202件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

「日本は米国に環太平洋連携協定(TPP)残留を望む一方、米国は2国間交渉を迫り、その過程で日本は追加関税に脅かされてきた。... 日本はWTO関連の専門人材を育成し、米国の手法を批判する欧州連合(EU...

西村康稔経済再生担当相は17日、来日中のタイのソムキット副首相との会談後、同国が4月にも環太平洋連携協定(TPP)加盟申請の方針を決定する見通しだと説明した。 タイはかねてTPP参加...

THIS WEEK (2019/12/30 総合2)

30日(月)仏滅 ■政治・経済 ▽12月の為替介入実績(財務省) ▽二階自民党幹事長が沖縄訪問 ■産業・企業...

日中印など16カ国が交渉に参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の首脳会合が4日、タイで開かれる。... だが論点が絞られたということは「難しい課題が残っているということでもある」(梶山弘志経...

17年に米国が環太平洋連携協定(TPP)から離脱して以来、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)が中心的役割を担っている。... IT先進国のシンガポールはもちろん、タイでも最先端プロジェクトが進んで...

中印「自国第一」で対立 日中印など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉が、終盤にさしかかった。12日にタイで閣僚会合が開催され、目標とする...

一方で小さな製品では、経済特区制度を生かした企業誘致が進み、航空便を使って台湾や東南アジアなどに向けて出荷している」 ―台湾とはモノづくりで連携しています。 「経済...

続いてタイやマレーシアなど東南アジア諸国も輸入禁止にした。... 海中で分解されるプラスチック素材などを官民連携で開発することが盛り込まれたほか、廃棄物処理法や海洋汚染等防止法の取り締まりや監視パトロ...

米中貿易摩擦が今後の日米新貿易協定交渉に与えるリスク、デジタル分野や地球環境問題への各国の認識の違いもあって、儀礼的で無難なやりとりに終始した。 ◇ トランプ米大統...

選挙前に参加意向を示していた環太平洋連携協定(TPP)についても、政治的な大きな障害は生まれない」 ―経済や企業活動への影響は。 ... 同副首相肝いりの(長期経済...

政策は今後の連立交渉に左右されるとみられるが、同政権のソムキット副首相は、選挙後に、米国を除く環太平洋連携協定(TPP11)へ、タイの参加表明をするとしていた。 実現すれば日本にとっ...

【バンコク=吉田周示】タイのソムキット副首相は4日、バンコク郊外で開いた投資セミナーで演説し、「日本が主導している、米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP11)に、タイも(24日の)選挙の後、参加表明...

東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の第25回交渉会合が、19日にインドネシアで始まった。... 発効すれば環太平洋連携協定(TPP11)を上回る世界最大級の多国間自由貿易協定(FTA)となり、保護...

各社のネットワークを通じて販路開拓や進出支援、セミナーや商談会を通じた情報提供で連携する。31日にバンコク市で協力協定を結ぶ。 仙台市は14年にバンコク市内に設置した「仙台―タイ経済...

自由貿易 米中・日米、摩擦で視界不良 米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)が18年末に発効したのに続き、日・欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が2月にも発効す...

米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)が30日に発効する。史上最大級の多国間自由貿易協定(FTA)により、世界の人口の約7%、国内総生産(GDP)の約13%を占める巨大経済圏が誕生する...

自由貿易の拡大と投資を促す共通のルール作りという観点からは環太平洋連携協定(TPP11)の発効や日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の署名を歓迎したい。... 【アンチテーゼ】 &#...

米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)の首席交渉官会合が20日、東京都内で始まった。2日間かけ、発効後の運営や、タイや英国など新規加盟の受け入れ方法を議論する。... また茂木経済再生...

政策研究大学院大学の川崎研一教授は、環太平洋連携協定(TPP)の参加国が現在の11カ国から拡大した場合の経済効果を公表した。... TPP11にはタイ、韓国、インドネシア、フィリピンのアジア4カ国と、...

政府は、米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)が12月30日に発効することを弾みに、大企業だけでなく中堅・中小企業も輸出に積極参画できる「新輸出大国」を目指す施策などを加速させる。.....

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる