226件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

前沢氏は2023年にも米スペースXの宇宙船で月周回旅行に向かう予定。

米宇宙企業スペースXが開発した宇宙船クルードラゴンでISSと往復した星出さんは「民間企業が宇宙への新しい扉を開いた」と話した。

人類の月面再訪、25年に延期 NASA (2021/11/11 総合3)

NASAは米宇宙企業スペースXと着陸船製造の契約を締結したが、この決定に不満を持つ競合社の米ブルーオリジンが提訴。... しかし、宇宙船を打ち上げる新型ロケット「スペース・ローンチ・システム(...

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在していた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦さんらが9日12時33分ころ(日本時間)に地球へ帰還した。  同日4時...

人工衛星による通信サービスでは、米テスラのマスク最高経営責任者(CEO)が率いるスペースXが先行。

若田さんは5回目の宇宙飛行となり、米スペースXの宇宙船「クルードラゴン」5号機への乗船が決まった。... また、スペースXは星出さんらも乗船したクルードラゴンで、民間人だけを乗せた3日間の宇宙旅行を実...

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、2022年秋以降に国際宇宙ステーション(ISS)に滞在予定のJAXA宇宙飛行士の若田光一さんが米スペースXの宇宙船「クルードラゴン」5号...

最近、米スペースXや米ヴァージン・ギャラクティックが有人宇宙船に一般人を乗せて試験飛行し、成功したことが話題になった。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の野口聡一さんは「宇宙飛行の経験...

 イーロン・マスク氏といえば、電気自動車のテスラCEO(最高経営責任者)やスペースXの創業者であり、世界長者番付で一時首位になるなど、話題が絶えない人物だ。  

米スペースⅩのロケット「SpaceX CRS―23」が国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功した。... 遅延なく高画質 通信技術生かす  宇宙旅行を手がける米ヴァージン...

米スペースXが民間人だけを乗せた宇宙船で地球周回飛行を実現するなど、宇宙旅行は夢ではなくなりつつある。... 4月にHOSPOの運営会社としてSPACE COTAN(スペースコタン)が発足。... な...

経営ひと言/総務相の武田良太さん「高品質の通信を」 (2021/9/22 電機・電子部品・情報・通信)

KDDIが衛星通信分野で米スペースXと提携したことについて。

経営ひと言/KDDI・高橋誠社長「離島で高速通信」 (2021/9/21 電機・電子部品・情報・通信2)

米スペースXと業務提携し、2022年に国内で衛星通信サービスの提供を始める。 スペースXの低軌道衛星を中継回線として活用し、光ファイバーの敷設が難しい地域で高速通信を実現する。......

宇宙の生活に「日本食」を (2021/9/20 深層断面)

JAXA宇宙飛行士で5月にISSから地球へ帰還した野口聡一さんが宇宙に向かう時には、ローソンの「スペースからあげクン」などが承認されたことが話題になった。  .....

テスラCEOでスペースX社創業者のイーロン・マスク氏も有人宇宙船クルードラゴンで宇宙旅行を計画している。

NASAは4月、有人月飛行の「アルテミス計画」で、宇宙飛行士を月面に運ぶ宇宙船の建造をイーロン・マスク氏のスペースXに委託すると発表した。

米国が開発先行 スペースX、早くも実用化 現在、再使用型ロケットの開発が世界で進む。中でも米国が先行しており、スペースXが再使用型ロケットの実用化にこぎ着けた。... IHI子会社で...

米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が設立したスペースXも今秋以降、地球軌道を周回する旅行を実現させる計画で、世界の富裕層をターゲットにした「宇宙競争」が始まっている。

米スペースXの宇宙船「クルードラゴン」が民間初となる有人宇宙飛行を行い、米ヴァージン・ギャラクティックも開発中の有人宇宙船による試験飛行に成功した。月や火星への有人探査や宇宙旅行の実現が現実味を帯びる...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の鈴木智美研究開発員らの研究グループは14日、国際宇宙ステーション(ISS)で5年10カ月間保存した精子を使って人工的に多数のマウスを生み出すことに成功したと発表した。...

おすすめコンテンツ

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる