391件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

5分野の16技術課題について具体的なコスト目標も明記した「イノベーション・アクションプラン」、実現するための研究体制などを示した「アクセラレーションプラン」、社会実装に向け海外と協力して発信し共創する...

展望2021/日本郵船社長・長沢仁志氏 ESG意識した会社に (2021/1/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

「日本の造船と海運が一体となって、ゼロエミッションに立ち向かえれば強い。

今後は温室効果ガスを排出しない船舶「ゼロエミッション船」の実用化も焦点の一つ。... 【「ゼロエミッション船」実用化 手持ち工事量減少に不安】 ゼロエミッション船をめぐっては中韓勢も...

脱炭素社会の実現に向けた機運が世界的に高まる中、菅義偉首相は10月の所信表明で、50年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」目標を掲げた。... 「その都度環境に対応できる...

にっぽん再構築/造船、荒波覚悟の合従連衡 (2021/1/1 機械・航空機 2)

排出ゼロに活路VBが電動船を企画 電動タンカーの推進システム &...

水素活用、五輪でアピール 東京都の小池百合子知事は22日、インタビューに応じ、脱ガソリン化について電気自動車(EV)など「ZEV(ゼロエミッション車)」への税優遇など普及支援を加速す...

温室効果ガスの実質ゼロを目指す「ゼロエミッション」で災害に強い街づくりの実現を目指す。

カーボンニュートラルを進める上で、吉野彰産業技術総合研究所ゼロエミッション国際共同研究センター長は「モノの共有による環境負荷と個人費用負担の低減が必要」と強調した。

各国で自動車のゼロエミッション化の方針が表明されていることに対し、小池知事は都から「世界の潮流をけん引していく」と述べた。

50年に温室効果ガス排出量の実質ゼロを達成する上で、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など電動車の普及を加速させ、二酸化炭素(CO2)排出の大幅な削減につなげる。... 電動車開発を統括する寺...

経営ひと言/JERA・小野田聡社長「ゼロエミに向け」 (2020/11/30 建設・生活・環境・エネルギー)

JERAは2050年までにゼロエミッションを掲げた。

「研究開発マネジメントには外向きと内向きの2種類がある」と話す、産業技術総合研究所ゼロエミッション国際共同研究センター長でノーベル賞受賞者の吉野彰さん。

【ゼロエミ化期待】 今後は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「移動体用太陽電池の研究開発(超高効率モジュール技術開発)」の委託により量産型HVPE装置の開発に取り組む予定...

三井化、ゼロエミベイ参加 (2020/11/11 素材・医療・ヘルスケア)

三井化学は「東京湾岸ゼロエミッションイノベーション協議会(ゼロエミベイ)」に参加した。同協議会は東京湾岸に立地する電力やガス、石油、化学、電気、自動車などの事業者や研究機関、大学が連携し、ゼロエミッシ...

豊田通商、米で水素活用調査 (2020/11/4 国際・商社)

ロサンゼルス港ではディーゼル機材の使用による大気汚染が課題となっており、30年までに港湾機材のゼロエミッション化を目標としているという。

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【30日】 ◎川崎ゼロ・エミッション工業団地 (1)事業協同...

日本航空電子、「ゼロエミ東京」に賛同 (2020/10/29 電機・電子部品・情報・通信2)

日本航空電子工業は東京都の二酸化炭素(CO2)実質ゼロを目指す取り組み「ゼロエミッション東京」に賛同し、都キャップアンドトレード制度に基づくクレジット(CO2超過削減量)1万2314トンを寄付した。

熱電発電、ゼロエミ貢献 【ゼーベック効果】 1977年打ち上げのボイジャー2号は、今も太陽圏外に広がる恒星間空間を航行している。... 引き続き、国内外の研究機関や...

化学製品の製造過程で精製される水素を燃料に使用し、世界最大規模のゼロ・エミッション旅客列車の運行を目指す。

2050年に温室効果ガスの排出を「実質ゼロ」とする目標に向け、経済産業省が具体的な道筋をつける。経産省は20年末をめどに、温室効果ガスの排出量と吸収量が差し引きゼロになる「カーボンニュートラル」を目指...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる