211件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日本ガイシ、シーテックにリチウム電池出展 (2020/10/19 電機・電子部品・情報・通信)

エネルギーハーベスティングでは、地熱を利用したスマート農業用ワイヤレスセンサーなどを出展する。

農業のDX化、具体的な研究推進 ―農林水産分野で認識している課題や、注力する政策は。 ... また、3月に策定した食料・農業・農村基本計画を着実に実行していく」&#...

ここ数年、スマート農業を含むフードテックやアグリテックに関する問い合わせが増えている。新規事業として自社技術をフード・アグリテックに活用できないかといった相談や、コーポレートベンチャーキャピタル(CV...

JA三井リースは14日、スマート農業の普及に向け、農業機械のシェアリングビジネスの拡充を目指すと発表した。農林水産省のスマート農業実証事業にリース会社として初めて参画し、キャベツ収穫機を3県をまたいで...

国際航業の画像生育診断サービスをヤマハ発のスマート農業支援サービスに組み込む。... この解析結果をヤマハ発の農業支援サービス上で利用する。 スマートフォンなどから農地データを確認し...

また、上記とは別にスマート農業のために野外の畑やハウスからのセンサーデータを収集するための端末間通信の仕組みの検討も進めている。

これまで国や地域ごとに独立採算制で事業を展開していたが、測量や建設、農業の各分野で情報通信技術(ICT)化やスマート化など共通のテーマが増加。... スマート農業、ICT建設機械などの需要が欧米や日本...

新事業の仕組みをノウハウとして外販することや、スマート農業のノウハウ供与なども海外輸出を含めて検討している。

北海道当別町のスマート農業コンソーシアムや、京都先端科学大学のドローンプロジェクトに参加。実証実験で得た成果を、農業法人や大規模農家などに提案する。作物の生育監視や施肥制御、農業機械との連動によるスマ...

資源探査に加えて、農業や森林など幅広い分野で活用する。 ... 衛星データの利用を拡大し、自動運転やスマート農業などの普及を加速させる。

人工知能(AI)、航空ロケット、スマート農業などを集めた「先端技術ゾーン」も登場する。

「スマート農業とヘルスケア分野を支援する事業だ。... 自社工場を設置し農業自体に参入する予定だ。... 新しいビジネスチャンスとして、スマート農業やヘルスケア向けサービスの海外展開も検討している。

【前橋】TEAD(群馬県高崎市、相吉雄二社長、027・388・9696)は、農業分野での飛行ロボット(ドローン)の活用を狙いに、群馬県立農林大学校で出前授業を行った。... 井上暢悠管理部部長は「スマ...

自動野菜収穫ロボで農業の省人化や高度化を進める。このうち経産省の「ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業」では、収穫ロボの量産化設計を、農林水産省の「労働力不足の解消に向けたスマート農業実証」...

JA三井リースは24日、農業ベンチャーのルートレック・ネットワークス(川崎市麻生区)に出資したと発表した。... JA三井リースはAI活用などのスマート農業の普及に取り組んでおり、出資はその一環。

井関農機、韓国で攻勢 品ぞろえ強化 (2020/6/22 機械・ロボット・航空機)

井関農機は、韓国市場向けの農業機械の品ぞろえを強化する。... 韓国は日本同様、農家の高齢化や小規模経営が収益向上のネックになっており、米国農産物など輸入拡大圧力もあって、政府がスマート農業や畑作機械...

菱電商事、植物工場で合弁 ファームシップと人材育成 (2020/6/16 電機・電子部品・情報・通信)

専用工場は、スマート農業事業の顧客向けのショールームとしての役割も持たせる。 ... その一環として、産業冷熱や工場自動化(FA)事業ノウハウを生かしたスマート農業を立ち上げている。...

井関農機は茨城県つくばみらい市で、スマート農業を推進する。... データに基づく農業でコメの食味や収量向上とともに省人化も図り「もうかる農業」を実現する。 ... 井関農機は新潟市と...

スマート農業、成長産業に 農業・食品産業技術総合研究機構は、農業と食品産業の発展のために基礎から応用まで幅広い分野で研究開発する国内最大の農業研究機関。... 政府が掲げる超スマート...

19年度は「中国地域におけるスマート農業のあり方に関する調査」を採択した。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる