電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,963件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

山善、環境配慮の物流資材で新ブランド 2商品を来月投入 (2024/4/18 機械・ロボット・航空機1)

第1弾商品として、物流現場で使う段ボールの荷崩れ防止用フィルムを5月上旬に、第2弾商品として段ボールと同じパルプ原料を使った梱包テープを5月中旬にそれぞれ発売する。同社のインターネット通信販売サイトな...

01年から10年にかけてマクセルの主力は業務用磁気テープだった。... 千歳喜弘氏は磁気テープ事業への依存から脱却を図りながら、BツーB(企業間)企業への移行を進めた。

DIC、エレ関連材拡大 半導体や高速通信向け開発・実装を加速 (2024/4/8 素材・建設・環境・エネルギー)

データ通信量の増加に伴いこうした材料の需要拡大が見込めるほか、半導体封止材・電子基板用のエポキシ樹脂や工業用テープなども半導体市場の成長を商機と捉える。

ニチバン/肘や膝に貼れる超大判ばんそうこう (2024/3/25 新製品フラッシュ1)

最大100ミリ×125ミリメートルのテープで、肘や膝などの大きな関節部の傷を保護し、治癒を促す。... テープは90ミリ×108ミリメートルサイズも揃える。

巻き付け用の両面テープが不要。... 両面テープを使わないため、ロス品を再生できる。

現在は国内向けを中心にセロテープを1日30万巻以上製造するほか、布テープや和紙マスキングテープも生産する。... 「セロテープは1967年から主にテープ安城工場で製造していた。... 多様化するテープ...

ニューノーマルで輝く(103)大崎電気工業 スマートロック、扉と一体 (2024/3/5 電機・電子部品・情報・通信2)

一般的なスマートロックは両面テープで扉に貼り付ける例が多く、落下の恐れがあった。

創業間もない頃にはビデオテープやカセットテープを製造する工場向けに、録音時間の異なるテープの段取り替えをパソコンから行えるオリジナルの制御装置や生産・実績管理システムを納入し、発展の起爆剤となった。&...

ニッポンの素材力 トップに聞く(11)アキレス社長・日景一郎氏 (2024/2/29 素材・建設・環境・エネルギー2)

包装材やテープなどの半導体・電子デバイス向け製品は在庫調整の影響を受けたが底入れ感があり、足元では工程内で使用する部材を中心に引き合いが増えている。

スマートファクトリーJapan2024/製造現場の状況可視化 (2024/2/21 電機・電子部品・情報・通信1)

ガイドテープは不要なため小回りが利く。

コクヨ/ノートのためのペン型修正テープ (2024/2/19 新製品フラッシュ1)

コクヨは業界最細クラスのペン型修正テープ「キャンパス ノートのための修正テープ(ペン型つめ替えタイプ)」を発売した。... 修正箇所が目立ちにくいよう、テー...

CF自体の販売に加え、CFとポリプロピレン(PP)を複合化したUDテープ「タフネックス」やCF強化コンパウンドでの採用を想定する。

次世代半導体の開発加速 九州大学の吾郷浩樹主幹教授や日東電工などの研究チームは13日、紫外線(UV)を当てると粘着力が10分の1程度に低下する、グラフェンなどの2次元...

YKK、ファスナー自動分別 中国に試作機導入 (2024/2/5 生活インフラ・医療・くらし)

YKKは2030年までにテープやテープファスナーなどに用いる繊維材料を持続可能素材100%(22年度は26%)に、25年までに廃棄物の再資源化率90%(...

ウシオ電機/4方向に連結 UV-LED照射器 (2024/2/5 新製品フラッシュ2)

半導体や車載パネル、電子部品メーカーのほか、接着剤や機能テープメーカーなどに提案する。

レックスプラスは床に貼った専用のテープの上を走行する無人搬送車(AGV)の機能と、障害物を避けながら進むAMRの機能を併せ持つロボットを開発する。

ウシオ電機、UV-LED照射器を来月発売 箱形で4方向に連結 (2024/1/25 電機・電子部品・情報・通信2)

半導体や車載パネル、電池、電子部品メーカーのほか、接着剤や塗料、機能テープメーカーなどに提案する。

ニチバン/事前に貼って汚れ防ぐテープ (2024/1/22 新製品フラッシュ1)

ニチバンは事前に貼って汚れを防ぐテープ「ディアキッチンあとラク汚れ防止テープ」を22日に発売する。キッチンの隙間など、汚れが付着しやすい場所にあらかじめテープを貼り、汚れの拭き取り...

ほかにも任意の場所に補強布を当てたり、反射材やカラーテープを付けたりに対応。

接着テープに貼り付けた2D半導体結晶に対して剥離を繰り返して薄くした後、基板上へと転写する簡単な方法により、良質な結晶性の極薄膜が得られる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン