56件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

プロ選手の舞台を降りてすぐに次の一歩を踏み出せた理由やプロ選手のセカンドキャリアの現状を聞いた。 ... 黒子として待遇改善など野球選手の環境をよくする力になりたいと思った」 ...

輝け!スタートアップ(101)マイソル 多様性認める経営追求 (2021/12/2 中小・ベンチャー・中小政策)

セカンドキャリアとして東京の大手コールセンター会社に入社し、コールセンターのノウハウを身に付けた。

ニュース拡大鏡/総合印刷、社内外副業を解禁 (2021/11/19 電機・電子部品・情報・通信)

もう一つは「セカンドキャリア副業・兼業制度」。

ヤマハ発動機は静岡銀行と人材マッチングで連携協定を結び、静岡銀の紹介する企業へ出向、転籍するキャリアクリエイト制度を8月に導入した。ヤマハ発の従業員が培った専門的スキルや経験を生か...

東京商工リサーチがまとめた早期退職・セカンドキャリア制度に関する調査によると、約90%が「導入しておらず、今後も検討予定はない」と回答した。... 早期退職・セカ...

静岡銀が提携する全国の地方銀行を通じて即戦力を求める全国の企業をヤマハ発に紹介し、ヤマハ発の従業員が紹介企業に出向や転籍することで多様な働き方、セカンドキャリアを支援する。

アーシャルデザイン(東京都渋谷区、小園翔太社長)は、東京五輪・パラリンピック閉幕後のセカンドキャリアを考えるアスリートを対象に「セカンドキャリア窓口」を開設した。... キャリア支援に...

プログラム受講で高度なITスキルを身につけてもらい、早期離職や非正規雇用の割合が高い高卒就労者の転職活動とセカンドキャリア形成を支援する。

選手はこの限られた時間の中で記録に挑むとともに、セカンドキャリアに向けて自らの人生とも向き合っている。 ... 「国内なら、あと4年はやれた」というが、セカンドキャリアへの道を優先し...

チームを引退し、現在働くセカンドキャリア組はグループ企業を含め約100人。

セカンドキャリアに充実感 前回のリオデジャネイロ五輪から正式種目に採用されたこともあり、東京五輪の競技の中で認知度は低いが、それでも「セブンズ」の名称で海外で人気...

スポーツ選手の職探しは難しく、セカンドキャリアの確保がスポーツ界の課題となっている。... 総務・人事本部の東崇徳副本部長は「選手のセカンドキャリアを一番大事にしている」と強調。... チーム運営会社...

現役時代のサポートにとどまらず、引退後の“セカンドキャリア”の受け皿としての期待も大きい。 ... 総務・人事本部の東崇徳副本部長は「中でも一番大事にしているのが、選手のセカンド、サ...

一流選手がレッスン スポリー、フィットネスアプリ開発 (2021/7/6 中小・ベンチャー・中小政策)

アスリートのセカンドキャリアを支援するため開発した。

ホッケーはマイナーがゆえに、競技生活やセカンドキャリアの支援が薄い。

研究や専門教育が重要なのは変わらないが、今後は社会人になった後のセカンドキャリアとして起業する際の知的財産を活用した支援や、サードキャリアとして地域活動を行うための社会人リカレント教育など『地域におけ...

今後は60歳前後の社員を対象にした、セカンドキャリア支援の副業・兼業制度についても導入を見据える。

同年10月にリモートワーク制度や社内公募制度を正式導入したほか、20年末にはセカンドキャリアを支援する、一時的な希望退職制度も実施した。

社員のエンゲージメント向上や多様な働き方を実現でき、モチベーションの向上やセカンドキャリアの糧にもなる」 「社員が通常業務を離れて普段関わりのない人々と協働しながら社会課題の解決に業...

オンライン体験をサービスの対価として選手が収入を得る機会にしたり、あるいは一線を退いた選手のセカンドキャリア形成の一助にしたりできないかといった狙いもある。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる