34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

従来はグリーンボンド(環境債)の発行が大半を占めたが、20年度からは新型コロナの影響を受け、ソーシャルボンド(社会貢献債)やサステナビリティボンド(環境債と社会貢献債)の割合が増えている。... グリ...

(編集委員・川瀬治) 世界で急拡大 5年で6.7倍、2976億ドル 気候変動対策の重要性からグリーンボンド、ソーシャルボンド、サステナビリティボンドを含むESG(環...

中小向け、コロナ対策で注目 ソーシャルボンド(社会貢献債)の発行が国内で急増している。... これまでは国際資本市場協会(ICMA)による「ソーシャルボンド原則」...

環境改善を目的としたグリーンボンドや、社会課題に対処するソーシャルボンドなどのESG(環境・社会・企業統治)債はすでに東京都など一部の自治体が発行しているが、双方の特徴を備えるサステナビリティーボンド...

東京都は全国の自治体で初となるソーシャルボンド(社会貢献債)を6月下旬にも発行する。

結局、投資リターンを重視する株主重視の企業は離れ、社会的な課題解決に取り組む社会貢献債(ソーシャルボンド)として同大の姿勢に賛同する投資家が購入に動いた。

社会課題限定ではソーシャルボンドがあり、サステナビリティーボンドはグリーンとソーシャルの二刀流です。

金融庁は10日、貧困対策やインフラ整備をはじめ社会的な課題解決のために発行する債券「ソーシャルボンド(社会貢献債)」の指針策定に向けた有識者会議の初会合を開いた。 ... ソーシャル...

明治安田生命保険は国際金融公社(IFC)が発行する豪ドル建てソーシャルボンドに約95億円を投資したと10日発表した。

国際協力機構(JICA)は、海外の新型コロナウイルス感染症対策を目的としたソーシャルボンド(社会債)を25日、発行する。

大学が公共を支える活動の資金になるため、社会的な課題解決に取り組む社会貢献債(ソーシャルボンド)と位置付けた」 ―理解を促すコミュニケーションが欠かせませんね。

19年10月には、野村証券が国際資本市場協会のグリーンボンド原則・ソーシャルボンド原則アドバイザリー・カウンシルに国内企業として唯一選出(任期1年)。

国際資本市場協会(ICMA)が定めるソーシャルボンド原則に合致していると評価された。

社会的な課題解決に取り組む社会貢献債(ソーシャルボンド)で、日本格付研究所(JCR)から最上位評価の「ソーシャル1」を取得した。

太陽生命保険と富国生命保険は東京都住宅供給公社が発行するソーシャルボンドにそれぞれ投資する。

SDGs債は資金使途について、地球環境に貢献する案件に限る「グリーンボンド」、社会課題を解決する「ソーシャルボンド」、地球環境と社会化課題解決の両方に向けた「サステナビリティボンド」などに大別される。...

太陽生命保険は都市再生機構(UR)が発行するソーシャルボンドに投資する。

SDGs債は環境債のほか、ソーシャルボンド(社会貢献債)、サステナビリティボンドを含む。

オリエントコーポレーションは、社会課題の解決につながる事業に使途を限定したソーシャルボンド100億円を7月中に発行する。機関投資家、個人投資家向けそれぞれ50億円で、事業会社が個人投資家向けにソーシャ...

サステナビリティーに着目した資金調達においても、従来はグリーンボンドが主流だったが、国際金融公社(IFC)をはじめ、国際機関によるコロナ対策ソーシャルボンドの発行も拡大している。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる