78件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

19年3月の総選挙を経て、軍政下で閉会されていた議会が再開されたうえに財政も健全なため、海外から資金が流入して19年は対ドルで7%ほどバーツ高が進展した。... 第2の課題は「タイランド4・0」への対...

一方で、東京五輪や米国大統領選挙の終了後は注意が必要だ」 ―消費者視点を重視したマーケットインのビジネスを強化しています。 ... 「リンベル(東京都中央区)と組み...

本社定点観測/私の景気診断 NEC会長・遠藤信博氏ほか (2020/1/6 景気アンケート インタビュー)

トランプ米大統領は大統領選を控え、選挙に勝つためにも経済の安定は不可欠だ。... 消費は決して強くないが、剥落を補う措置が講じられることで、大きく落ち込むことはない」 ―20年度の国...

トラックは主要市場のインドネシアは回復傾向だが、タイは伸び悩む見通し。... 造船 グループ再編・提携加速か 新造船受注量は2019年は四千数百万総トン台と前年より落ちる見通しだが、...

【バンコク=時事】タイ憲法裁判所は25日、3月の総選挙で当時の軍事政権を批判して躍進した野党・新未来党について、立憲君主制の転覆を試みた疑いがあるとして、解党を命じるかどうかの判断を2020年1月21...

日中印など16カ国が交渉に参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の首脳会合が4日、タイで開かれる。... インドも今春の総選挙で与党が圧勝し、妥結しやすい政治環境が整った。

タイの18年の車生産台数は5年ぶりに200万台を超え、タイ工業連盟は19年は215万台と予測する。だが、タイの機械商社からは、3月の総選挙の結果が5月に決まるまで、設備投資が見送られていたとの声が上が...

日系機械各社がタイで躍動している。... だが、タイの1―3月の実質国内総生産(GDP)は前年同期比2・8%増で、14年10―12月期以来の低成長だった。背景の一つとみられるのが、3月に実施された総選...

原因は3月に実施された総選挙だ。5月に選挙結果が確定したが、それまでは設備投資は様子見ムードだった。... タイ政府は産業高度化戦略「タイランド4・0」を掲げ、ロボットを次世代産業の一つに据える。

韓国、台湾、インド、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナムの各証券取引所のデータによれば、5月の海外投資家のアジア株売越額は64億ドルに上った。... 総選挙でインドのモディ政権続投が決まり、改革を...

首相指名選挙には、3月の総選挙で選出された下院(定数500)議員と上院(定数250)議員が臨み、プラユット氏は500票を獲得。... しかし、政権を安定させるには下院だけで過半数の勢力が必要なため、総...

3月24日実施のタイ総選挙では、現暫定政権の軍政側とタクシン元首相を支持するタクシン派などの反軍政側とがせめぎ合う形で、双方とも、下院の過半数を得られない見通しだ。両陣営の連立工作が図られる中、選挙結...

カンボジアは2017年に最大野党を解党させ、18年の総選挙で与党が圧勝したことに対して国際批判が広がっている。... 中国拠点は今後も成長期待のある中国国内市場向けに残し、ASEANにおいて新設のベト...

【バンコク=時事】24日のタイ総選挙を受け、各党は政権樹立に向けた連立交渉に着手する。... 次期首相は総選挙で選ばれる下院議員500人に上院議員250人を加えた750人により選出される。... 民主...

タイで24日に行われた総選挙では、現行の暫定政権が支持する政党が予想を上回る得票率となり、プラユット首相の続投可能性が強まる結果となっている。政策は今後の連立交渉に左右されるとみられるが、同政権のソム...

THIS WEEK (2019/3/18 総合2)

・ウィメン20(W20)(24日まで、都内) ■国 際 ▽米国の鉄鋼・アルミ輸入制限発動から1年 24日 ...

 タイ、インド、インドネシアなどアジア主要国で、3月末から5月にかけ、総選挙や大統領選が行われる。... タイ、「民政移管」の難しさ露呈  タイでは、軍事政権が2...

RCEPは参加16カ国合計の国内総生産(GDP)が約2200兆円。... カギを握るインドは、4―5月に総選挙を控える。加えてインドネシア、タイ、そして日本でも年内に大型選挙が予定され、交渉を加速でき...

マレーシアでは18年5月の総選挙で発足したマハティール新政権のもと、政府債務の懸念や中国からの労働力流入を危惧し、プロジェクトの見直しに着手。... 同鉄道は総工費2兆円に上る大型案件。... ラオス...

現地生産で需要深耕 タイ経済が回復基調を強める中、機械需要の復活に向けた期待も高まっている。... 19年上期に予定されている総選挙後の民政復帰をにらみ、再び安定成長路線へと戻るタイ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる