電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

30件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

NEC、IT部門効率化支援 インフラ運用自動化 (2020/12/23 電機・電子部品・情報・通信1)

サーバーなどの機器の稼働管理やパソコンへのセキュリティーパッチ(修正プログラム)の適用などの運用業務を自動化するサービス、業務サーバーを運用・保守込みでサブスクリプション(定額...

東芝情報システム、安全テレワーク 3つのリスク見える化 (2020/10/15 電機・電子部品・情報・通信1)

サイバー攻撃対策では、コンピューターの脆弱(ぜいじゃく)性診断や基本ソフト(OS)セキュリティーパッチの適用状況、禁止ソフトウエアの利用状況などを見える化する。

IoT機器の長期使用支援 サイバートラスト、今秋新サービス (2019/7/10 電機・電子部品・情報・通信1)

工場などにおける10年以上の機器利用を想定し、ソフトウエアのセキュリティー機能の更新保証などを提供する。... 新サービスは10年間のセキュリティーパッチ提供を約束し、機器搭載ソフトウエアの脆弱...

NEC、米タニウムと提携 システム脆弱性管理 (2019/3/29 電機・電子部品・情報・通信2)

これを機にNECは、セキュリティー専門要員の確保が難しい企業でも脆弱性管理による継続的なセキュリティー維持を短期間かつ低コストで実現できる「セキュリティリスク管理サービス」を4月に始める。 &...

サポート切れ後も使い続けた場合、セキュリティーパッチが提供されなくなるため、新たな脆弱(ぜいじゃく)性が見つかってもプログラム更新による対応ができなくなる。

新たなサービスは、トレンドマイクロが展開するサーバーセキュリティー対策商品「トレンドマイクロ ディープ セキュリティー」を活用したもの。基本ソフト(OS)やアプリケーシ...

富士通、米タニウムとネットセキュリティーサービスで協業 (2018/11/5 電機・電子部品・情報・通信)

富士通は、米タニウム(カリフォルニア州)と国内初のパートナー契約を締結し、ネットワークセキュリティーサービスで協業する。... 大規模な企業内ネットワークに接続された数万台ものエンドポ...

マイニングで「常軌逸する」電力消費 8位 JR貨物、貨物駅の業務をトヨタ方式で改善 9位 保険各社、システム刷新・統合−人口減少見据えスリム化急ぐ&...

狙われる制御系システム(4)業界動向−電力・放送 (2017/11/17 電機・電子部品・情報・通信2)

例えば日本電気技術規格委員会は16年に電力自由化を見据えたガイドラインとしてスマートメーター及び電力制御システムに関するセキュリティーガイドラインを策定した。... 第二に、現行のクローズド環境におい...

狙われる制御系システム(2)サイバーセキュリティ対策のポイント (2017/10/27 電機・電子部品・情報・通信2)

制御システムは、サイバーセキュリティーの脅威とは無縁と考えられていた。... 以上を踏まえ、制御システムのサイバーセキュリティー対策におけるポイントを考察する。 ... 制御システム...

これらはセキュリティーパッチを当てていないウィンドウズOSの脆弱性をついたものでしたが、産業分野で全く別種のセキュリティーリスクが存在することを、情報セキュリティー大手のトレンドマイクロが報告しました...

チェコの情報セキュリティー会社アバストは13日の段階で世界104カ国で12万6000台以上のコンピューターが被害を受け、ロシア、ウクライナ、台湾に集中していると報告した。 ...

そこではセキュリティー対策よりも、24時間365日稼働する可用性や性能効率が何より重要視される。 ... こうしたことから制御システムを停止するわけにはいかず、動作保証やパフォーマン...

横河電機は、米シスコシステムズと協業し、プラント向けのセキュリティー管理サービスの提供を始める。... 世界各地にあるプラントの制御システムの安全性管理を一元的に運用できるソリューションで、セキュリテ...

セキュリティパッチ(修正ファイル)をあてる。... 一方、国としての対応だが、産業用機器に脅威となる「スタクスネット」対策は既に経済産業省が2012年に「技術研究組合制御システムセキュ...

工場やプラントにおけるセキュリティー対策が広がることに期待する。 ... 常時稼働する工場やプラントでは、ウイルス対策ソフトやセキュリティーパッチの導入など、情報システムと同じ対策が...

外部からは脆弱(ぜいじゃく)性が存在しないように見える機能によって、システムにセキュリティーパッチ(修正プログラム)を適用しなくても標的型サイバー攻撃を防御できる。.....

いずれもライセンスは無償だが、機能拡張やセキュリティーパッチ(修正プログラム)の提供などは有償の保守サポート契約が必要となる。

ユーザー企業のパソコンにインストールされているソフトウエアやセキュリティーパッチの適用状況などを一覧化でき、管理者へは1日1回報告のメールが届く仕組み。

同社製のSaaS(ソフトウエア機能のサービス提供)型セキュリティー診断サービス「STAR―ISM」を使い、パソコンの状態やパッチ(修正プログラム)の適用状況などを一覧化...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン