191件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

ステークホルダー資本主義は、20年1月に開かれた世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)でも重点テーマに据えられた。

【ロンドン=時事】毎年1月に世界の政財界トップを集めてスイスで開催される「ダボス会議」が2021年については、夏に延期されることになった。... 来年のダボス会議は当初、対面とオンラインを組み合わせる...

大日印、「バリュアブル500」に加盟 (2020/8/27 電機・電子部品・情報・通信1)

バリュアブル500は2019年の世界経済フォーラム(ダボス会議)で発足した国際イニシアチブ。

20年のダボス会議では「マルチステークホルダーキャピタリズム」がテーマになった。

世界経済フォーラムが21年に開くダボス会議のテーマは「グレートリセット」になった。

世界各国で行う会議にテレビ会議を導入したが、今までなぜやってなかったのかと思うほど、機能性が高い。... 「大きく考えが変わったのは、2014年に参加したダボス会議だ。

一つ目の恥は、スペイン・マドリードで開かれた気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)で、日本が石炭発電削減にコミットしなかったために非政府組織(NPO)から頂いた2回の「化石賞」であり、二つ目...

他にも世界経済フォーラム(ダボス会議)などの経済団体が生物保護の強化を迫る提言を検討していると紹介した。 20年は「生物多様性のスーパーイヤー」と言われるほど、生物多様性保全をめぐる...

今年のダボス会議でも「脱・株主第一主義」がテーマになった。

挑戦する企業/住友化学(5)サステナビリティー100年 (2020/3/2 素材・医療・ヘルスケア)

2005年のダボス会議では聴衆の中から米女優のシャロン・ストーンが立ち上がり、蚊帳の購入に1万ドルの寄付を表明。

この“米国ショック”は世界に広がり、今年のダボス会議でも主要議題とされた。

「数日前」とは、1月21日で、表明内容はスイスの世界経済フォーラム(ダボス会議)でトランプ大統領が行ったもの。翌22日のダボス会議のホームページは、「環境懐疑派のトランプ大統領も参加を表明」と書いてい...

CEPIはエボラ出血熱に対処するために2017年に世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で発足した。

開催予定の会議の名称は「循環経済ビジネスフォーラム」。経営者が世界課題を議論する世界経済フォーラム(ダボス会議)と環境省が共催する。海洋プラ問題の解決策がまとまった19年の大阪での主要20カ国・地域首...

きょうの動き (2020/1/24 総合3)

■政治・経済■ ◇閣議 ◇12月18、19日の日銀金融政策決定会合議事要旨(8時50分) ◇参院本会議(10時、代表質問) ■国 際■ ◇世界経済フォーラム年次...

きょうの動き (2020/1/21 総合3)

■政治・経済■ ◇黒田日銀総裁会見(15時半) ◇閣議 ◇日ポーランド首脳会談 ■産業・企業■ ◇経団連が20年春闘での経営側指針発表(14時) ◇決算...

THIS WEEK (2020/1/20 総合2)

20日(月)先勝 ■政治・経済 ▽通常国会召集、安倍首相の施政方針など政府4演説 ▽日銀金融政策決定会合(21日まで) ...

2020年 経済・産業 主な日程 (2020/1/1 総合3)

【1月】  1日(水)▽日米貿易協定発効  5日(日)▽家電・IT見本市「CES」(米ラスベガス、報道陣向け公開は6日まで、一般公開は7―10日) ...

(編集委員・山中久仁昭) 「成長のエンジンはもはやガソリンではなくデジタルデータ」 1月23日、スイスでの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で「信頼性のある自...

経団連は4日、中西宏明会長が2020年1月21日からスイスで開かれるダボス会議に出席すると明らかにした。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる