55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

医師や職人の指先に貼り付け接触圧を測ることで、指先の繊細な作業をデジタルアーカイブ(保存記録)化するなどの応用が期待される。 手袋型センサーで腕や指の動きを計測しデジタル化することが...

大日印、VR図書館 意外な書籍と出会い提供 (2020/10/30 電機・電子部品・情報・通信)

クリックやタッチ操作で、TRCの電子図書館サイトや歴史資料のデジタルアーカイブシステムなどに移動する。

大学や図書館などで保存されてきた紙やマイクロフィルムの貴重な歴史資料を特徴に合わせデジタルアーカイブ(保存記録)化し配信している。... だが縮小する国や大学の予算を、投資対効果が見えにくい人文社会系...

ASEANの文化遺産、3Dデータ化 NTTデータ (2020/3/17 電機・電子部品・情報・通信2)

今後はカンボジアやベトナム、ミャンマー、ラオスの遺産をデジタル化し、将来は東南アジア諸国連合(ASEAN)全10カ国での展開を目指す。 ASEAN事務局(ジャカルタ)と連携し、NTT...

震災を風化させずに後世に残す「デジタルアーカイブ事業」にも、協力した。

「デジタル化、クラウド化、シェアリングエコノミーで地域が抱える社会課題の解決を目指す需要が増えていく。... 20年も地域課題をITで解決する新事業を生み出していく」 ―浮世絵などの...

拠点名は「日本文化資源デジタル・アーカイブ国際共同研究拠点」。... 欧米の博物館・美術館で所蔵する美術・歴史的資料の網羅的デジタル化を手がけ、浮世絵や古典籍の世界最高峰のデータベースを構築。

基礎的デザイン造形力を習得し、デジタル映像やアニメーションの制作技術、CGによる視覚効果(VFX)・拡張現実(AR)コンテンツのデザインなどに応用する。メディアアートやメディア企画、デジタルアーカイブ...

NTTコム東海支店営業推進グループの山家範久部長は「伝統芸能のデジタルアーカイブ化のほか、リアルとバーチャルが融合したコンサート鑑賞やテレビ会議にも応用したい」と語った。

凸版、タイでマーケティングサービス 電子看板使い営業支援 (2019/6/20 電機・電子部品・情報・通信1)

凸版印刷はタイに現地法人を設立し、現地企業や日系企業へのデジタルマーケティングサービスの提供を始めた。... デジタルサイネージ(電子看板)を活用した営業支援や、IoT(モノのインターネット)などによ...

着物の柄の型紙をデジタルアーカイブ化し、ビジネス展開するなどだ」 ―海外実習も必修としました。

凸版印刷、デジタル技術と4K映像融合 TBSとサービス開発 (2019/4/4 電機・電子部品・情報・通信2)

第1弾として、高精細デジタルアーカイブ技術と仮想現実(VR)表現技術で再現した「日光東照宮 国宝 陽明門」と「帝国ホテル・ライト館」のコンテンツを制作し、3月末に放送した。

大日本印刷は13日、新聞通信調査会(東京都千代田区)のウェブサイト「新聞通信調査会デジタルアーカイブ」を丸善雄松堂(同港区)と共同で作成したと発表した。新聞通信調査会は同サイトを、全国の新聞社などに配...

凸版と国文学研究資料館、絵巻などデジタル化 日本の魅力発信 (2018/11/8 電機・電子部品・情報・通信2)

資料館が企業と組んで、資料をデジタル化し活用する取り組みは珍しいという。 ... 凸版印刷は地方創生事業として、国内外の貴重な文化財のデジタルアーカイブ(電子記録・保存)に取り組んで...

印刷物が減る一方、デジタルメディアの普及に伴い情報量は増加している。... 【産学官で共創】 同社は17年4月にデジタルアーカイブ推進コンソーシアム(青柳正規会長=東京大学名誉教授)...

日本が観光立国として訪日外国人の増加を目指す中、観光資源をデジタルアーカイブ化して情報を広く発信する仕組みを作る。... 同社によると日本の国宝や重文指定史跡は約1万3000件あり、その多くがデジタル...

D’ミュージアムは同社の創業から現在まで約400種類の商品や要素技術をとりまとめたデジタルアーカイブや、開発した建築物を集めたジオラマなどを展示する。

図書館は古文書をデジタルアーカイブとして残す活動を支援。

デジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)の波が来ており、我々も変化しないといけないタイミングだ」 ―デジタル変革の波をどう活用すべきですか。 ... それが...

凸版、文化財の質感をVRで再現−デジタルアーカイブ技術を開発 (2018/1/17 電機・電子部品・情報・通信2)

凸版印刷は屏風(びょうぶ)や巻物など、文化財の光沢や表面の凹凸といった素材の質感をデジタルアーカイブ(電子記録・保存)する技術を開発した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる