1,301件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

アイフォーンとして初めてストレージ容量1テラバイト(テラは1兆)のモデルをラインアップした。  

2020年の電力販売量は3・8テラワット時(テラは1兆)で、販売する電力は全て再生可能エネルギー由来だ。

富士フイルムは、最大記録容量を従来品比5割増の45テラバイト(テラは1兆)にした磁気テープストレージメディアを発売した。... 非圧縮4Kの衛星動画約1000時間分を保管できる最大記録容量45テラバイ...

テラスカイ・テクノ、クラウド技術者育成加速 第三者割当増資 (2021/9/8 電機・電子部品・情報・通信2)

テラスカイの子会社で、IT人材の育成・派遣を行うテラスカイ・テクノロジーズ(東京都中央区、宮田隆司社長)は、米セールスフォース・ドットコムの投資部門であるセールスフォース・ベンチャーズを引受先とした第...

鉱山トラックの稼働データ10テラバイト弱(テラは1兆)の分析に適用したところ消費電力が200分の1に減った。

4テラ―5テラヘルツの波長帯に結晶構造由来のピークを観測した。... バイオマスプラスチックのポリ乳酸を1テラ―8・5テラヘルツの波長帯で計測。... その結果、デルタ晶とアルファ晶では4テラ―5テラ...

基幹網では現行比100倍の毎秒10テラビット(テラは1兆)、基幹網から家庭や企業までを結ぶアクセス網でも同じく100倍の毎秒1テラビットを目指す。

また特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスの創業者である鬼丸昌也氏の活動に共感し、20年に「テラ・ルネッサンス共済」をスタートした。

デンマーク・MiR、自律移動ロボ2種 1トンの物品搬送 (2021/8/24 機械・ロボット・航空機2)

同社は、協働ロボットを手がけるユニバーサルロボット(UR)と同じく米テラダインの子会社。

日産自動車はタイで3列シートのスポーツ多目的車(SUV)「テラ」の新型車を発売した。

今回の量子もつれを利用すると、光子が多重にもつれたテラヘルツ光(テラは1兆)を出せることが理論計算で確かめられた。

テラサイクルジャパン(横浜市中区)と非政府組織の世界自然保護基金(WWF)ジャパン(東京都港区)は、漁網などの漁具リサイクルで協力する。... 米ベンチャーのテラサイクルは、歯ブラシやたばこの吸い殻、...

フォートワース市当局の説明によると、「プロジェクト・テラ」と呼ばれるリビアンの工場は、2027年までに7500人の雇用を創出し、年間EV生産台数は約20万台になる。

過去データも含め年間で20テラバイト規模のビッグデータを蓄積、AIで解析する。

買収資産の発電能力は527メガワットで、電力量は年間平均で約1・5テラワット時。

テラ、社長に真船達氏 (2021/7/22 総合3)

【テラ】真船達氏(まふね・とおる)93年(平5)亜細亜大経営卒、同年大正製薬入社。12年テラ執行役員、21年取締役。

浜松ホト、測りやすい分光分析機 測定部を自由に移動 (2021/7/21 機械・ロボット・航空機1)

【浜松】浜松ホトニクスは20日、測定部分離型のテラヘルツ(テラは1兆)波分光分析装置「C16356=写真」を開発、10月1日に発売すると発表した。

Jパワー、AI気象予測基盤を構築、再生エネ出力安定化 (2021/7/16 建設・生活・環境・エネルギー)

年間に20テラバイト(テラは1兆)規模のデータを利用、蓄積しビッグデータ(大量データ)化することで新たな解析手法の開発にもつなげる。

ソフトバンク、6G技術開発強化 テラヘルツ波の利用探る (2021/7/15 電機・電子部品・情報・通信1)

テラヘルツ波は周波数拡張の手段に位置付ける。一般的に100ギガヘルツ(ギガは10億)から10テラヘルツ(テラは1兆)までがテラヘルツ帯とされ、6Gでは5Gの10倍の通信速度を実現する観点でこの帯域の活...

ソフトウエアとアンチウイルス機能搭載ネットワークストレージ(容量4テラバイト〈テラは1兆〉)を一体化した本体、市販パソコンやバーコードリーダー・プリンターでシステムを構成。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる