316件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

キヤノンは2日、農業生育モニタリングシステム「GM―1」を開発したと発表した。... 作業の効率化や作物の品質向上で、スマート農業を後押しする。現在、農業試験場などで水稲を対象に実...

「デジタルツイン」建築/スマート農業/環境・エネ分析 デジタル技術と専門分野を掛け合わせ、産業デジタル変革(DX)をリードする大学の高度人材育成が...

クボタは自社開発する農業支援システム「クボタスマートアグリシステム(KSAS)」の応用プログラムインターフェース(API)を28日から外部公開する。スタートアップなどと...

最高経営責任者(CEO)にはカゴメスマートアグリ事業部長の中田健吾氏が就任する。... 具体的には先進技術を用いたスマート農業により、気象変動への対応や土壌改良、節水などを最適化し、生...

井関、秋田で環境保全型スマート農業 有機栽培効率化 (2022/5/19 機械・ロボット・航空機1)

自動運転トラクターや田植え機、リモート水位センサーなどスマート農業機器や知見の提供を通じて、スマート農業の普及を後押しする。 今回の連携協定では2025年の環境保全型スマート農業の構...

仮想空間での買い物や社会参加・人の交流、使いやすく安価な「スマート農業」機器開発による農作業の負担軽減など、先端技術を活用した支援を打ち出した。

井関農機、“プロ農家”囲い込み ポータル会員10万人目指す (2022/4/25 機械・ロボット・航空機2)

天気予報や生育予測をはじめ、メーカーが開発した新商品の使用ポイントの情報などをスマートフォンで検索して見られる。 ... パソコンやスマホ操作に慣れた農業者は、大半が40代以下の若手...

経営革新計画承認/東京都・19件 (2022/4/18 東日本)

▽トリピ(渋谷区)▽サンシャイン(豊島区)=携帯電話圏外領域における遠距離位置検出無線通信設備を開発及び販売▽アークリンク(目黒区)=特...

ハウス農業の作物群落の生理情報を、「IoT(モノのインターネット)に人工知能(AI)を組み合わせて」把握。... さらにスマート農業で高度化し、「楽に楽しくもうかる農業...

クボタ、北海道新十津川町とスマート農業で連携 (2022/4/4 機械・ロボット・航空機2)

クボタと、農業機械を販売する北海道クボタ(札幌市西区)は、北海道新十津川町とスマート農業連携協定を締結した。... 3者は省力化につながるスマート農業に関する製品や技術の実証...

実験・実習のDX支援、39件採択 文科省 (2022/3/31 大学・産学連携)

豊橋技術科学大学はスマート農業、石川工業高等専門学校はインフラ管理に重点を置いた。 ... スマートグリッドや、災害や土木に関わる仮想現実(VR)、工場のスマート化な...

ITを積極的に取り入れたスマート農業や、全遺伝情報(ゲノム)の究明などに取り組むことで独自性を出す。 ... 「大学の廃止論さえ焦点になるなどマイナスからの...

【千葉】NTT東日本千葉事業部とNTTe―Drone Technology(埼玉県朝霞市、田辺博社長)は、農業分野へ飛行ロボット(ドローン...

クボタとNECは2日、鹿児島県徳之島でサトウキビ栽培のスマート農業の実証実験を始めたと発表した。両社の農業関連システムでサトウキビの収穫状況などを的確に把握し、同島内にある工場での...

GRIPSは外観検査ロボットを農業用に転換した。... 普段の仕事として農業に従事する基幹的農業従事者数は全国で136万人。... 農業の労働力不足は深刻な問題となっており、農林水産省はロボットを活用...

持続可能な地域創生 福島相双復興推進機構(福島市)が、福島県浜通り地域の12市町村向けに事業再生やスマート農業、まちづくり、水産・加工業への支援を進めている。... ...

スマート農業による収穫量増加や屋上緑化、節水、適切な廃棄物処理など自然を保護する幅広い分野に商機がある。

イノフィス(東京都新宿区、折原大吾社長)は、農林水産省のスマート農業実証プロジェクトで、自社製アシストスーツ「マッスルスーツエブリィ」による省力化効果を実証した。

農家の高齢化や人手不足を背景に、ロボットや情報通信技術(ICT)などを活用したスマート農業の重要性が今後ますます高まるとみて、人材育成や知的財産を活用した商品開発を急ぐ。 &#...

将来、農業分野に応用し自動運転トラクターの開発などを視野に入れる。 ... 最大ターゲットは農業分野で、稲作でトラクターが倉庫から水田まで移動し、完全自動で田植えをするといった利用シ...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン