207件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

したがって、それらのシステムに対応したミリ波・テラヘルツ波アンテナも当然必要不可欠になる。 ... その一環としてミリ波・テラヘルツ波アンテナの研究開発も、基板材...

超電導回路を使ったテラヘルツ級(テラは1兆)の次世代超高速コンピューターの構成要素などへの応用が見込まれる。

しかし、2030年頃のビヨンド5G/6Gやその先(7G)を見据えた場合、広い周波数帯域の確保の点から数十ギガヘルツのミリ波帯からさらにその上のテラヘルツ(テラは1兆&...

芝浦工業大学の田辺匡生教授と東北大学の劉庭秀教授らは、静岡大学と青南商事(青森県弘前市、安東元吉社長)と共同でテラヘルツ波を利用して分別の難しい着色プラスチックや難燃剤の識別...

テラヘルツ(テラは1兆)波とは、ミリ波の一部と遠赤外線を含むおよそ100ギガヘルツ(ギガは10億)―10テラヘルツ(THz)の周波数...

更に高い周波数帯でのEOポリマーの応用を考えると、テラヘルツ(テラは1兆)周波数帯(100ギガヘルツ〈ギガは10億〉―0・1テラヘルツ)での応用が考えられる。 ...

薄いフィルムや爪の食品混入検出 浜松ホト、増幅装置開発 (2022/3/15 電機・電子部品・情報・通信)

周波数1テラヘルツ(テラは1兆)前後の電磁波であるテラヘルツ波パルスによる透過画像、反射画像を撮像する。テラヘルツ波を電子に変換する光電変換技術をイメージングに応用した。... 研究用...

【浜松】浜松ホトニクスは2日、周波数可変でテラヘルツ波(テラは1兆)を発生する量子カスケードレーザー(QCL)モジュールを開発したと発表し...

NECと富士通、5G基地局オープン化深耕 MWCでアピール (2022/3/2 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通は展示会場に大規模ブースを設け、オープンRAN準拠の「5G仮想化基地局(CU/DU)」に加え、6G向けのテラヘルツ(テラは1兆)技術や光伝送技術などを紹...

NICTでは一酸化炭素分子の吸収線を参照基準に使ってレーザーを周波数安定化することで、法令上の電波の上限周波数(3テラヘルツ)付近のテラヘルツ標準を開発中である。「分子指紋領域」とも言...

光の指向性と電波の透過性を併せ持つテラヘルツ(テラは1兆)波と呼ばれる電磁波(ここでは0・1テラヘルツから10テラヘルツを指す)は、さまざまな非金属...

4テラ―5テラヘルツの波長帯に結晶構造由来のピークを観測した。... バイオマスプラスチックのポリ乳酸を1テラ―8・5テラヘルツの波長帯で計測。... その結果、デルタ晶とアルファ晶では4テラ―5テラ...

今回の量子もつれを利用すると、光子が多重にもつれたテラヘルツ光(テラは1兆)を出せることが理論計算で確かめられた。

浜松ホト、測りやすい分光分析機 測定部を自由に移動 (2021/7/21 機械・ロボット・航空機1)

【浜松】浜松ホトニクスは20日、測定部分離型のテラヘルツ(テラは1兆)波分光分析装置「C16356=写真」を開発、10月1日に発売すると発表した。

ソフトバンク、6G技術開発強化 テラヘルツ波の利用探る (2021/7/15 電機・電子部品・情報・通信1)

テラヘルツ波は周波数拡張の手段に位置付ける。一般的に100ギガヘルツ(ギガは10億)から10テラヘルツ(テラは1兆)までがテラヘルツ帯とされ、6Gでは5Gの10倍の通信...

東京大学の島野亮教授と吉川尚孝助教らは、2次元物資にテラヘルツ波(テラは1兆)を当て、瞬時に金属的な状態から絶縁体的な状態に切り替えることに成功した。... 遷移金属ダイカルコゲナイド...

東京農工大学の鈴木健仁准教授と佐藤建都大学院生らはロームと共同で、厚さ24マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のテラヘルツ波(テラは1兆)用レンズを開発した。....

「テラヘルツ波の光源は充実してきた。... テラヘルツ波は次世代通信網の要になると期待される光と電波の中間の電磁波だ。

5Gは6ギガヘルツ以下の周波数帯を用いたSub6(サブシックス)と24ギガヘルツ以上の周波数帯を用いたミリ波に分けられる。... システムは4.7ギガヘルツ帯のスタンドアローン...

東京農工大学大学院の朝田晴美大学院生と鈴木健仁准教授らは、3テラヘルツ(テラは1兆)の電磁波を屈折する人工構造材料を開発した。... この構造でテラヘルツ波を曲げる。 ...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン