863件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

伊吹英明近経局長は「提案実現に向けて行政や業界などステークホルダーとともに地域で取り組んでほしい」と受賞者への期待を示した。

経営ひと言/IHI・井手博社長「ESG経営促進」 (2021/12/2 機械・ロボット・航空機2)

ステークホルダー(利害関係者)からの信頼獲得を重視する。

19年に米経営者団体ビジネス・ラウンドテーブルが従来の株主資本主義を改め、多様なステークホルダーに配慮するとの声明を出した。

何より重要なのは、従業員や部品サプライヤーといった日産の企業価値向上を支えるステークホルダーとの関係強化だ。... ステークホルダーを含めた総合力を高めなければ、激変期を乗り越えられない。

お客さま、地域、社会あるいは少し大げさかもしれないが地球というステークホルダーに対する長期的視点での課題解決が当社のパーパスそのものとも言える。

外国人は14人で、専門性や国籍、性別など多様なバックグラウンドを持つメンバーが、さまざまなステークホルダーの視点に立って経営戦略、業務上の重要事項を議論する。

賃上げ税制について、「賃上げは個社の事情で決定するものだが、スタンスとしては、重要なステークホルダーである従業員にしっかり還元していくことを徹底していこうとしている」と述べた上で、「それを支える税制を...

情報がきちんと共有される風通しの良い職場をつくり、社員が生き生きと仕事ができるようにするのが経営者の仕事」 今でこそ株主第一主義が見直され始め、ステークホルダー主義が再評価...

ステークホルダーの信頼回復は道半ばだ。

医療改革 次世代がん医療を語る(9)治癒率向上、がんと共生 (2021/11/18 素材・医療・ヘルスケア1)

今後はより多くのステークホルダーに関わってもらいながら、制度の周知やIT技術を活用した体制の整備が期待される。

横顔/宮崎大学学長に就任した鮫島浩氏 (2021/11/18 大学・産学連携)

地元関係者に対しては「大学の考えを変えるだけでなく、地域の皆さんがステークホルダーとして宮崎大を育て、活性化するという面もある。

萩生田経産相は、「ステークホルダーの中で価値創造の一番の担い手は従業員だ。... 新型コロナウイルス感染拡大からの業績回復が業界や企業によって異なることを踏まえ、「(賃上げは)一律とい...

まずは株主だけでなく、従業員や地域社会、関係省庁など幅広いステークホルダーから理解を得られるかに注目だ。... 「スピンオフ」の活用 意思決定迅速化・組織スリム化  東芝の3分割案に...

インタビュー/AGS社長・原俊樹氏 スタンダード市場に上場 (2021/11/9 電機・電子部品・情報・通信1)

当社はあらゆるステークホルダー(利害関係者)から選ばれる会社であることを目指している。

法律や規制などの「ガバナンス」、廃プラの収集や分別、リサイクルの「管理・運営能力」、企業や消費者の行動を評価する「ステークホルダーの関与」の3分野に指標を設けて採点した。 ... 分...

新しい資本主義について桜田代表幹事は「国家の体系を新たに描き直すことに他ならず、従来の成長戦略の延長線上に、数カ月で答えを出せる課題ではない」とした上で、「幅広いステークホルダーの声を取り込み総合的な...

企業が中長期的視点に立った研究開発、投資、人材育成に注力し、幅広いステークホルダーに貢献するための環境を整える上で、開示制度の見直しが必要」と訴える。

浜松ホト、東京営業所移転 ショールーム拡充 (2021/10/18 電機・電子部品・情報・通信)

同社グループのグローバル玄関口とし、さまざまなステークホルダーとのコミュニケーションを深める考え。

顧客や投資家を含むステークホルダーにとっての価値創造をビジネスの真ん中に置かなければならない」  「顧客向けのプロジェクトにおいても気候変動などの社会課題や新型コロナへの対応などを織...

「コミュニケーションを大切にし、ステークホルダーの皆さまと互いに理解を深めたい」考え。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる