電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

147件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

携帯3社の通期見通し、全社が増収営業増益 ARPU底打ち、反転 (2024/5/14 電機・電子部品・情報・通信1)

この流れを確実にするためにはスマートフォンをハブ(結節点)にした非通信事業の強化が欠かせない。... 7月には非通信サービスを担うスマートライフカンパニーと営業本部を一体化した「コンシ...

NTTの稼ぎ手2社トップ交代 (2024/4/29 総合3)

ポイントサービス「dポイント」やスマートフォン決済「d払い」の普及にも尽力した。20年には非通信領域のスマートライフカンパニー長に就任し、マネックス証券の買収などに携わった。

ドコモ、エブリングと提携 タッチ決済「指輪」普及 (2024/4/22 電機・電子部品・情報・通信)

NTTドコモはEVERING(エブリング、東京都中央区)とスマートリングを活用したスマートライフ事業の推進で業務提携した。第1弾として、Visa(ビザ...

家計簿管理や各金融機関の残高確認ができるアプリ「スマートライフデザイナー」も手がける。

「産業DX部門」と「コンシューマー産業グループ」、金融事業などを統合し、「スマート・ライフ・クリエーション(S.L.C.)グループ」を創設。

NTTドコモのスマートライフカンパニー・ウォレット推進室の山田世雲バンクサービス担当課長は、dスマートバンクの狙いをこう説明する。 ... 複雑な本人認証を必要とせず、収入と支出の状...

NTT、先行投資積極化 下期で巻き返しへ (2023/11/14 電機・電子部品・情報・通信1)

稼ぎ頭であるNTTドコモの営業利益が法人・スマートライフ事業の成長に向けた先行費用で微増にとどまり、NTT東日本やNTT西日本の減益をカバーできなかった。... 金融や電力といった非通信のスマートライ...

NTTの4―9月期、売上高最高 円安追い風、SI伸長 (2023/11/8 電機・電子部品・情報・通信1)

島田明NTT社長は、下期の事業環境について「(NTTドコモが)上期に実施した法人、スマートライフ事業への先行投資効果が出てくることを期待している」と述べた。

経営ひと言/NTTドコモ・栗山浩樹副社長「カウントダウン」 (2023/10/30 電機・電子部品・情報・通信)

金融や電力などのスマートライフ事業と法人事業に3年間で1兆円の投資を行う。

ドコモ、集客などDXで最適化 流通小売業向け販促支援開始 (2023/10/26 電機・電子部品・情報・通信1)

ドコモのポイントプログラム「dポイントクラブ」が持つ9600万超の会員の属性・位置情報データと、dポイントやスマートフォン決済「d払い」加盟店である流通小売業が持つ購買情報を融合。... NTTドコモ...

携帯3社の4―6月期、2社が営業増益 非通信領域がけん引 (2023/8/15 電機・電子部品・情報・通信)

ドコモは金融・決済をはじめとするスマートライフ事業が、新規領域への投資に伴って営業減益となった。

NTTの4―6月期、売上高最高 ドコモ法人事業などけん引 (2023/8/10 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTドコモの法人事業や金融・決済といったスマートライフ事業がけん引。... スマートライフ事業における成長投資加速による営業減益はあったものの、好調な法人事業や個人向け通信事業のコスト削減でカバーし...

新役員/NTTドコモ 執行役員・岡川隆俊氏ほか (2023/8/9 電機・電子部品・情報・通信1)

■執行役員資材部長 平口暢子氏 【横顔】米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の取り扱いを始める時の準備に携わった。... ■執行役員スマ...

DXの先導者たち(110)プリズムパートナー ドコモ会員の購買可視化 (2023/6/1 電機・電子部品・情報・通信2)

同サービスは、ドコモのポイントプログラム「dポイント」やスマートフォン決済「d払い」の利用者に対してキャンペーンを告知し、来店や商品購入を促進。... プリズムパートナーへの出資比率が51%を...

NTTが新中計、「IOWN」・DCなどに成長投資8兆円 (2023/5/22 電機・電子部品・情報・通信)

中身は多岐にわたるが、カギを握るとみられるのはドコモグループが手がける法人事業や、金融をはじめとするスマートライフ事業のほか、DCなどの海外事業だ。 ... 一方で、ドコモの法人・ス...

シャープの前3月期、当期赤字2608億円 ディスプレー減損響く (2023/5/12 電機・電子部品・情報・通信)

黒字転換に向け、ブランド事業3セグメントの分類を白物家電などのスマートライフ&エナジー、パソコンなどのスマートオフィス、通信などのユニバーサルネットワークに再編。

携帯大手3社、中途採用二極化 ドコモ・KDDI高水準、SBはストップ (2023/3/16 電機・電子部品・情報・通信1)

ドコモは金融やコンテンツといった「スマートライフ」事業の拡充に向け、中途採用を強化。

国内苦戦のNTT、個人向け通信頭打ち テコ入れ急務 (2023/2/16 電機・電子部品・情報・通信2)

法人事業や、金融をはじめとするスマートライフ事業は堅調に推移したものの、通信料値下げが響いて個人向け通信事業が落ち込んだ。

携帯3社の4―12月期、2社が営業増益 値下げ影響も金融・EC堅調 (2023/2/14 電機・電子部品・情報・通信1)

ソフトバンクはスマートフォン決済のPayPay(ペイペイ、東京都千代田区)を22年10月に子会社化したことに伴う再測定益が営業利益を押し上げたが、主要事業は振るわなかった。... この...

NTTの4―12月期、最高売上高 海外DCなど好調 (2023/2/10 電機・電子部品・情報・通信)

一方、金融・決済といったスマートライフ事業、法人事業が堅調に推移した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン