1,098件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【限界に近づく】 コンピューターは誕生以来70年以上が経過し、性能面で長足の進歩を遂げた。... 【「富岳」の登場】 最近のスーパーコンピューターでは、プロセッサー...

富士通、性能2倍超の新スパコン 気象研に構築 (2020/3/6 電機・電子部品・情報・通信2)

富士通は、気象庁気象研究所の新スーパーコンピューターシステム(写真)を構築した。

素粒子の基礎理論を基に、ストレンジクォークを2個含む「グザイ粒子」と陽子や中性子などの「核子」の間に働く力をスーパーコンピューター「京」で計算。

我々は、スーパーコンピューター「京」の演算装置(CPU)の多くを同時に効率よく利用できる分子動力学ソフトウエアGENESISを開発し、1億原子を超えるバクテリア細胞質の原子モデルを用いた計算機シミュレ...

亀沢副社長は産官横断の量子コンピューター開発責任者を任されるなど、理系の知識が評価された。 ... 吉田副社長は19年3月からデジタル事業の担当になり、英の大手ネットスーパーであるオ...

我々は、スーパーコンピューター「京」や後継機「富岳」を活用した量子化学シミュレーションにより、分子の世界を良く理解して新材料設計や創薬に生かすことを目指している。... 効率良い並列アルゴリズムを実装...

スーパーコンピューターを使った数値計算と、高温高圧実験で極限環境下のアルゴンの状態を再現。... 研究グループは、アルゴンの溶融温度をスーパーコンピューターで数値計算した。

計算コストが従来の約1億分の1となり、スーパーコンピューターが数日かかる計算をノートパソコンで数秒のうちに行える。

研究チームは、日本や米国、英国など世界10カ所のスーパーコンピューターの拠点をつなぎ、仮想のデータセンターを構築。

【名古屋】名古屋大学は3日、理化学研究所と富士通が開発した「富岳」をベースにしたスーパーコンピューターを導入すると発表した。... 導入するスパコン「不老(フロー)」は、富岳をベースとした富士通製「ス...

作業支援ツールを自社開発 富士通が理化学研究所(理研)と共同開発しているスーパーコンピューター「富岳」のコンピューターラックの出荷が2019年12月に始まった。....

スーパーコンピューターの性能をはるかに上回る「量子コンピューター」など四つの重点領域を設定し、研究開発投資を拡充。

さらには航空機の非破壊検査技術者の養成が進んだほか、スーパーコンピューター『富岳』の部品搬入も始まり、今後の歩みを後押ししていく」 ―観光客の誘致策は。

さらにスーパーコンピューターのシミュレーション結果と比較。

理研の最前線(59)ITの進化担う中核に (2020/1/20 科学技術・大学)

【問題解決に挑む】 理化学研究所・計算科学研究センター(R―CCS)は、スーパーコンピューターを中心とした高性能な「計算」という事象自身を「計算の科学」として探求し、それによって得ら...

多くの場合、理論体系は数学的な形で表現されるが、これをスーパーコンピューター(スパコン)で数値的に解くことで定量的な議論ができるようになる。

展望2020/富士通社長・時田隆仁氏 デジタル変革で“新生” (2020/1/14 電機・電子部品・情報・通信2)

国内外にある最良のものを提供し、インテグレーションするのが当社の役割だ」 ―次期スーパーコンピューター「富岳」の技術を活用した商用機は、人工知能(AI)マシンとしても注目されています...

中でも量子コンピューターは「大きな展開を見せる」と見ている。... 同CEOは「量子コンピューターは研究段階と思いきや、既に身近なものになってきている」と述べた。量子コンピューターは、スーパーコンピュ...

IT各社、プロセッサーの限界に挑む 現行技術、どう進化 (2020/1/6 電機・電子部品・情報・通信)

コンピューターの頭脳をつかさどるプロセッサー。... 富士通はハードとソフトを融合化する手法「コンピューターウエア」を提唱する。 ... IBM 砂粒チップ、紙や繊維の中に ...

スパコン「京」/「富岳」にバトン スーパーコンピューターの性能ランキングで11年に2期連続で1位を獲得した「京」が8月にシャットダウンした。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる