63件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

経営ひと言/スカパーJSAT・米倉英一社長「独自性生かす」 (2020/7/7 電機・電子部品・情報・通信2)

6月にはスペースデブリ(宇宙ゴミ)除去事業参入を発表。

多数の小型衛星の投入による宇宙空間の混雑や増加したスペースデブリ(宇宙ゴミ)対策のための国際的なルール作りに関わる。

スカパーJSATは11日、理化学研究所や宇宙航空研究開発機構(JAXA)などと連携し、スペースデブリ(宇宙ゴミ)を除去する小型衛星の開発に着手すると発表した。

英エフェクティブ・スペース・ソリューション(ESS)の技術部門の人員と知的財産を譲り受け、イスラエルにあるESSの技術部門を自社の新拠点とする。... だが燃料は約15年でなくなり、姿勢制御ができなく...

主な任務はスペースデブリ(宇宙ゴミ)や、不審人工衛星の監視。... 【A】宇宙空間利用を想定した宇宙条約には、宇宙物体の破壊禁止やスペースデブリに関する直接の規定がありません。

人数は20人規模で航空自衛隊内の1組織として発足、電波妨害や不審人工衛星の監視、衛星の破片などスペースデブリ(宇宙ゴミ)の監視業務を行う。

スペースデブリ(宇宙ゴミ)の除去を目指すベンチャー企業への投資など、好奇心とモノづくりへの情熱は尽きない。

人工衛星数の増加で宇宙空間の混雑やスペースデブリ(宇宙ゴミ)が増加していることを踏まえ、宇宙システム全体の機能保証のための能力強化に取り組むとともに、国際的なルール作りへの関与を示した。 &#...

政府は、スペースデブリ(宇宙ゴミ)にならないよう人工衛星を監視する体制を構築する検討に入った。

宇宙ベンチャーのアストロスケールホールディングス(HD、東京都墨田区、岡田光信最高経営責任者〈CEO〉、03・6658・8175)は、2022年度に同社の衛星を打ち上げ、スペースデブリ(宇宙ゴミ)に接...

川重、東京海上・三井物産と宇宙ゴミ除去で連携 (2019/11/19 機械・ロボット・航空機1)

川崎重工業は18日、スペースデブリ(宇宙ゴミ)除去の事業化に向け、東京海上日動火災保険、三井物産の2社と協業することで合意したと発表した。

岡山理科大、研究シーズを展示・発表 (2019/11/15 科学技術・大学)

特別記念講演として、アストロスケール(東京都墨田区)の浅葉薫氏が「『スペースデブリ問題の解決を目指して』 民間事業者による取り組み」と題し講演する。

川重が宇宙ゴミ除去参画 岐阜に衛星運用アンテナ (2019/10/7 機械・ロボット・航空機1)

川崎重工業はスペースデブリ(宇宙ゴミ)除去衛星運用の地上局アンテナを、岐阜工場(岐阜県各務原市)屋上に設置した。

大型宇宙ゴミ除去11億円 技術実証衛星を開発 文部科学省は所管の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と民間事業者を通じ、2020年度から宇宙空間に漂うロケットなどの残骸である大型のスペー...

プラスチックの破片などで海洋汚染の元になるマリンデブリ(海洋ゴミ)と、衛星やロケットの残骸で宇宙開発の妨げとなるスペースデブリ(宇宙ゴミ)の“片付け術”を探った。... 国内では宇宙ベンチャーであるア...

【ワシントン=時事】米軍が2018年に人工衛星と宇宙ごみ(スペースデブリ)の衝突の危険を警告した件数が、5年前と比べて4倍の約400万回に上ったことが2日、分かった。... スペー...

ゴミ問題解決へ日本が音頭 28、29の両日に大阪市で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、議長国の日本は海洋に流出した廃プラスチックとスペースデブリ(宇宙ゴミ)...

安倍晋三首相は29日に主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)でスペースデブリ(宇宙ゴミ)の削減を呼びかける見通しだ。

これはスペースデブリ(宇宙ゴミ)の対策にもつながるかもしれない」 ―エンターテインメントを通し科学に貢献したいとお考えですね。

米国が構想する月近傍有人拠点「ゲートウェー」への参画方針の2019年内の決定や、宇宙開発の妨げになるスペースデブリ(宇宙ゴミ)の除去技術の開発の推進などを盛り込んだ。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/07/13

    本日13日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる