15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

タテホ化学工業は機能性表示食品のL―テアニンが入った睡眠サプリ「マグネル」を発売した。アミノ酸の一種でリラックス効果を高めるL―テアニンが、1包当たり0・2グラム入り、質の良い睡眠をサポートする。

サントリー食品インターナショナルと九州大学・久山町研究(研究代表・二宮利治九大大学院教授)は、テアニンを含む緑茶の摂取で将来の2型糖尿病の発症リスクを低減する共同研究をまとめた。福岡県久山町の対象者2...

抹茶で認知機能低下を抑制 伊藤園など、軽度障害で検証 (2018/6/22 建設・エネルギー・生活1)

抹茶はその成分のテアニンがストレス緩和や睡眠改善に効果があるとされる。

森下仁丹は質の良い睡眠をサポートする機能性関与成分L―テアニンを配合した機能性表示食品「テアニンゼリー=写真」を2017年3月に発売する。... L―テアニンは朝に目が覚めた時の疲労感や眠気を軽減する...

アサヒグループ食品、睡眠の質を高める機能性表示食品 (2016/7/26 建設・エネルギー・生活2)

睡眠の質を高める効果があるとされるアミノ酸の一種、L―テアニンを配合した。1日当たりの摂取量は4粒が目安で、この場合、テアニン摂取量は200ミリグラムになる。

目覚めたときの疲労感や眠気を軽減するL―テアニンを配合。

瓶入りのC1000のビタミンC1000ミリグラムの特徴はそのままに、リラックス効果があるとされるテアニン成分を10ミリグラム配合した。

このほか、眠りの質をサポートするL―テアニン成分を含む「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」も、スティック30本入り4000円で発売する。

リラックスに関係すると言われるアミノ酸の一種、テアニンを配合した。テアニン含有量は集中リゲインが100ミリグラム、200は2倍の200ミリグラム。

西尾の抹茶は一定期間、日光を遮る覆いをかけることでうま味成分のテアニンが増し、まろやかな味に仕上がるという。

テアニンがカフェインの興奮作用を抑えることは動物実験では確認されているが、ヒトの試験では確認できていなかった。 研究では茶飲料に含まれる程度のテアニンが、同様に飲料に含まれる程度のカ...

味の素はアミノ酸の一種であるシスチンとテアニンが、がんの化学療法時に抗がん剤の副作用を低減する効果があることを確認した。... アミノ酸シスチンとテアニンを摂取することで、これらの事態を防ぎ、抗がん剤...

カテキンやテアニンといった機能性成分は茶の品種や抽出温度などで溶出量が変わる。... 対応する茶の種類は花粉症や通年性アレルギー性鼻炎に効くとされるメチル化カテキン成分が多い「べにふうき」、リラックス...

カテキンやテアニンの緑茶成分が神経保護作用を持つことは基礎研究で確認されている。

味の素は19日、アミノ酸シスチンとテアニンの炎症反応による体温上昇の抑制効果およびシスチンによる炎症抑制メカニズムを解明したと発表した。シスチン、テアニンはそれぞれアミノ酸の一種。 ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる