電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

91件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

SBIR制度ではこれまでに使用済みの人工衛星などスペースデブリを低減するための技術や、空飛ぶクルマ、核融合技術、医療向けの生成人工知能(AI)技術などの実証を支援している。

衛星、デブリにせず消滅 地球を周回する使用済みの人工衛星やロケット、それらの破片などはスペースデブリ(宇宙ゴミ)と呼ばれる。

三井不とクロスユー、27日から宇宙ビジネスイベント (2023/11/15 素材・建設・環境・エネルギー2)

同イベントには月面着陸船の開発・運用実証やスペースデブリ(宇宙ゴミ)低減に向けた技術開発・実証などに取り組むベンチャー8社が出展するほか、産学官の宇宙関係団体による講演や会議なども開か...

スカパーJSAT(東京都港区)は宇宙安全保障関連でレーザーによるスペースデブリ(宇宙ゴミ)除去の技術研究に注力している。

同センターは衛星や宇宙ゴミ(スペースデブリ)などを24時間体制で監視している。

キヤノン電子やIHIエアロなどが出資するスペースワン(東京都港区)も注目株の一つだ。... 他にも、日本初の探査機の月面着陸を目指すispace(アイスペース、東京都中央区&#...

使用済みの人工衛星やロケット、それらの破片など、軌道上にある不要な人工物体は、スペースデブリ(宇宙のゴミ。

同社は宇宙の持続可能性(スペースサステナビリティー)の実現に向けスペースデブリ(宇宙ゴミ)除去などの技術開発を進めており、21年からデブリ除去技術実証衛星「ELSA―d...

富士通、宇宙ゴミの軌道計算システム 筑波宇宙センターで稼働 (2022/4/6 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通は5日、人工衛星の安定運用を目的として宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用する地球周回軌道上のスペースデブリ(宇宙ゴミ)の状況を把握する「JAXA宇宙状況把握&...

これに対し、ロシアの宇宙開発を一手に担う国営宇宙企業ロスコスモスのドミトリー・ロゴージン長官は「ISSの軌道修正やスペースデブリ(宇宙ゴミ)の回避はロシアの技術で成り立っている。......

スペースデブリや日本の宇宙開発を妨害する敵国衛星、電磁波の監視業務を手がける。

31日にはスペースデブリ(宇宙ゴミ)除去を手がけるアストロスケール(東京都墨田区)に25億円の融資を実行する。... アストロスケールは宇宙航空研究開発機構(J...

アストロスケールホールディングス(HD、東京都墨田区、岡田光信最高経営責任者〈CEO〉)は27日、スペースデブリ(宇宙ゴミ)の除去技術実証衛星「ELSA―d」...

その他にも、衛星データを用いた災害対策やインフラ点検向け情報サービス、スペースデブリ(宇宙ゴミ)除去など、異業種連携で収益の多角化を進める。

熱圏の大気はそこを通る低軌道の衛星やスペースデブリに対して抵抗として作用し、それらの軌道を変える。

スペースデブリ(宇宙ゴミ)除去サービスの開発に取り組む世界初の民間企業だ。

スペースデブリ(宇宙ゴミ)除去など軌道上サービスの開発計画を加速し、2022年前半には商業デブリ除去実証衛星「ADRAS―J」の組み立て作業を始める。 アス...

千葉工大、宇宙塵探査衛星 きょう打ち上げ (2021/10/1 科学技術・大学)

軌道上の宇宙塵と微小スペースデブリ(宇宙ゴミ)を観測する3Uキューブサットで、高度なミッションを視野に入れた国産衛星バス技術の軌道実証も実施する。

同社は宇宙の持続可能性(スペースサステナビリティー)を実現するため、スペースデブリ(宇宙ゴミ)除去などの技術開発を進めており、今回の受託契約を機に宇宙船外汎用作業ロボッ...

NICT本部(東京都小金井市)には電磁波のスペクトラムのうち特に可視光―近赤外の光周波数領域で送受信できる2台の1メートル級望遠鏡(光通信地上局)があり、通信・測位・ス...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン