電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,415件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

さらには将来の水素製造地域にいち早く目を付け、中東、豪州、米国など既存の主要な化石燃料輸出国はもとより、インド、チリなどの新規エネルギー輸出国とも想定される国々にも目を向け、上流開発案件への参画検討や...

住友金属鉱山はケブラダ・ブランカ銅鉱山開発プロジェクト(チリ)や電池材料の新工場など、大型投資案件の完成にめどをつけた。

国立天文台のすばる望遠鏡とチリのマゼラン望遠鏡で長期間観測し、海王星を周回する非常に暗い衛星を見つけた。

メルシャン、チリとコラボ 第1弾「甲州」海外向け風味に (2024/3/22 生活インフラ・医療・くらし)

第2弾ではメルシャン側がチリの銘醸地を訪れ、両社の知見を融合したワイン「コンチャ・イ・トロ アミシス」を今秋に発売する予定。... 「収穫期が日本は9月、チリは3月と異なるため、年2回に両社が...

他に豪州、ニュージーランド、米国、英国、フランス、カナダ、チリも参加する。

コマツ、無人ダンプ運行システム700台超 導入拡大 (2024/3/15 機械・ロボット・航空機)

700台目はスイス資源大手グレンコアのチリの銅鉱山で稼働を始めた。同鉱山はチリでコマツのAHSが導入された8番目の鉱山になる。

ポルシェが建設した世界最初の合成燃料のパイロット工場は、チリにある。 だが今のところチリから合成燃料を輸送するには、化石燃料を使う船が使われる予定だ。

日本郵船、チリ社とグリーンアンモニア供給へ (2024/2/22 生活インフラ・医療・くらし)

日本郵船は21日、硝酸アンモニウムメーカーのエナエックス(チリ)と、アンモニア燃料船へのグリーンアンモニアの供給に向けて共同検討を開始したと発表した。世界有数の銅生産会社・コデルコ&#...

金属鉱物資源探査業務およびチリ・サンチャゴ事務所、南アフリカ・ヨハネスブルク事務所勤務を経て、22年から現在の金属企画部調査課長を務める。

【サンティアゴ=ロイター時事】チリ銅委員会(コチルコ)は12日、2023年の産銅世界最大手のチリ銅公団(コデルコ)の生産量が142万4000トンと、前年比8・3...

16年チリ三菱商事社長。

日立建機、ペルーに工場 大型ミルライナー生産 (2024/1/23 機械・ロボット・航空機1)

金や銅、鉄鉱石などのハードロック向けに使われ、世界最大市場の南米ではペルーとチリの需要が8割以上を占める。

コンチネンタルタイヤ、全天候型タイヤを来月投入 (2024/1/18 自動車・モビリティー)

オールシーズンタイヤ専用の混練樹脂(コンパウンド)「チリ・ブレンド・コンパウンド」を採用した。

“世界一高い天文台” 東大、今年から観測 (2024/1/18 科学技術・大学2)

チリ山頂に赤外線望遠鏡 南米チリ北部にあるチャナントール山の山頂(標高5640メートル)で東京大学アタカマ天文台(TAO)の建設が...

展望2024/JX金属社長・林陽一氏 半導体材料など柔軟投資 (2024/1/17 素材・建設・環境・エネルギー1)

銅はチリ・カセロネス銅鉱山の一部権益譲渡もあり、地位はむしろ落としてきている。... いかに育てるかがポイントだ」 【記者の目/技術立脚型実現へ構造改革】 ...

欧米、アジア、南米の観光都市からイビサ(スペイン)、シチリア(イタリア)、サンモリッツ(スイス)、アスペン(米国)、プーケット(...

丸紅はチリの2カ所の銅鉱山開発への追加投資を決定し、銅の取扱量を増やす。... また丸紅はチリのロスペランブレス銅鉱山の権益3・27%をJX金属から取得し、丸紅持ち分を12・48%に引...

同装置はレーザーを照射し、大気中に漂うチリの散乱光を捉えることで風速や風向を調べる。

つなぐ/エンジ活況期へLNG上昇気流 CO2削減、新規案件本格化 (2024/1/1 機械・ロボット・航空機1)

「アンモニアは米国やチリ、インドネシア、中東で案件があるが、全てを受注するつもりはない。

挑戦する企業/キリンHD(10)日本をワインの銘醸地に (2023/12/25 生活インフラ・医療・くらし)

近年に認知度が上がり成長している日本ワインだが、フランスやイタリア、米国、チリなどの名産地の中で日本の存在はまだ小さい。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン