都渋谷区)は24日、オンライン家計簿サービス上で銀行の取引データを確認できるサービスを始めたと発表した。ジャパンネット銀のインターネットバンキングとZaimの家計簿サ...

2018年上期の新社長(4)非上場会社 (2018/7/23 上期の新社長)

  社名     新社長名  年齢 業種 所在地 日比野鍍金工業所  日比野 愛 33 亜鉛メッキなど各種金属表面処理加工 名古屋市中区 中島製作...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる