28件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

多くの認知症の原因の一つである変異型タウたんぱく質の細胞内の異常蓄積を防ぐ。... タウたんぱく質が凝集する認知症のモデルマウスに、変異型タウたんぱく質を細胞外へ分泌する同ウイルスを鼻から投与した。&...

疾患関連遺伝子に変異があると神経細胞中の「タウたんぱく質」というたんぱく質に異常が生じ、神経細胞が変性していた。... FTLDの患者はタウたんぱく質を作る「MAPT遺伝子」に変異がある。... その...

脳内のタウたんぱく質蓄積量は神経変性疾患の症状と関連しており、蓄積量が多いと精神症状も重症化していた。... 生体脳でタウたんぱく質を可視化する量研機構の技術を活用し、陽電子放射断層撮影(PET)で脳...

アルツハイマー病は両方のタウたんぱく質が蓄積する。... 通常の検査では、蓄積するタウたんぱく質の種類を判別することは困難だった。 ... タウたんぱく質は蓄積量が多くになるにつれて...

研究チームはこれまで、脳に蓄積した「タウたんぱく質」を陽電子放射断層撮影(PET)で観察するタウPET技術を開発している。... さらに、脳の部位ごとに調べると、前頭頭頂葉へのタウたんぱく質蓄積量が多...

タウたんぱく質の蓄積は多様な認知症に共通しており、疾患の解明や治療薬の効果判定などに利用が期待される。... 検査には、量研機構が開発した生体脳のタウたんぱく質を可視化する陽電子放射断層撮影(PET)...

量子科学技術研究開発機構(QST)放射線医学総合研究所の島田斉主幹研究員らは、アルツハイマー病患者において、脳内に蓄積した異常たんぱく質がアルツハイマー病の症状の一つである意欲低下と関係があることを明...

ニュートリノには電子型、ミュー型、タウ型の3種類がある。これらのニュートリノは飛行中にミュー型から電子型、ミュー型からタウ型など、別の種類に変化する「ニュートリノ振動」を起こす。... 中性子は水素イ...

アルツハイマー病が進行すると現れる「神経細胞中のタウたんぱく質の凝集」および「神経細胞外のアミロイドβ42ペプチド斑の出現」という2種類の異常について、一つの動物モデルの中で表現できるようにした。&#...

国立精神・神経医療研究センター神経研究所の荒木亘室長らは、記憶障害などの症状を伴うアルツハイマー病に関し、原因のたんぱく質を取り除けば病態が回復可能なことをラットの細胞実験で突き止めた。アルツハイマー...

同病の原因とされるたんぱく質「アミロイドベータ(Aβ)」の脳内での凝集前に量が変動するたんぱく質「MARCKS」に着目。... 同病では、細胞外にAβが沈着する老人斑と、細胞内にタウたんぱく質が凝集す...

アルツハイマー病や前頭側頭型認知症(FTD)などの原因たんぱく質の凝集体を、リファンピシン投与で分解できることを確認した。... 研究グループは、アルツハイマー病、FTD、レビー小体型認知症発症の原因...

老齢のネコでは、脳内に同疾患の原因となるアミロイドベータ(Aβ)やタウたんぱく質の凝集が起き、記憶をつかさどる脳の神経細胞が脱落することを突き止めた。 ... ネコの脳を利用してAβ...

(冨井哲雄) 【進行を抑える/原因たんぱく質“封じる”】 同病の原因としては、脳の神経細胞外にできるペプチドの一種「アミロイドβ(Aβ)」や、神...

過剰にリン酸化されたタウたんぱく質が、神経細胞内に凝集・蓄積して起こる神経原線維変化に着目。タウたんぱく質のアミノ酸をマウスで調べたところ、413番セリンのリン酸化が病気の進行に影響を及ぼすことが分か...

アルツハイマー病は、たんぱく質の一種であるアミロイドβやタウが脳内に凝集し、その毒性によって神経細胞死が起こることが原因と考えられている。

さらにマウスモデルの研究で、ADの原因物質とされるアミロイド前駆体たんぱく質(APP)およびタウたんぱく質の両方が存在する時だけ、外側嗅内皮質の機能不全が起こることも確かめた。

放射線医学総合研究所は、アルツハイマー病などの認知症の原因とされる「タウたんぱく質」の蓄積を検出できる陽電子放射断層撮影(PET)用造影剤を開発した。... 認知症ではタウやアミロイドβ(Aβ)という...

アルツハイマー病の患者の脳では、βアミロイドと高リン酸化タウというたんぱく質が沈着し、それぞれが別の病変を形成することが分かっている。ヒト以外の老齢動物の脳では、βアミロイドの病変の観察例があるが、高...

【タウたんぱく異常】 タウたんぱく質は、脳の神経網を構成する神経軸索の機能に重要である。... こうしたタウたんぱく質の異常が原因となる病状は「タウオパチー」と呼ばれ、アルツハイマー...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる