電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

16,663件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【Q】途中入社で質問対応できない 私は少し前にチームを統括するマネージャーとして異業種から中途入社しました。... 自身の成長だけでなく、チームとの信頼関係も深まります。 &...

経営ひと言/オカムラ・中村雅行社長「創造環境つくる」 (2024/7/11 生活インフラ・医療・くらし)

モノづくりにおけるチームの力を重視している。

企業スクエア/ANA・中部空港など (2024/7/10 生活インフラ・医療・くらし)

愛知県が発足した「あいちサーキュラーエコノミー推進プロジェクトチーム」メンバーの大和エネルフ(同春日井市)、山陽化学(同蒲郡市)、愛知プラスチックス工業(同&#...

新役員/日本軽金属 執行役員・長崎拓哉氏ほか (2024/7/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

■執行役員品質保証統括部長 小笠原潤氏 【横顔】約24年間、静岡県の工場で経験を積み、21年の品質問題発覚後は調査チーム専任リーダーを担った。

サントリーHDの前波美由紀大阪・関西万博準備室長(同右)も「両社は同じチームとして共創する。

採用面で千葉や東京と競合しづらいこと、本社と行き来しやすいこと、栃木県内のスポーツチームのスポンサーを務め、地元企業ともつながりがあることから宇都宮市への進出を決めた。

共同チームは、次世代半導体の基板加工技術である深紫外(DUV)レーザー加工機を使い、層間絶縁膜への微細な穴開け加工を実現した。

またグローブボックス内で行う実験でも、愛知工業大学ロボット研究ミュージアムCOBOTTAプロジェクトチームと共同で自動化に取り組んだ。

VoiceHMIチームの田淵大将氏は「(ナビで提供する情報の)精度は上がっているので、技術をキャッチアップしながら製品に反映したい」と話す。

出光興産と東京大学、大阪大学、産業技術総合研究所の研究チームは、窒素と水と電力でアンモニアを作り、電極1平方センチメートル1時間当たり5ミリ―6ミリグラムと生成速度を従来の20倍に...

チームの規模を小さくし、現場に権限を持たせて自律分散型の組織に変わる。... チームを小回りの利くサイズにする。

三菱自動車が技術支援する「チーム三菱ラリーアート」は、8月にタイで開かれる「アジアクロスカントリーラリー(AXCR)」に新型ピックアップトラック「トライトン」の改造車で挑む。... 今...

PwC税理士法人、デジタル課税対応支援を強化 サポート員拡充 (2024/7/5 電機・電子部品・情報・通信)

専門知識を有する運用サポートチームも拡充し、税務のデジタル変革(DX)を後押しする。 ... 同チームは50人超で組成。

オリックスは後継者不足などから中小企業の事業承継ニーズが高まるとみて、18年に中小の事業承継支援の専門チームを組織した。

多様な背景や文化、価値観を持つチームはより良いアイデアやイノベーションを生み出せるとの考えが背景にあり、優れた人材の確保には必須とだと訴える。

最後に定期的にフォローして、チームとしてサポートする姿勢を持ちながら、ヒントやアドバイスを伝えていくことが大切です。

ニュース拡大鏡/「クローム」パソコン活況 安価・高性能で存在感 (2024/7/4 電機・電子部品・情報・通信2)

ヨドバシカメラパソコン専門チームの鹿野良太氏は「PCを初めて使う人にとって、クロームブックプラスは安くて安全に使える機種として響きやすい。

NOK、プロバスケと熊本活性化 公式パートナー継続 (2024/7/4 自動車・モビリティー)

NOKはプロバスケットボールチーム「熊本ヴォルターズ」の運営会社である熊本バスケットボール(熊本市中央区)と、2024―25年レギュラーシーズンの公式パートナー契約...

同社は19年、ITベンダーに依存した開発体制から脱却するため、内製開発チーム「テクノロジーセンター」を組織。

「利益率や知名度、働きやすさなどの多様な観点でシステムインテグレーター(SIer)業界を見た際に、トップグループと認められる会社にしたい」 【記者の目/「ワ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン