95件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

スタートアップ担当相はスタートアップ政策の司令塔として、関係閣僚と協力し、スタートアップを5年で10倍に増やす「スタートアップ育成5カ年計画」を年末に策定する。 山際スタートアップ担...

関西在住の25歳以下で社会課題解決のビジネスアイデアを持つ人を対象に、事業の立ち上げ方や資金調達方法、アイデアのブラッシュアップ方法など起業の基礎知識を学んでもらう。スタートアップエコシステムの構築と...

大阪を含めた京阪神地域は2020年に内閣府の「世界に伍するスタートアップ・エコシステムグローバル拠点都市」に選定されており、その事業の一環で行う。... 具体的な製品やサービスを持つスタートアップはシ...

リソースを集中させればもっと効果を発揮できると感じた」 ―スタートアップ・エコシステムの形成では大企業の役割も重要と感じたそうですね。 「スタートアップ支...

5月末に締め切られた同事業は自治体や、文部科学省・同省所管法人を除く政府事業、例えば「スタートアップ・エコシステム拠点都市」などに参画する約10の国立・私立大学を2年間、支援する。

「市全体でスタートアップに対して支援しようというマインドを感じ、スタートアップ支援も手厚い。... 浜松市は名古屋市とともにスタートアップ・エコシステム「グローバル拠点都市」に認定されており、グローバ...

大阪産業局は、創業前後のスタートアップの成長支援プログラム「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」を7月―2023年1月に実施する。... 対象は創業準備...

また関西の主要自治体が加盟する「関西広域連合」も世界的なスタートアップエコシステム(生態系)ランキングの上位30位入りを目指した取り組みを進める。... 本年度は米調査会社のスタートア...

「日本を世界有数のスタートアップ集積地に」することも経団連が目指す姿だ。... それを核に研究者や企業を世界から集め、地域のエコシステムを作るべきだ」と話す。 &...

これらの取り組みは東京都が進める「スタートアップ・エコシステム拠点都市」の大学発エコシステムにも位置付けられている。 ... 個室は産学連携のエコシステム構築を想定した大企...

東北大病院はこれら企業との連携で大学病院が果たせる役割が分かってきたことから、スタートアップ支援に21年秋頃に新たに乗り出した。... まずは冨永病院長の先導で、あずさ監査法人と共催しスタートアップエ...

スタートアップの裾野である起業数と、スタートアップの成功レベルをそれぞれ「10倍・10倍」とする意欲的な目標を掲げた経団連のスタートアップビジョンを読み解く。... スタートアップエコシステム(...

経団連は15日、スタートアップの振興に向けた政策提言書を萩生田光一経済産業相に提出した。... 南場副会長は有力なスタートアップの創出に向けては「景気がどういう状況にあっても...

渋谷区は区内商店街や中小企業の活性化推進のほか、スタートアップ・エコシステム構築などにも取り組む。

総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)に新設されたイノベーション・エコシステム専門調査会は21日、初会合を開き、議論の中心となる、日本におけるスタートアップ・エコシステ...

ハードそろうもソフトこれから デジタル変革(DX)による新たな教育システムが構築されつつある。... その際、南場智子経団連副会長...

それを補うのがスタートアップの存在だ。... 世界の成長はこうしたスタートアップに支えられている。 ... 代表的なイノベーションの発祥地、シリコンバレーやボストンは80年...

少額でも独自資金で多様な国立大が出資すれば、地域ファンドの信頼性も高まり、内閣府事業「スタートアップ・エコシステム拠点都市」などの後押しになる。

会場の夢洲(ゆめしま)は土地も限られ、建設資材をどう運び込み、どこに保管するか、といったことも対応が必要だ」 【記者の目/スタートアップ育成の核に】 ...

スタートアップ支援強化 文部科学省は大学発の産業創出に向けた支援に注力し、地方を含めたスタートアップ創出を強化する。大学発新産業創出プログラム(START)の「大学・...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン