937件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ディーゼルエンジンで発電し蓄電池を併用して走行する同社初のハイブリッドシステム(HS)をメーカーと共同開発。... 蓄電池は旅客車用HSで国内最大の容量を誇る。

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は、最上級スポーツ多目的車(SUV)「GLS」を全面刷新し発売した。... 排気量3・0リットル直列6気筒クリーンディー...

ドイツの19年の電気自動車の販売台数は前年比75・5%増、プラグインハイブリッド車は同44・2%増と急増した。... 自動車産業にとって環境規制の強化は大きな逆風であり、特にドイツの自動車メーカーはデ...

すべてを一度に行うのは難しいので、ある限定的なエリアから徐々に広げて行きたい」 ―車載電池での協業やディーゼルエンジン事業の引き受けなど、トヨタとの関係強化が目立っています。 ...

同当局は、不正なソフトでディーゼルエンジンの排ガスを制御していると指摘しており、スズキは2月中旬までの回答を求められている。 不正があるとされたのは、スポーツ多目的車(SUV)「ビタ...

「20年も商用車販売は急激には良くならないだろう。... 「大型トラックのハイブリッド車(HV)を発売し、評価いただいている。... ディーゼルエンジンをモーターなどに単純に変えるだけでなく、荷物の積...

東芝インフラシステムズ(川崎市幸区、今野貴之社長、044・331・0880)は、ドイツ鉄道の鉄道貨物運営子会社、DBカーゴからディーゼル電気ハイブリッド機関車50両を受注した。... 出力750キロワ...

国土交通省は、三菱自動車がドイツの検察当局からディーゼル車の排ガス不正の疑いで捜査を受けたことを受け、同社に対し国内の販売車両について問題がないか調査し、31日までに報告するよう指示した。不正が疑われ...

同排気量の従来型ガソリンエンジン車より68万円強高い。... 市街地走行や自動変速機搭載車で改善率が大きい。 ... スカイアクティブXは、ディーゼルエンジンと同様の圧縮着火による多...

用途は農村部の仕事向けから都市部でのスポーツ多目的車(SUV)スタイルとしてまで幅広い。... 250メガパスカルの高い噴射圧などが特徴である排気量3000ccの新たなディーゼルエンジンを開発した。....

【世界シェア3割】 小松精機工作所は車のガソリンエンジンのインジェクター先端に装着され、燃料噴射霧の質を担うオリフィスプレートで、世界シェア約3割を握る。このほか、ディーゼルエンジン...

【広島】マツダは25日、新型ガソリンエンジン「スカイアクティブX」を搭載した小型車「マツダ3」を国内で12月5日に発売すると発表した。... ディーゼルエンジンと同様の圧縮着火を採用した、世界初のガソ...

パワートレーンは2800ccクリーンディーゼルエンジンと6速自動変速機を搭載。高級車に求められる滑らかさや静粛性に加え、低回転から力強い走行を可能にした。

使用するのはディーゼルエンジンの2トン車を改造した車両。

電動車向けパワーコントロールユニット(PCU)といった燃料や電力の制御系部品を得意とするケーヒン、ショックアブソーバー(緩衝器)など足回り部品のショーワ、ブレーキ部品の日信工業とそれぞれの強みを生かし...

谷重晴康泰国いすゞ自動車社長は「いすゞ車は燃費に優位性があり、経済性をさらに上げることを重視した」と話す。 250メガパスカルの高い噴射圧などが特徴である排気量3000ccの新たなデ...

ディーゼルエンジン用粒子状物質減少装置(DPF)を手がける。 首都圏のディーゼル車規制特需が一段落した後、非常用発電機や建設機械レンタル用のDPFを新市場と見込むも、「メーカーにDP...

【広島】中国興業(広島県廿日市市、坂井隆一社長、0829・31・1277)は、ディーゼルエンジン搭載車の燃料噴射ノズルと粒子状物質減少装置(DPF)双方の内部の汚れを取り除く燃料添加剤を発売した。

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の日本法人(愛知県豊橋市)は、主力のコンパクトカー「ゴルフ」など3車種に、ディーゼルエンジンのモデルを投入する。... VWの今年1―7月の実績では、ディーゼ...

商用車はなるべく二酸化炭素(CO2)を少なく人や荷物を運ぶことが重要だ。... 「新興国などインフラが整わない地域でもまだディーゼルエンジンが必要。... 一方で、次世代ディーゼルエンジンの開発など事...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる