電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

PET樹脂容器の温室ガス可視化 岩谷産業がデータ実証 (2023/12/28 素材・建設・環境・エネルギー)

カーボンフットプリント活用 岩谷産業は温室効果ガス(GHG)排出量の算定・可視化サービスを手がけるゼロボード(東京都港区)と組み、カーボンフットプリン...

UBE、設備投資計画を上方修正 300億円増1400億円に (2023/5/24 素材・建設・環境・エネルギー1)

ポリイミドや分離膜、ファインケミカルなどの「スペシャリティ事業」への投資を強化。

展望2023/東ソー社長・桑田守氏 臭素など早期に投資決定 (2023/1/18 素材・医療・ヘルスケア)

東南アジアのクロル・アルカリ事業の投資は事業環境が厳しく、検討を中止したが、ほかに大きくブレーキを踏むような案件はない」 ―クロアリ事業の改善のポイントは。 ...

「セメントやスチレン系樹脂などの基盤事業と、電子材料やライフイノベーション部門に代表されるスペシャリティー事業を展開している。その中で、基盤事業における環境負荷低減は全社を挙げて取り組むべき課題だ。....

50%を成長の中心となるスペシャリティ事業に充てる。... 同社は4月にセメント事業を分離し、社名を宇部興産からUBEへ変更した。スペシャリティ化学を中核として成長し、30年度に営業利益700...

UBE、成長投資1500億円 スペシャリティ事業強化 (2022/5/20 素材・医療・ヘルスケア)

今後は高機能化学品や部材、医薬品などのスペシャリティ事業へのシフトを強力に推進する。 ... スペシャリティ事業は成長投資に30年度までに約1500億円をあて、拡大を急ぐ。

新社長登場/東ソー・桑田守氏 スペシャリティ成長戦略推進 (2022/4/7 素材・医療・ヘルスケア2)

《2021年度に過去最高業績を見込む中、社長のバトンを受けた》 「財務基盤と資産を活用し、スペシャリティ事業の成長戦略を推進することが重要。... 同事業群の順調...

展望2022/東ソー社長・山本寿宣氏 ライフ・環境・電子伸ばす (2022/1/20 素材・医療・ヘルスケア2)

事業ポートフォリオをどう考えますか。 「基本方針は変わらず、基礎素材のコモディティ事業と高収益製品のスペシャリティー事業を2軸とする『ハイブリッド経営』だ。... スペシャ...

“興産”の持つ石炭を中心に事業を興したイメージから脱却し、エネルギー多消費事業から付加価値の高いスペシャリティー事業へかじを切る。... 「市況変動に左右されにくい、付加価値の高い『スペシャリティー事...

石化の近未来2020(12)東ソー取締役常務執行役員・安達徹氏 (2020/10/28 素材・医療・ヘルスケア)

今後も影響が出ないよう事業運営する。... 「当社はコモディティ(汎用品)とスペシャリティー(付加価値品)で収益を上げる『ハイブリッド経営』を推進しており、石油化学部門...

ニッポンの素材力 トップに聞く(4)デンカ社長・山本学氏 (2020/2/20 素材・医療・ヘルスケア)

スペシャリティー化推進 ―2022年度までの5カ年計画で「事業ポートフォリオ変革」「革新的プロセスの導入」を進めています。 ... 23年度以降...

展望2020/東ソー社長・山本寿宣氏 高利益体質で世界で戦う (2020/1/31 素材・医療・ヘルスケア)

また中期計画とは別に、アジアでビニルチェーン構築も考えているが、1000億円を超える投資額に加え、他の投資が進む中で要員確保の課題もあり、慎重に考える」 ―スペシャリティ事業の見通し...

独自性や付加価値がありトップクラスのシェアを持つ「スペシャリティー事業」に特化し、存在感を発揮できる体制の構築に向け、目標を明確化する。... 現在進行中の5カ年計画では、最終年度の22年度に営業利益...

東ソー、21年度中計で営業益1100億円 大型投資を別枠検討 (2019/5/20 素材・医療・ヘルスケア)

自動車の排ガス浄化触媒素材をはじめ利益率の高いスペシャリティ事業の利益を630億円(同23・5%増)に伸ばしてカバーする。... これとは別に、電解から塩化ビニル樹脂生産を行う...

デンカ、バイオスティミュラント市場に本格参入 (2019/2/25 素材・ヘルスケア・環境)

スペシャリティー事業強化の一環。

同社の事業分野は主に四つある。第一に国内リース事業がある。... 第二にスペシャリティー事業分野である。

「これまで通り塩化ビニール樹脂や塩ビモノマー、ウレタン原料などのコモディティー(汎用)事業と、バイオサイエンスや電子材料、医薬品中間体などのスペシャリティー(高付加価値)...

《世界同時不況で落ち込んだ業績の建て直しという大役を背負って、南陽事業所(山口県周南市)の事業所長から社長へ抜てきされた》 「4月10日、南陽事業所の視察に来ていた田村圓会長&...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン