1,863件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

環状暗視野走査透過型顕微鏡測定と、画像処理の条件を最適化した結果、カーボンナノチューブ(CNT)に内包された有機分子の構造について、軽元素・重元素を同時に原子レベルで観察できた。

井上ヒーター フィンチューブ式熱交換器 井上ヒーター(兵庫県西宮市、井上雅晴社長)は、フィンチューブ式熱交換器を手がける。... フィンチューブ式熱交換器は、複数のフィン(放熱板)に...

副産物として生まれるカーボンナノチューブ(CNT)を販売して産業ガス用水素のプラント引き渡し価格を引き下げ、政府目標より20年早い2030年に1立方メートル当たり20円の達成を目指す。 ...

新日本空調、個室向け空調開発 来年度にも実用化 (2021/7/7 機械・ロボット・航空機2)

電気通信用の既存開口部に取り付けた床接続ユニットからエアチューブを通じ、同デバイスへ空気を送り出す仕組みとする。

同マスクは不織布マスクの折り目を工夫し、内視鏡と吸引用チューブを通す切れ込みを入れた。... しかし気管にチューブを通すため、せき込みとともに大量の飛沫が拡散。

【名古屋】MICS化学は防臭・消臭性能に優れた多層チューブフィルム「フィルミックス シューロック=写真」を開発した。

古河電工、車用耐熱電線を開発 耐摩耗、JASOの8倍 (2021/6/28 電機・電子部品・情報・通信)

他の金属部品や樹脂部品などと接触して損傷しないようにするため、現在、電線の束にはチューブをかぶせて保護している。... 古河電工の新製品は損傷しにくいため保護チューブを使用する必要がない。... チュ...

高口豊富山大教授らが開発したカーボンナノチューブ(CNT)を用いた光触媒技術と東洋エンジの水素と酸素を分離する技術を組み合わせ、水から水素と酸素を分離する。

ミカサ、選手権の公式試合球に決定 (2021/6/23 建設・生活・環境・エネルギー2)

天然ゴムと合成ゴムの優位性を併せ持った新配合のゴムチューブを用いた。

タイコエレ、熱収縮処理装置2種 量産型投入 (2021/6/23 電機・電子部品・情報・通信2)

【川崎】タイコエレクトロニクスジャパン(川崎市高津区、松井啓社長)は、電線の溶接箇所や接合箇所にかぶせる熱収縮チューブ用の熱処理装置で、大量処理に適した新製品2機種を、8月をめどに発売する。... X...

冷却装置は、熱を感知し熱エネルギーの輸送を担う磁性流体の入ったフレキシブルチューブと、磁場を加え流体の駆動力を作るネオジム磁石、入熱側と放熱側の熱交換器などで構成する。

同オイルにはカーボンナノチューブ(CNT)が配合されているため、潤滑性能と浸透力が高く、チェーン内部の砂泥などの汚れを浮かし排出する。

日刊工業新聞社が8日発売する月刊誌「プレス技術7月号」の特集では「時代の変革に対応するチューブフォーミング活用戦略」を取り上げる。... 総論は東京都立大学の真鍋健一客員教授による「チューブフォーミン...

太陽光で照明の「ゼロエネ」 井之商(大津市、井上昇社長)は、太陽光照明システム「スカイライトチューブ(SLT)」事業を手がける。太陽光を効率よく集めて鏡面加工したチューブ内に太陽光を...

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)に用いる器具で、チューブ最大外径を従来品の2・75ミリメートルから1・95ミリメートルへ細径化。... 新製品「エンドセイバー ファイン」は従来品よりもチューブを細くし...

この開発はM16ネジが入る成形ナットの素材には強度が低い肉厚0・3ミリメートル素材しか使えない条件に対してボルトネジ2山分をナット1山に入れる形状を肉厚1ミリメートル素材で成形した特徴あるチューブ製長...

カーボンナノチューブ(CNT)の用途開発や関連製品の販売などを行う。

SMC、協働ロボ用製品拡充 5社対応把持機器そろう (2021/4/23 機械・ロボット・航空機)

SMCのエアチャックとマグネットグリッパー、真空グリッパーは、圧縮空気用エアチューブと電源・信号用ケーブルを接続するだけで動作できる利便性の高さなどを特徴とする。

噴射ノズルが左右に振れる機構の同社の主力製品「メカスイングノズル」の派生品で、チューブに強い素材を採用。

(鎌田正雄) ◇   ◇ ラバーアクチュエーターは、ゴムチューブを繊維状のスリーブで覆い両端を金具で留めた構造のアクチュエーター。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる