270件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

シャープ、屋根置き太陽光発電 タイで受注 (2021/6/2 電機・電子部品・情報・通信2)

シャープはタイの大手タイヤメーカー、ディーストーングループから工場の屋根置きタイプとなる太陽光発電システム(完成イメージ)を受注した。... 今回設置するのは、タイ中部・ナコンパトム県にあるディースト...

裏読み科学技術(82)YKK、世界をリード (2021/4/26 科学技術・大学)

ところで、YKKと言えば、ファスナー(チャック、ジッパーとも言う)のメーカーとして知られている。... YKKは、仏タイヤメーカー、ミシュランとよく似たやり方、つまり、製造工程の秘密を守り、絶えず改善...

タイヤメーカーや大学などが本格的なCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)時代を見据え、自動運転バスの実証実験や共同研究を進める。メーカーでは安全強化に向けた付加価値サービスも展開する...

タイヤとホイールの境界部に取り付けて使う。... タイヤが回転するたびに発電を行う。... 「主要顧客と見込むタイヤメーカーなどのニーズに合わせた製品に仕上げる」(同)とし、25年には本格的な量産を開...

TDK、25年に車向けセンシング本格生産 走行状況を即時検知 (2021/3/25 電機・電子部品・情報・通信2)

タイヤの回転で路面から受ける力を利用して発電するため、バッテリーの搭載が不要。... 顧客企業のニーズに合わせて端末を開発し、タイヤメーカーやホイールメーカー、車メーカーを中心に拡販する。 &...

住ゴム社員、グラミー賞を受賞 (2021/3/24 自動車)

タイヤメーカー社員がグラミー賞を受賞―。

タイヤメーカー4社の2021年12月期連結業績は新型コロナ影響からの回復を予想し、全社が増収、3社が当期増益となり、ブリヂストンは当期黒字に転換する見通しだ。ただ、中国などの新興メーカーの台頭もあり、...

国際計測器の「フラットロードタイヤ総合試験装置」は駆動・制動・横すべり時のタイヤにかかる負荷が測れる。... すでに国内の大手タイヤ・自動車メーカーにはサンプルデータを配布し、一部からは装置購入の引き...

航空機タイヤ摩耗予測 ブリヂストンは新たな中長期事業戦略を掲げ、コアとなるタイヤ・ゴム事業を生かしながらソリューションカンパニーへの転換を目指そうとしている。... 一般的に使用環境...

【立川】国際計測器は全長50メートルの平たんな模擬路面を備え、タイヤにかかる負荷を測定できる「フラットロードタイヤ総合試験装置=写真」を開発した。... フラットロードタイヤ総合試...

タイヤメーカーが、タイヤの製造や検査の工程に人工知能(AI)を取り入れ、品質強化に取り組んでいる。... AI導入により、ロットが切り替わった最初のタイヤの不良率は、導入前と比べて41%削減した。&#...

自動車メーカーや部品各社はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の到来を見据え、自動運転やカーシェアリングなどに対応する車両の開発を急ぐ。... タイヤメーカーも性能が劣化しにくい製...

「世界に数百社あると言われるタイヤメーカーだが日米欧の主要自動車メーカーに供給できるのは十数社に限られる。... 既に空気圧や温度を取得する技術はあるが、もう一歩進んだ付加価値の高いデータを自動車メー...

タイヤメーカーでは住友ゴム工業が中国の生産3拠点のうち江蘇省と湖南省の2拠点のタイヤ生産を再開した。... 各部品メーカーは一部生産を再開したとはいえ、今後も顧客の状況や現地当局の指示などを確認しなが...

ゴム・樹脂の長所兼備 タイヤメーカー各社が「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」の本格的な到来を見据えたタイヤの開発を進めている。... 従...

タイヤメーカーの業績が下振れしている。... 選挙のあったインドなど一部地域で新車用タイヤの需要が弱く厳しい市場環境が見込まれる。... 国内自動車メーカー向けの新車用タイヤが減ったことや、米中貿易摩...

タイヤメーカー各社がソリューションビジネスに力を入れている。... タイヤ販売が徐々に頭打ちになる中、作った商品を売るだけではなく、顧客の利益拡大に貢献し、タイヤビジネスの次なる成長を狙う。... 私...

住友ゴム工業は、国内市販用タイヤの出荷価格を8月1日から平均3%値上げする。... ピレリジャパン(東京都港区)も夏冬用乗用車タイヤの出荷価格を9月1日に平均3%値上げすると公表した。国内外タイヤメー...

物流費が圧迫 国内タイヤメーカーが市販用タイヤの出荷価格を相次いで値上げする。... タイヤを運び保管する物流の現場では、トラックの運転手など人手不足が続き、人件費が上昇する。......

金属粉末は鋳造では難しい複雑で細かな形状に対応する3Dプリンターにも使え、タイヤメーカー向けにタイヤ用金型を3Dプリンターで作った。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる