電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

815件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

東邦ガスネットワーク、スマートメーター導入 家庭用、10月通信開始 (2024/6/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

【名古屋】東邦ガスネットワーク(名古屋市熱田区、柴田喜充社長)は、家庭向けに都市ガススマートメーター(写真)の導入を始めた。... 現在、家庭用に使...

ソラコム、IoT基盤攻勢 継続課金、売上高年30%増 (2024/4/4 電機・電子部品・情報・通信2)

顧客はこれらのサービスの中から必要な機能を組み合わせてスマートメーターや自動検針、太陽光発電設備の遠隔監視、輸送トラックの追跡管理サービスなどを構築している。

東電PGと横浜市、電力メーター通信網共用 水道検針を検証 (2024/3/29 素材・建設・環境・エネルギー)

水道スマートメーターの導入費用の低減や通信品質を検証する。... 東電PGは電力スマートメーター通信ネットワークを提供し、IoTルートの技術検証などを担当。横浜市は実証環境を提供し、水道スマートメータ...

ソフトバンク、ワイヤレス電力伝送検証 東京・江東区にラボ (2024/3/28 電機・電子部品・情報・通信1)

スマートメーターや各種装置の遠隔監視の普及でIoT機器の利用が急増している。

スマートメーターや機器の遠隔監視向けのIoT需要を取り込み、契約数は600万回線を突破。... 顧客は必要な機能を利用してサービスを構築する仕組みを生かし、日本瓦斯(ニチガス)がスマー...

スマートメーター(通信機能付き電力量計)の通信インフラを活用して安定的な通信技術を確立、2030年代に目指している水道スマートメーターの全戸導入につなげる。... 研究では水道スマート...

サービスでは30年ごろまでに自動開閉栓機能付き水道スマートメーター(通信機能付き計量機器)導入の研究を進め、40年ごろに水道栓開閉の遠隔制御を検討する。

FDK、鳥取でリチウム一次電池の生産体制再構築 作業効率を向上 (2024/1/11 電機・電子部品・情報・通信1)

リチウム一次電池はスマートメーター(通信機能付き電力量計)などに使われる。将来的なスマートメーター市場の拡大を見据えた生産能力の増強も検討していく。

供給先全戸にスマートメーターを導入するのは都市ガス業界で初めて。... 今回のスマートメーターは、このマイコンメーターに無線機能を付加し、「遠隔検針」「遠隔操作」「遠隔データ収集」を可能にする。......

大阪広域水道企業団は関西水道用品(大阪府豊中市)と共同で、大阪府河南町の一部地域で情報通信技術(ICT)を活用した水道スマートメーター(通信機能付き測量計...

大崎電気、中小施設の電力検針自動化 中継器なしで遠隔確認 (2023/12/20 電機・電子部品・情報・通信1)

水道メーターへの対応も計画する。 ... そこでらくらく検針の開始に当たり、新たなスマートメーター(通信機能付き電力量計)を開発。... 検針結果...

中部電など、水道検針に電力量計 長野で実証 (2023/12/18 素材・建設・環境・エネルギー)

【名古屋】中部電力と中電テレメータリング(名古屋市東区、野田英智社長)、長野県飯綱町は、スマートメーター(通信機能付き電力量計)の通信網を使い水道使用量を自動で検針する...

中部電、「フレイル」検知で攻勢 自治体向け提案加速 (2023/11/15 生活インフラ・医療・くらし1)

【名古屋】中部電力はスマートメーター(通信機能付き電力量計)から得た電力の使用実績を基に、健康と要介護の間にある「フレイル」を検知するサービスの自治体向け導入件数を2025年度に全国5...

GDBL、環境行動をスコア化 脱炭素化を支援する個人・世帯向けアプリ (2023/10/16 素材・建設・環境・エネルギー)

ゼロカは脱炭素行動を分かりやすくスコア化した「グリーンスコア機能」と、脱炭素につながる40種類以上の環境アクションを紹介する「環境アクション管理機能」、家庭のスマートメーターと連動させて時間帯別の電力...

KCCS、三甲と連携 物流パレットの位置情報管理 (2023/9/27 電機・電子部品・情報・通信1)

人手不足や残業上限規制に伴う「物流の2024年問題」により広がりを見せるスマート物流の機運を踏まえ、事業化に取り組む。... 同社は従来、LPガスメーターの遠隔監視といったスマートメーター用途でシグフ...

三井不、シドニー近郊を開発 分譲・公営住宅整備 (2023/9/12 素材・建設・環境・エネルギー2)

機能性ガラスやスマートメーターなども設け、環境性能認証も取得する計画。

新たに開発中の「電力データ集約システム」は、家庭のスマートメーターから電力データを集約するもの。

近年の大雨による浸水被害や河川氾濫をIoT(モノのインターネット)やスマートメーターなどを活用し、早期に広範囲に把握するとともに市職員の水位の巡回監視の負担軽減を検証する。... 四国...

室内に設置する同社のスマートメーター(通信機能付き電力量計)でも使用量を確認可能。

デジタル技術の活用では、両者が設置を推進するスマートメーターの情報共有などを想定しているほか、人材交流などにより相互の業務の理解を深め、効率化できる業務の洗い出しなどを進める。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン